DG-825、DG-925、DG-525、DG-525H MAX/MIN/R 測定モードの説明

MAX /MIN /R (R:最大値−最小値)いずれかのモードのとき、最大値と最小値は連続的に取り込まれ、表示はピークをホールドしていきます。(データのサンプリングタイムが約30msとなっていますので、その間の変位については真値をホールド出来ない場合があります)

 

MODE: ○軽く押して離す

通常モード → MAXモード → MINモード → Rモード → 通常モード  の順に表示が切り替わります。

<1>最大値表示

通常モードからMODEスイッチを1回押すと、表示はMAXモードになり、測定値の最大値を表示ホールドします。

<2>最小値表示

MAXモードからMODEスイッチをもう1回押すとMINモードになり、測定値の最小値を表示ホールドします。


<3>レンジ(最大値−最小値)表示

MINモードからモードスイッチをもう1回押すとRモードになり、最大値−最小値(MAX−MIN)の値を表示します。


<4>通常モードへ

さらにもう1度押すと通常モードに戻ります。

<5>データのリセット

データのリセットは、基準点にスピンドルを戻してリセットスイッチを押してください。
MAX/MIN/Rモードのいずれかの表示で、リセットすると、0.00から測定が開始されます。通常モードでリセットして、MAXモードに切り替えると切り替えた時点での表示(<1>の例では+12.34)からMAX/MIN測定が開始されます。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針