TS-2700 CW/CCW回転方向の外部切替え方法

背面パネルの REMOTE コネクタを使い外部からコントロール信号を入力することで可能です。 但、REMOTE コネクタに接続するケーブルは全長 5 m 以下とし、必要に応じてシールド処理を行って下さい。

 

■操作方法

(1) 背面パネルのREMOTEコネクタ (ケーブル側コネクタは標準付属)ピン番号"C"と"D"間
を無電圧接点出力で配線します。

 

適合コネクタ(信号コード側) : R03―PB8M (多治見無線電機製) <標準付属>

REMOTEコネクタピン配列

ピ ン

信号名称

備 考

CLR IN

無電圧接点入力

(コモンは共通)

TRG IN

CW/CCW切替

COM

READY OUT

無電圧接点出力

(コモンは別)

同上 COM1

TRG OUT

同上 COM2

 

(2) MENUの設定「回転方向の外部入力」をONにします。これにより、REMOTEコネクタから
のCW/CCW切り替えが有効になります。

-1 MENUキーを2s以上押し、設定モードに入ります。



-2 ENTERキーを使い「5. 回転方向の外部入力」モードに移り、設定をONにし
ます。ENTERキーは押す度に設定が確定され、次のモードに移行します。


 

注意

測定する軸の回転方向を変えた場合、トルクのゼロ補正値、N-0補正値が変わります。 回転方向を切り替えて使用するには、CW/CCW各方向についてトルクのゼロ補正値、N- 0補正値の設定を行う必要があります。トルクのゼロ補正値、N-0補正値は一度設定するとバックアップメモリに記憶されます。測定時は、検出器付属モ−タの回転方向を切り替えるとともに本器のCW/CCWを切り替えることにより測定してください。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針