この製品は販売終了しました。後継製品(TH-2000シリーズ)はこちら
  ONO SOKKI Co.,LTD

販売終了 (TH-2000 シリーズが後継機となります) HOME > 製品紹介 > トルク計測 > SS-2000シリーズ
高速回転対応トルク検出器 SS-2000
トルク計関連 製品群概要
FAQ (よくある質問)
外観図ダウンロード (DWG/PDF)
製品カタログ (PDF)
アプリケーションe-見積

製品写真(SS-2000 シリーズ高速回転対応トルク検出器) 高速化するモータの性能試験をはじめ、 高速で回転するポンプやコンプレッサ、送風機、ボーリング、歯車の性能試験などに最適なトルク検出器です。特別な潤滑装置なしで、Max. 15,000 r/min の高速回転に対応します。

鋳物本体に組み込まれた一体構造による高剛性 タイプで、回転検出器(オプション)を本体に一体取り付けることができます。

定格トルク5 N・m 、10 N・m、20 N・m の 3 種類の製品をラインアップ、
TS-2700 または TS-3200A 演算表示器と組み合わせて使用します。

 

特長

  • 特別な潤滑装置なしで、Max. 15,000 r/min の高速回転に対応
  • 幅広い回転速度範囲:静止状態(0 r/min )から高速回転まで 1 台で測定可能
  • 優れた過負荷耐久性

 

概略仕様

型 式 トルク容量 最小分解能 回転速度範囲 慣性モーメント ねじり剛性

SS-

N・m N・m r/min kgm2 N・m/rad
2050 5 0.001 0 ~ 15,000 5.00 × 10−5 4.12 × 102
2100 10 0.01 0 ~ 15,000 5.00 × 10−5 7.75 × 102
2200 20 0.01 0 ~ 15,000 5.00 × 10−5 1.57 × 102

1 N・m = 0.1019716 kgfm

* SS-2000シリーズは N-0 補正機能のある TS-2700 または TS-3200A 演算表示器と組み合わせてご使用下さい。
* トルク信号ケーブルが 5m を超える場合、信号ケーブルは別売となります。また、表示器とのマッチングが必要となります(有料)。
トルク信号ケーブルは必ず専用ケーブルを使用してください。

* 推奨カップリングは従来品のSSシリーズと同じ板バネタイプ(名称:マイクロカップリング、メーカ:大同精密工業)です。
カップリングの質量は SS-2050 は 0.4kg 以下、SS-2100 は 0.6kg 以下、SS-2200 は 0.8kg 以下(15,000 r/minにて)としてください。

 

総合精度 ±0.2 %/フルスケール (TS-3200A、2700 と組合せ N-0 補正時)
温度の影響 -0.03 %/フルスケール /℃
適合回転検出器 MP-981(オプション)
使用温度範囲 0 ~ +40 ℃
保存温度範囲 −20 ℃ ~ +80 ℃
使用湿度 95 % 以下(結露無きこと)
耐振動 50 m/s2 以内
回転検出用歯車 標準付属 (60 P/R)
電 源 AC 100 V 50/60 Hz
付属品 電源ケーブル( 2.4 m )、トルク信号ケーブル( 5 m )、軸端キー
価格 (税込)より ≪詳細については別途お問い合わせください≫
オプション ・MP-981 磁電式回転検出器((税込))
・MX-8105 回転信号ケーブル((税込))
・SS-0004 回転方向外部切換((税込))
<検出器付属モータの回転方向を外部で切換。配線のみ、切換のスイッチは含みません>
・SX-0221 電源電圧変更(AC 220 V)((税込))

Revised: 2016/12/15


● 記載事項は変更になる場合がございます。
● 価格情報は皆様の便宜のために参考用として記載された日本国内価格です。

ご購入をご検討いただく場合には最寄りの弊社営業所或いは弊社代理店にご確認下さい。

戻る
お客様相談室 0120-38841  9:00-12:00 13:00-18:00 (土日、祝祭日除く) ご質問・お問い合わせ(フィードバックフォーム)