電源投入のたびに"Error Change Folder"というメッセージ が表示される

現象

 

CF-9200/9400の電源投入のたびに、

Error Change Folder(Panel):E:\Onosokki CF-9000\CF-9000\Panel

という警告メッセージが表示される。

Error Change Folder(Panel):E:\Onosokki CF-9000\CF-9000\Panel

メッセージ末尾の「\Panel」の部分が

「\Panel(-1)」

「\DataMem\1」「\DataMem\1(-1)」

「\AutoSeq」「\AutoSeq(-1)」

「\Record」「\Record(-1)」 のように表示されることもあります。

 

 

回避手順

 

メッセージを消すには、一度コンフィグレーションモード(CF-9000 Configuration Mode)へ移行してください。以下の手順でCF-9200/9400を操作してください。 なお、作業中の電源切断を防止するため、CF-9200/9400に付属のACアダプタを接続し、ACアダプタから電源を供給した状態で作業を行ってください。

 

(1) コンフィグレーションモードへ移行する

 

ソフトキーをモード最上位(HOME)から[System]>[Env Set]>[Config Mode] の順にタップし、表示されるメッセージダイアログボックスのOKをタップします。

configration mode

 

configration mode

 

CF-9200/9400システムが自動的に終了したあと、CF-9000 Configuration Mode 画面が表示されます。

 

(2) コンフィグレーションモードを抜ける

 

CF-9000 Configuration Mode画面のExitをタップし、CF-9000 Configuration Modeを抜けます。

 

configration mode

CF-9000 Configuration Mode画面

 

次に表示される確認ダイアログボックスのOKボタンをタップすると、CF-9200/9400は自動的にシャットダウン(電源OFF)します。

 

configration mode

 

(3)確認

 

CF-9200/9400のPOWER(電源)スイッチを押して電源を投入し、警告メッセージが表示されないことを確認してください。

 

 

※この警告メッセージが表示されても、FFTアナライザとしての機能、性能、計測解析精度には影響いたしません。これまでに収録したデータには問題はございません。また、この回避手段を講じなくても測定に影響はございません。

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針