測定条件(コンディション)を別のCF-7200に移す方法

測定条件(パネルコンディション)は、データ保存用CFカード内のpanelフォルダに4つのファイルに分割して保存されます。例えばパネルコンディションをリスト番号005番に保存した場合、4つのファイル名は次のようになります。


  • pnlMemMeasure005.xml
  • pnlMemLayout005.xml
  • pnlMemInfo005.xml
  • pnlMemCalc005.xml
  •  

    この4つのファイルを、別のCF-7200用CFカードにコピー貼り付けることで移動します。 保存されたファイル名の確認並びに別のCF-7200のCFカードへの書き込みは必ずパソコンを使用して行ってください。

     

    操作手順

    以下は、測定条件をパネルコンディションメモリーのList番号005番へ保存する場合の操作手順です。なお、ソフトキーを押す順番は → で示しています。

     

  • CF-7200に測定条件を保存
    • 「Memory → Utility → Select Media → CARD」 “CARD”をonにします(CFカードを使用on)。
    • 「Memory → Panel Cond → List → リスト「005」を選択 → SAVE」 “SAVE”をonします。パネルコンディションの005番へ測定条件が保存されます。保存されたファイル、例えば上記ファイル名のpnlMemMeasure005.xml の005は、パネルコンディションの番号005です。
  • CF-7200の電源をOFFにし、CFカードを取り外します。
  • CFカードをカードリーダに差し込みパソコンに接続します。
  • パソコンのエクスプローラで「CF-7200 → Panel」を開きます。

  •  

    注意

    CF-7200のパネルコンディションLIST表示では、保存された測定条件は下図に示すように保存日時を持った1ファイルとしてしか表示されません。また、CF-7200本体のみでは、別のCF-7200のCFカードへの書き込みも出来ません。

     

     


    お問い合わせフィードバックフォーム

    お客様相談室

    お問い合わせフィードバックフォーム

    お客様相談室




    Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針