戻る 戻る


小型、各種センサ入力、高速応答、トリガアシスト機能

ディジタルエンジン回転計 CT-6700


CT-6700 は多種のセンサが入力可能な小型エンジン回転計です。小型筐体の為、エンジンベンチだけでなく、実車両での計測にも有効です。イグニッションパルス検出器、ガソリン・ディーゼルエンジン回転検出器、磁気式回転検出器など10種類の検出器に加え、新たに ECU用クランク角度信号の入力も可能になりました。実車両では検出器の取り付けが困難な場合でも、ECU用クランク角度信号の入力でエンジン回転速度計測が可能です。

 

特長

 

小型

従来機種(CT-6520B)に比べて体積比 20 %(8割削減)とコンパクト エンジンベンチ計測だけでなく、実車両でも場所をとらずに計測

高応答

アナログ出力は1周期 +8 μs 以内で速度変化に追従

トリガアシスト機能

入力信号の自動トリガレベル調整にて、簡単に計測開始

ECU用クランク角度信号入力機能(オプション)

実車両のECU用クランク角度信号(不等間隔パルス)を入力して計測可能

CAN出力(オプション)

エンジン回転速度データをCAN通信で高速出力

 

関連情報



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針