時間窓長とサンプリング点数との関係は?

FFT の時間窓での有限点数(すなわち FFT の点数)をここではサンプリング点数と呼びます。

 

FFT の時間窓長は、サンプリング点数とサンプリング周期(サンプリング間隔)で決定されます。

 

今、サンプリング点数を N、サンプリング間隔を Δts)、サンプリング周波数を fs(Hz)とすると、時間窓長 Ts)は;

 

(1)

の関係となります。

 

例として、周波数レンジを 20 kHz とすると、サンプリング周波数は 51.2 kHz、また FFT の項で説明したようにサンプリング点数 N は通常2のべき乗ですので、N = 2048 とすると、 T = 2048/51.2 = 40(ms)となります。

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針