SC-2500 音響校正器で校正する場合の詳細な 校正値・補正量

SC-2500 音響校正器を用いて、小野測器のマイクロホン、または騒音計を校正する場合は、マイクロホンを使用した装置の表示値、または騒音計の指示値と下記の校正値が合うように校正して下さい。
SC-2500を校正し、試験成績書に記載された数値を使う場合は、記載値に補正量を加え校正して下さい。

 

マイクロホンや騒音計を音響校正器で校正する手順

1.音響校正器の電源が「OFF」状態を確認し、マイク、騒音計を静かに奥まで差込む。

2.音響校正器の電源「ON」に切替え、数秒時間を置き表示値を確認します。

3.下記値との差を確認し、必要に応じて調整を行う。

4.確認後は、音響校正器の電源「OFF」にし、静かに抜く。

■ 音場型マイクロホン(保護グリッド:有)の校正値

 

マイクロホン 型式 条件 校正値(dB) 補正量(dB)
現行製品 MI-1281 保護グリッド:有 113.8 -0.2
MI-1271 保護グリッド:有 113.8 -0.2
MI-1235 保護グリッド:有 113.9 -0.1
MI-1433 保護グリッド:有 114.0 0.0
MI-1531* 保護グリッド:有 114.1 0.1

MI-1531の値は、SC-2500にSC-0313(MI-3140付属)を装着した場合の校正値となります。

 

マイクロホン 型式 条件 校正値(dB) 補正量(dB)
旧製品
(販売終了)
MI-1211 保護グリッド:有 113.8 -0.2
MI-1233 保護グリッド:有 113.8 -0.2
MI-1234 保護グリッド:有 113.8 -0.2
MI-1431 保護グリッド:有 114.0 0.0
MI-1432 保護グリッド:有 114.0 0.0

 

■ 騒音計と校正値

 騒音計 型式 使用マイク 校正値(dB) 補正量(dB)
現行製品 LA-4441/4441A (MI-1235) 113.9 -0.1
LA-1441/1441A (MI-1433) 113.9 -0.1
LA-1411 (MI-1433) 113.9 -0.1
LA-7700 (MI-1281) 113.9 -0.1
LA-7500 (MI-1271) 113.9 -0.1
LA-7200 (MI-1471) 113.9 -0.1

 

 騒音計 型式 使用マイク 校正値(dB) 補正量(dB)
旧製品
(販売終了)
LA-4440  (MI-1234) 113.9 -0.1
LA-1440  (MI-1432) 114.0 0.0
LA-1410 (MI-1432) 114.0 0.0
LA-3570 (MI-1211) 113.9 -0.1
LA-3560  (MI-1235) 113.9 -0.1
LA-3260  (MI-1433) 113.9 -0.1

 

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針