FM-2500 流量表示器 と FM-1500 流量表示器の仕様比較表

FM-2500 流量表示器 と FM-1500 流量表示器の仕様比較表


項目 FM-2500 FM-1500 備考
適合流量検出器 FPシリーズ FP-213S、FP-213、FP-2140H、FP-2240HA、FP-215、FP-2250A
FZシリーズ FZ-2100、FZ2200
FXシリーズ × FX-1110、FX-1120、FX-1130
*旧式の検出器に関しては、お問合せ下さい。
計測モジュール DF-0400 流量検出器FPシリーズ用
FZ-0300 流量検出器FZシリーズ用
FX-0400 × 流量検出器FXシリーズ用。
他の計測モジュールとの組合わせはできません。
演算モジュール FM-0210 × 流量検出器FP、FZシリーズ(各モジュール)と組合せて使用。FXシリーズは不可。
時間計測 区間積算 s
トータル積算 s
回転計測(回転速度・回転数) r/min、REV ×
圧力計測 kPa 圧力測定が可能な検出器(FP-2240HA、FP-2250A)を使用
温度計測 温度測定が可能な検出器(FP-2240HA、FP-2250A、FZ-2100、FZ-2200)を使用
流量計測 瞬時 mL/s、g/s ×
mL/min、g/min ×
L/h、kg/h
区間積算 mL、g
L、kg ×
トータル積算 mL、g
L、kg ×
区間平均 mL/s、g/s × 区間積算流量/区間時間
mL/min、g/min ×
L/h、kg/h
トータル平均 mL/s、g/s × トータル積算流量/トータル積算時間
mL/min、g/min ×
L/h、kg/h
噴射量 mm3/st、mg/st ×
区間
平均噴射量
mm3/st、mg/st ×
平均噴射量 mm3/st、mg/st ×
密度計測* 密度 g/cm3 *流量検出器FZシリーズを使用時
換算温度設定 2500:設定した3点の温度に対する密度演算
1500:設定した1点の温度に対する密度演算
表示更新時間 瞬時 s 任意 固定 2500:1~10秒の範囲で設定(1秒単位)
1500:1秒
積算計測モード 流量設定方式 2500:スタート信号から設定された積算流量までの時間積算、回転積算
1500:スタート信号から設定された積算流量までの時間積算
時間設定方式 2500:スタート信号から設定された積算時間までの流量積算、回転積算
1500:スタート信号から設定された積算時間までの流量積算
回転設定方式 × 2500:スタート信号から設定された積算回転までの流量積算、時間積算
電圧出力 流量 0~10V 値任意 値選択 2500:0~10V/Low~Hi(Low、Hi値は任意)
1500:0~10V/0~F.S(F.S値は、100/200/300/500/1000/1500(kg/h、L/h)より選択)
圧力
(検出器による)
0~10V 値任意 値選択 2500:0~10V/Low~Hi(Low、Hi値任意)
1500:0~10V/0~F.S(F.S値は、200/500/980/1000(kPa)より選択) *標準:980kPa
温度
(検出器による)
0~10V 値任意 固定 2500:0~10V/Low~Hi(Low、Hi値任意)
1500:0~10V/0~F.S(F.S値100℃固定)
密度
(FZのみ)
0~10V 値任意 固定 2500:0~10V/Low~Hi(Low、Hi値任意)0~1g/cm3(固定)
1500:0~10V/0~F.S(F.S値は1g/cm3固定)
インターフェース リモート オプション:FM-0200
RS-232C ○* 1500:DPU-414(別売)で測定値の印字可能
GPIB オプション:FM-0263 GPIB収納時はRS-232Cは使用不可
ディジタルI/O × FXリシーズ検出器用 オプション:FM-0361
メモリー機能 計測メモリー ×
メモリーバックアップ ×
表示方式 2500:CFLバックライト付 LCD 320×240ドット
1500:蛍光表示管(20文字×2行) 文字形状 5×8ドット
重量 2500:約7kg (3モジュール収納時)
1500:約4.2kg
最大消費電流 2500:40VA以下 外部ヒューズ 2A
1500:30VA以下 外部ヒューズ 2A
注) 検出器によって測定できない項目もありますので、詳細は仕様をご確認下さい。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針