Φ300の軸に Φ30 深さ50 mm の穴があるが、これを使って回転パルス検出できるか(軸材は鉄系)

可能ですが、MP-981の出力波形をオシロなどで確認しながら、ギャップを調整する必要があります。(取説に記載のギャップ条件と変わります)

 

出力波形が

Lo(0.5V以下) :  穴のところ付近

Hi(約4.5V) :    穴以外のところ

 

になる様にギャップを合わせます。

但し、MP-981の取り付けが壁の近くなど周辺の様子により磁気回路が影響され、上記のような波形になるとは限りません。

例えば電圧Hiレベルが一時的(ワンショット的)であるなど



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針