AC結合の周波数特性は?
AC結合は、コンデンサ(C)と抵抗(R)で構成される1次のハイパスフィルタで、主な目的は、入力信号の DC成分を含む低周波成分のカットにあります。そのゲイン特性は;

 

(1)

 

となります。ここで、f0 はハイパスフィルタのカットオフ周波数で、小野測器の FFTアナライザでは、通常 0.5 Hz となっています。入力信号の周波数 f が 0.5 Hz(= f0)の時、(1)式の値は約 0.707(-3 dB)となり、1 Hz で約 0.89(-0.97 dB)となります。

 

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針