リニアゲージセンサ GS/BSシリーズ から出力される2相信号 (TTL) をオープンコレクタ出力 (DG-0010)、ラインドライバ出力 (DG-0020)に変換する信号変換器です。
信号変換器を介して直接シーケンサ(PLC)* などに接続が可能になります。長距離の伝送も可能です。

*PLC(プログラマブル・コントローラ)

 

特長
  • 小型、DINレール取付可能

23 (W)× 29 (H)× 108 (L) mm、制御盤等にコンパクトに設置が出来ます。
(DINレール取付キットはお客様でご用意願います。
タカチ電機工業社製(CKD-80:32/35 mm用)を使用)

  • ワイド電源

DC 12~24 V (120 mA / 12 V)

  • GS/BSシリーズセンサに対応   *GS-3800シリーズは除く

入力周波数範囲は、DC~300 kHz、センサの高速応答に対応します。

  • オープンコレクタ出力 (DG-0010)

シーケンサに直接接続できます。ゲージカウンタ不要。

  • ラインドライバ出力 (DG-0020)

200 m 以上の長距離伝送に有効です。(RS-422A相当)


接続例

イラスト(リニアゲージセンサとシーケンサとの接続例図)

出力回路図(PDF)
出力回路図及びシーケンサ接続例は ここをクリック (PDF)

 

DG-0010/0020をシーケンサ(PLC)と接続する場合の仕様上の注意

■ リニアゲージセンサの出力信号は4 μm(1μm 分解能)、40 μm(10 μm 分解能)ごとのパルス信号になっています。
1 μm、10 μm単位で読取るためにはPLC側には下記の機能が必要になります。
(リニアゲージセンサへの供給電源 5 V 100 mA はDG-0010/0020より供給されます。)

 

シーケンサ側(PLC)に必要なもの
・4逓倍機能
・出力電圧(信号変換ボックス用)DC 12~24 V (120 mA / 12 V)

 

■ DG-0020とシーケンサ(PLC)間を30 m 以上延長する場合

ケーブルの材質:D5(複合5芯ビニルケーブル)をR6(ツイストペアケーブル)に変える。
(MX-700/7100シリーズはD5を使用)
信号を長距離伝送すると、ノイズによる影響を受け易くなるため、その影響を抑えるためです。

 

仕様

 
DG-0010
(オープンコレクタ出力)
DG-0020
(ラインドライバ出力)
適応ゲージセンサ GS/BS シリーズ リニアセンサ (GS-3800シリーズは不適合)
入力部

増幅形式

2チャンネル波形整形

信号波形

方形波で90度位相差信号
入力レベル Hiレベル 3 ~ 5.25 V
Loレベル 0 ~ 1.4 V

入力インピーダンス

約 47 kΩ

周波数範囲

DC ~ 300 kHz (小野測器製センサ使用時)

コネクタ

(レセプタクル) R03-R6F
適合コネクタ (プラグ) R03-PB6MまたはR04-PB6M(防水タイプ)
ゲージセンサ用電源 DC 5 V 100 mA (センサに供給)
出力部

出力形式

オープンコレクタ出力 ラインドライバ出力

耐電圧

Max 30 V -
シンク電流 Max 100 mA -

残留電圧

1 V 以下 -

出力電圧 

Hiレベル
- +2.5 V 以上
Loレベル - +0.5 V 以下
コネクタ
(レセプタクル) R03-R6M
適合コネクタ (プラグ) R03-PB6F
一般仕様
電源部 電源電圧 DC 12 ~ 24 V
消費電流 80 mA 以下(DC 12 V 時) 120 mA 以下(DC 12 V 時)
使用環境 使用温度範囲 0 ~ 40 °C
保存温度範囲 -10 ~ 55 °C
外形寸法 23(W)×29(H)×108(L) mm
質量 約 100 g
価格 (税込
オプション

出力ケーブル
・MX-7105 (5 m)
・MX-7110 (10 m)
・MX-7115 (15 m)
・MX-7120 (20 m)
他は片側圧着端子付

ケーブルアクセサリ一覧

延長ケーブル(センサ用)
・AA-8801 (5 m)
・AA-8802 (10 m)
・AA-8803 (20 m)
・AA-8804 (30 m)

ケーブルアクセサリ一覧

最終更新日:2017/10/10



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針