戻る 戻る


モータ測定装置トルクステーションPro TS-8700 システム

モータ基礎特性測定システム さらに高精度、高応答計測を実現



トルクステーションpro TS-8700システム
トルクステーションpro TS-8700システム

トルクステーションpro TS-8700 は、仕様・機能を大幅に向上させたモータ基礎特性計測システムです。

新たに高精度・高応答のTH型トルク検出器を追加採用した MT型モータトルク検出器と組み合わせて、最高 5120 Hzサンプリング、精度±0.1 %で測定可能です。

グラフ作成ソフト「 O-Chart」、時系列データ解析ソフト「 Oscope」 へのデータ連携が可能になり、計測 ~ データ整理 の効率化が図れます。

 

 

特長

トルク検出器 TH/TQ * 新規対応

既存のMD/SS型トルク検出器搭載のMT検出器に、TH型トルク検出器搭載器を追加ラインナップしました。
特注対応で、TQ型トルク検出器搭載のモータ試験装置へも対応可能です。

高精度・高応答化 *

TH型検出器搭載のMT検出器は、既存器と比較し高精度化されました。(TH-1000/2000 搭載器 ±0.1 %)
標準 1024 Hz にオプション追加で 5120 Hz の高速サンプリングが可能です。

温度計測 *、温度トリガ測定 *

T型熱電対で 8ch 温度計測が可能になります。 暖機運転ののち指定温度で計測開始する温度トリガ機能をオプション対応いたしました。

回転角度測定 *、回転角度サンプリング *

供試モータ内蔵エンコーダパルスで回転角度計測および角度サンプリング計測が可能になります。
また、コギングトルク・トルクリップル計測用 MT-82 T/M** 検出器(一部を除く)にオプションエンコーダを追加いただくことで、0.1° 刻みで回転角度計測および角度サンプリング計測が可能になります。

グラフ作成ソフト 「O-Chart」、時系列データ解析ソフト 「Oscope」との連携

O-Chart、Oscope 連携ボタンにより、計測結果をすぐさまデータ転送可能です。
O-Chart でテンプレートを用意しておけば、成績書などの帳票処理も効率化されます。 Oscope に転送することで、ESUFEEL連携により同時計測した音振データと同じ時間軸で評価できます。

DS-3000シリーズ ESUFEEL との連携 

連携アプリを使用すると、TS-8700 トルクステーションPro での計測開始や停止のタイミングに連動し、当社製 DS-3000 シリーズ ESUFEEL での計測が開始/停止されるようになります。

パワーメータ ディジタル通信化 *

他社製パワーメータとLAN で接続し、計測値をディジタルで取り込み可能になります。
当社指定のパワーメータには、次の 4 機種があります。

 ・横河計測社製:WT1800E、WT300E(WTViewerEfree*1 Ver1.42 以降を使用)
 ・日置電機社製:PW3390、PW3337(PW Communicator*2 Ver1.7.0 以降を使用)

架台・冶具 選択式 機器構成

卓上架台、キャスタ付き床置き架台、XYZステージ、スライドベース、Vブロック、L字冶具を供試体サイズや設置場所に合わせて選択して装置を構成していただけます。ただし、各シリーズ各トルク容量等により選択に制限があります。

 

*:オプション
*1:WTViewerEfreeは、横河計測の商標です。
*2:PW Communicatorは、日置電機の商標です。

 

 

Oscope、O-Chart、ESUFEEL(DS-3200)のデータ連携機能と システム構成例

 

 

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針