NP-7320N10 は、本体にプリアンプを内蔵した3軸方向同時測定可能な加速度センサーです。 地盤振動や機械稼働中の床振動などの微小な測定に優れています。

NP-7320N10 は、FFTアナライザー DS-5000シリーズ、CF-9000Aシリーズなど、CCLD電源を内蔵している解析器にダイレクト入力が可能です。 また、TEDS対応の機器へ接続すると、感度などの情報が自動的に読み込まれ、面倒な校正作業は不要となります。その結果、手作業による校正時の設定ミスを防止し、セットアップの時間を短縮できます。

特長

超高感度・ローノイズ
設備の設置による床振動測定など、人間が感じられない微小な振動を検出することができます。

3 軸同時測定
1軸測定に比べ、より精密な振動解析が可能です。建物の構造解析などに最適です。

防水構造 IP67 (JIS C 0920:2003)
防水性に優れ、屋外での使用も可能です。

プリアンプ内蔵型
FFTアナライザー DS-5000シリーズ、CF-9000Aシリーズなど、定電流アンプを内蔵した機器にダイレクト入力が可能です。
専用アンプが不要なため、機器の持ち運びや計測準備が容易です。

TEDS対応
校正時に数値を入力する必要がなく、簡単に校正値を読み込めます。校正作業の時間短縮、人的ミスの防止につながります。

CE適合
欧州委員会(European Commission)が制定したニューアプローチ指令(欧州共通の法律)に対して、 対象製品が「製品の使用者及び消費者の健康と安全保護などを規定した各指令の必須要求事項」を満足していることを示すマークです。そのため、海外での使用が可能です。

システム構成

イラスト(システム構成例)

概略仕様

構造 プリアンプ内蔵、3 軸シェア型
感度方向 Z: 鉛直、X、Y: 水平
感度 100 mV/(m/s2 ) ±10%  at 31.5 Hz
周波数範囲 0.4 Hz ~ 100 Hz  ± 2.5 %
0.25 Hz ~ 200 Hz ± 1 dB
0.1 Hz ~ 400 Hz  +1dB / -3dB
横方向感度 -30 dB  以下
最大使用加速度 35 m/s2
耐衝撃性 500 m/s2以上
出力インピーダンス 100 Ω以下
駆動電源
 
定電流駆動 2.0 mA ~ 5.0 mA
電源電圧 15V ~ 30 V
センサーノイズ 2.8 μVrms 以下 (測定周波数帯域:50~200 Hz)
(感度換算加速度 28 μm/s2 rms以下)
耐環境性 防水型 IP67 (JIS C 0920:2003)
接地 / 絶縁 ケース接地
使用温度範囲 -10 ~ 50 °C
保存温度範囲 -20 ~ 60 °C 結露のないこと
外形寸法 φ 74 × 41(H) mm(突起を除く)
ケース材質 アルミニウム
質量 約 500 g
センサー取付 3 本足アダプター(本体に装着の3本足で設置)
接続コネクター ER04-R8M型: 丸形 8ピンコネクター
付属品 ・接続ケーブル (0.35 m、本体に取り付け済み)
・取扱説明書(和文)
・出荷試験成績表
オプション ・NP-0732 分岐信号ケーブル
・NP-0733 信号ケーブル (5 m)
・NP-0734 信号ケーブル (10 m)
※ 別ページにて詳細仕様を記載しています。

最終更新日:2024/02/06