ファイバセンサアンプ

FG-1300

オプトファイバセンサ

FS-5500/FS-540

製品写真( FG-1300ファイバーセンサアンプとFS-5500 オプトファイバセンサ)

FS-5500/FS-540 オプトファイバセンサ

FG-1300 ファイバセンサアンプは、搭載しているLEDから赤色可視光を放ち、回転体に当たり戻ってきた反射光を検出する非接触方式回転検出器用の高性能アンプです。

専用検出器 FS-5500* / FS-540 オプトファイバセンサと組み合わせて使用します。

FS-5500* / FS-540 オプトファイバセンサ は、グラスファイバをステンレス製フレキシブルチューブで包み込んだ耐環境型設計を採用。

マイクロモータの細いシャフトの回転、狭い場所などでの回転測定用検出器として非常に有効です

New * FSセンサに細型センサを追加、従来機種では計測困難なワークや計測を可能にしました。

FG-1300 ファイバセンサアンプ 特長
最大応答周波数10 kHzまで計測可能、高速の回転対象でも検出
赤色可視光採用、細いシャフト等光軸位置調整が困難な測定対象での検出も容易
微小の光量変化でも検出、反射マーク無しでの計測も可能
信号のゲイン/トリガレベル設定は、ボリュームを使用した手動調整、オートトリガを使用した自動調整を用意、計測用途に合わせた調整方法の選定が可能
ノーマル/近接レンジの2種類の測定距離設定を用意、近接~最大70 mmまで検出(反射マーク使用時)
反射マーク無しでの計測時に検出する場合がある、不等間隔パルスを 1パルスへ分周可能

FS-5500 オプトファイバセンサ 特長 New
小型ワーク対応
2 mmピッチのゼブラテープやタービンブレード、小型モーターなど小スポットでの回転検出可能

高分解能
細かい分解能が必要なクランク角度検出、トラッキング解析やバランシング計測用センサとして 使用可能
FFT回転計・DS・CFなどの検出部として最適

車両計測、設備組み込み計測
細型、-40~250 ℃ の低温~高温で使用可能なため、使用環境が限定されず取り回しが容易になり、車両ではエンジン、車軸、ギヤ、ドライブシャフトの回転速度計測、設備では部品生産ラインなど、低温・高温下、 狭いエリアへ組み込んでの回転や角度検出が可能

アプリケーション

各種回転体の回転計測から解析まで幅広い用途で使用することができます

TM-3100シリーズ 回転計 FV-1500 FVコンバータ CFシリーズ FFTアナライザ DSシリーズ データステーション

アプリケーション事例

■ 微小部品の有無検知

φ2 mmの出射口径により、微小部品にもピンポイントで投射します。 微小部品の反射光量を検出し、スレッショルド機能によって反射光量のレベルを判定することで、ライン上を流れる微小部品の有無を簡単に検出することが可能です。

アプリケーション例 ファンの回転計測

■ 錠剤の欠錠検査

ライン上の錠剤に投射することで、反射光量の差から欠錠していないか 検査することが可能です。

アプリケーション例 ファンの回転計測

概略仕様

FG-1300 ファイバセンサアンプ
検出方式 投射された赤色可視光の反射光量の検出
光源:赤色可視光 LED
受光素子:フォトトランジスタ
最大応答周波数範囲 10 kHz
出力信号

アナログ、パルスの2出力
アナログ(MONITOR):反射光を検波し光量に比例した信号波形として出力
出力電圧範囲 0~10 V
パルス(PULS OUT):反射光を波形整形し矩形波に変換した信号パルスとして出力
出力電圧範囲 Loレベル 0.5 V以下、Hiレベル 4.5 V以上

信号出力コネクタ:BNC

負荷抵抗 10 kΩ 以上(アナログ、パルス)
調整機能

ゲイン:調整ボリューム、切替 SWによる測定距離切換
スレッショルドレベル:調整ボリューム、切替SWによる手動/自動切換

レンジ:切換SWによる測定距離切換
分周:PULSE OUT の信号を分周比 1~10 の範囲で分周可能
ピークホールド時定数:切替SWにて 1 s /10 sから選択

表示 感度確認用:LEDバーグラフ式モニタ、その他:LEDインジケータにて状態表示
電源

AC 100~240 V(50 Hz/60 Hz)

使用温度範囲 0 40
使用湿度範囲 5~80 %RH(ただし結露なきこと)
適合規格

CEマーキング、RoHS

適合検出器 FS-5500 / FS-540 オプトファイバセンサ
付属品 電源ケーブル(AC100 V用)、取扱説明書、ゴム足(4個)X 1セット
オプション スタンド(FG-0131) (税込
パネル取付金具(FG-0132) (税込
外形寸法 144 (W) × 72 (H) × 212 (D) mm
質量 約 1 kg
価格 FG-1300 ファイバセンサアンプ: (税込
反射光量と出力の関係

イラスト(反射光量と出力の関係)

 

 

FS-540/542/5500 オプトファイバセンサ
オプトファイバセンサ
(別売)仕様
  FS-540 FS-542 FS-5500 New
検出方式 光ファイバ反射式
ファイバ先端射出口径 φ 4 mm φ 2mm
ファイバ長さ 1 m 2 m
取付用ナット M8 M4
使用温度範囲 -10 ~ 250 ℃ -40 ~ 250 ℃

 

[参考] オプトファイバセンサと測定対象の間隔(出力信号 1 Vにおいて)

FS-540/542 GAIN 最小時 GAIN 最大時
測定対象 無光沢黒色塗装面 ≒ 7 mm ≒ 14 mm
白色コピー用紙 12 X 12 ≒ 8 mm ≒ 15 mm
反射マーク 12 X 12 ≒ 44 mm ≒ 69 mm

 

FS-5500 New GAIN 最小時 GAIN 最大時
測定対象 ゼブラテープ ≒ 2 mm ≒ 20 mm
反射マーク 12 X 12 ≒ 2 mm ≒ 50 mm
 
価格 FS-540 オプトファイバセンサ(1 m): (税込
FS-542 オプトファイバセンサ(2 m): (税込
FS-5500 オプトファイバセンサ(2 m): (税込
オプション HT-011 反射マーク(12 mm 角 25 枚取りシート 10 シート1組): (税込
※ ファイバケーブルは延長可能 (お問合せください)


最終更新日:2015/06/18



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針