リチウムイオン電池 電極の厚み検査

HEV/EV バッテリで使用されているリチウムイオン電池の電極シート製造工程において、電極シートの完成電極の厚みをオンラインで計測し品質管理を行うことが出来ます。 例では完成電極の厚みを計測していますが、基材となる銅箔やアルミ箔の厚みの測定にも使用できます。 CL-5610 非接触厚さ計の標準機能である、Max,Min, 演算機能は、計測区間内の最大値、最小値を計測することができますので、製品の品質管理に役立ちます。


製品構成

  型名 製品名 備考 単価 個数 価格(税込)
1 CL-5610 非接触厚さ計

測定対象:
導体、半導体、絶縁体

1台
2 VE-3020 ギャップディテクタ

ギャップ測定範囲: 300 ~ 3000 μm
(シートとセンサの距離範囲)
分解能: 1 μm
(CL-0200 オプションで 0.5 μm)
計測径: φ20

2台
3 VL-1520 信号ケーブル

両端ストレートタイプ

2本

*ギャップディテクタは、上記 VE-3020 の他にも、VE-1520 (表示分解能 0.5 μm、ギャップ測定範囲 150~1500 μm) などを用意しております。
*測定できるシートの厚みは、二つのギャップディテクタ間の距離とギャップ測定範囲で決まります。
※ 型名は製品紹介のページにリンクしています




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針