次へ 戻る


計量法(平成27年施行)適合 騒音計の発売

積分平均サウンドレベルメータ
LA-4441(承認番号TF162)、LA-1441/1411(承認番号TS161)


積分平均サウンドレベルメータ(騒音計 )
LA-1411LA-1441(Class 2、普通騒音計)」および
LA-4441(Class 1、精密騒音計)」の3製品は、
計量法(平成27年施行)、JIS C 1509-1:2005 に適合。

100 dB のワイドリニアリティレンジによりレベルレンジを切り替えることなく広範な音の大きさの変動に応じて、時間平均サウンドレベルを含む7つの騒音指標を同時に計測・選択表示いたします。

3製品は、騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルを接続して、マイクロホン部分の長距離延長が可能です。

 

特長

 

計量法(平成27年施行)、JIS C 1509-1:2005 に適合

時間平均サウンドレベル(Leq)を含む 7つの騒音指標を同時に計測・選択表示

騒音計測に欠かせない、時間平均サウンドレベル(Leq)測定機能を搭載、
7つの騒音指標を同時計測(Lp 、Leq 、LE 、Lmax、Lmin、Lpeak、 L<Lhigh ,L5 ,L10,L50 ,L90 ,L95 ,Llow ,Lave>)し、
選択表示、計測の漏れを防ぎます。

騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルで長距離延長可能

騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルを使用して、長距離延長することが出来ます。これにより、遠隔での測定を簡単に実現することができます。

小野測器は、JCSS(音響)の認定事業者です。JCSS校正をご希望される場合は 是非、お問い合わせください。

関連情報



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針