燃料計測装置
多段噴射計測システム



概要

ディーゼルエンジン におけるコモンレール噴射システムは、燃料を高圧で燃えやすい霧状に噴射して完全燃焼させ、更に電子制御で燃焼のタイミングを最適化して、排出ガスの浄化(スス、NOx低減)と騒音・振動を低減しながら、燃費や出力の向上を図るものです。

このコモンレール噴射システムでは電子制御による噴射タイミングがエンジンの性能に大きな影響を与えるため、噴射量、噴射率、噴射タイミングの計測が必須となります。 FJ-8000 多段噴射計測システムはインジェクタの 噴射量、噴射率、噴射タイミング を実車環境に近い噴射環境にて、1Cycleごと計測可能です。

計測システム

 

イラスト(システム構成)

機器構成

  型名 品名 備考
1 FJ-0600 マルチ噴射量検出器 定容積式
2 FJ-030 噴射量検出器 定圧力式
3 FJ-0730 アンプユニット FJ-0600用
4 FJ-0037 アンプユニット FJ-030用
5 FJ-0830 入出力ユニット 7スロット用
6 FJ-0831 入出力ユニット 14スロット用
7 FJ-0800 CPUボード Windows7 Professional Embedded
8 FJ-0810 シグナルコンディショナ 信号処理用。1気筒あたり1枚必要
9 FJ-08xx その他オプションボード  
10 FJ-0750 バルブドライブユニット 噴射量検出器の排出弁駆動用ドライバ

 

 

計測データ例

 

● 各気筒、噴射段ごとの噴射量を バーグラフ表示

 

 

● 圧力波形、噴射率波形は、アナログ出力をオシロスコープ等でモニタした場合
● アプリケーション内でモニタも可能
● 外部入力信号と時間的同期が可能

対応規格

CEマーキング

関連商品

  型名 品名 備考
1 FP-2000/200シリーズ 容積式流量検出器 FP-213、2140H
2 FP-213S 容積式流量検出器 圧力損失補正機能付き
3 FZ-2000シリーズ 連続質量流量検出器 FZ-2100、2200A(FZ-2200の後継機種)
4 FM-2500A ディジタル流量計 質量噴射量計測(密度計測)用

最終更新日:2017/12/27

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針