アイセーフレーザを使用して高応答・高精度に速度差を検出

LV-7000シリーズ は移動物体、回転体の速度や速度ムラ、移動距離・長さを、非接触で検出する高感度・高応答のレーザ面内速度計です。
非接触で検出することができるため、今までは測定が困難であった場所なども容易に設置、計測をすることができます。
LV-7000シリーズ レーザ面内速度計を使用することで、今まで評価しづらかった製品特性をより正確に評価、現象把握ができるようになり、素材の選定や部品の品質向上、ロス材の削減等に活用いただけます。

2ch検出、差動演算の可能な新型レーザ面内速度計 LV-7200 新登場

対象物を加工することなく、機械システムの任意の2点間の速度差を 3,000ppm(0.3 %)の精度で出力。この出力はリチウムイオン電池や高機能フィルムの生産設備の速度制御に利用でき、加工過程のロス削減に貢献します。

特長

レーザ安全クラス2に適合で高感度検出
 
  • レーザ保護メガネの着用、レーザ管理区域等の規制・管理者が不要です。
  • 独自の光学系と回路で高感度検出。幅広い対象物に対応します。
  • 検出部位が明確に確認できるので位置決めや確認が簡単に素早く行えます。
無負荷・非接触で計測が可能
 
  • レーザスポットが小さく高空間分解能。糸やワイヤー、狭い部位の検出も可能です。
  • レーザ光による検出で、擦過による傷、シワ、変形等、瑕疵の発生がありません。
  • 対象の跳ねやブレの影響を受け難く、スリップや摩耗が生じません。
  • 接触式では困難な垂直走行・マイナス勾配走行箇所の速度、長さ検出を可能にします。
  • ゴムや樹脂、織布など伸張する素材の伸び速度や伸び方向の検出ができます。
本体を刷新し、機能追加とさらなる性能向上を実現
 
  • 2台のセンサを接続し内部で差分演算を行うことで、リアルタイムでの滑りやねじりの評価に使用できます。
  • 周波数応答性を 20 kHzまで拡張する WideBand モードを新たに追加し、より高応答な測定を可能にします。
  • 検出速度は最大で 6,600 m/minまで拡大可能。1台でゼロ速度から高速域まで幅広い測定が可能です。
  • タッチパネルやコンディションメモリ機能の装備によりスピーディな操作を実現。測定時間の短縮に貢献します。

アプリケーション

ねじれ・ねじり振動測定

ねじれ・ねじれ振動測定

伝導機、駆動系、回転軸、タービン、鍛造クランク、シャフトのねじれ測定やねじり振動測定

タイヤの速度・挙動測定

タイヤの速度・挙動測定

タイヤと接地面の速度差、周速度変化・差異、ねじれ、変形、スリップ等挙動測定

プーリ vs ベルトの挙動測定

クランクプーリ、オルタネータ、コンプレッサ、圧縮機とベルトの速度、滑り、伸び・縮み、差動測定

材料評価測定

素材の伸張位置検出、伸び位置、伸び速度の差異検出、圧縮・伸長時の挙動検出

速度・速度ムラ測定

紙、フィルム、ゴム、織布、不織布、生地プラスチックなどの速度・ 速度ムラ測定

巻き取り時の長さ測定

糸、通信用ワイヤ、エレベータ用鋼線、ホース、ハーネス、線材被覆の長さ測定

搬送滑り測定

印刷機、コピー機、スキャナ、紙、織布、不織布、生地、プラスチックなどの搬送時の滑り測定

垂直・マイナス勾配搬送箇所の速度測定

紙、フィルム、ゴム、織布、不織布、生地、プラスチックなどの垂直・マイナス勾配搬送箇所の速度・速度ムラ測定

 

 

システム構成

イラスト(システム構成例)

 

 

仕様

LV-7002 レーザ面内速度センサ

検出方式 後方散乱光差動型
検出極性 センサ正面向かって左⇒右の矢印が+
距離精度 ±0.2 %以内(25 ℃にて当社標準面による距離評価)
レーザ光
レーザ安全クラス Class2
測定レーザ光 λ=1550 nm
10 mW未満 CW発振
照準レーザ光 λ= 635 nm
1 mW未満 CW発振
レーザスポット径 2 mm × 1 mmの楕円形
検出距離
検出距離中心 200 mm ※センサ下端の端面より
検出範囲(深度) ±4 mm 距離精度:±0.2(of Reading) %以内
±10 mm 距離精度:±5(of Reading) %以内
25 ℃、当社標準面、距離評価にての読値誤差
検出速度全般
スケールファクタ 約7.5 μm センサより本体に自動読み出し 
検出速度範囲 0~±1,800 m/min
最大追従加速度 800 m/s2
受光感度モニタ
受光信号レベル 受光レベルを5セグメントLED(緑)にて表示
受光信号エラー 復調エラー時にLED(赤)点灯
外形寸法 W 75 mm X H 40 mm X D 155 mm
本体質量 約750 g ケーブル / オプションを含まず
適合規格
レーザ安全 FDA 21CFR Part 1040.10( CDRH)
IEC60825-1:2007,2014
JIS C 6802 :2007,2014
EMC FCC(Part15B):2015
CANADA EMI規制(ICES-003):2016
EN61326-1:2013 class A Table2
安全 EN61010-1:2010


 

LV-7210/LV-7220 レーザ面内速度計

本体を刷新し、機能追加と さらなる性能向上を実現
型名 LV-7210 LV-7220
センサ入力台数 1式 (CH A) 2式 (CH A、CH B)
検出全般 極性 センサ正面向かって
左 ⇒ 右移動時:+、
右 ⇒ 左移動時:-
検出速度範囲 0~±1800 m/min
0~±3600 m/min(LV-0730付きセンサ接続時)
計測モード Standardモード
Wide Bandモード
カットオフ周波数 Standardモード  5 kHz (LPF GAIN fc=-3 dB)
Wide Bandモード 20 kHz (LPF GAIN fc=-3 dB)
最大追従加速度 Standardモード 800 m/s2
1,600 m/s2(LV-0730付きセンサ接続時)
Wide Bandモード 上限なし
検出距離範囲 Standardモード 0~±10000 m(LV-0732速度レンジ選択時は計測不可)
電圧出力全般 出力端子数 2 4
出力端子形状 BNC(レセプタクル)
出力電圧 ±10 V(20 V p-p)
出力インピーダンス 50 Ω以下
出力項目 CH A の速度/距離 CH A の速度/距離
CH B の速度/距離
A-B の速度/距離
速度電圧出力 電圧レンジ        180 (m/min) /V
50 (m/min) / V 
10 (m/min) / V 
1 (m/min) / V 
360 (m/min) / V(LV-0730付きセンサ接続時)
100 (m/min) / V(LV-0730付きセンサ接続時)
20 (m/min) / V(LV-0730付きセンサ接続時)
2 (m/min) / V(LV-0730付きセンサ接続時) 
測定下限 180 (m/min) /V 0.23 m/min 以下
50 (m/min) / V 0.063 m/min 以下
10 (m/min) / V 0.013 m/min 以下 (Wide Bandモード選択時は 0.026 m/min)
1 (m/min)/ V 0.0026 m/min 以下 (Wide Bandモード選択時は 0.003 m/min)
360 (m/min) /V 0.46 m/min 以下 (LV-0730付きセンサ接続時)
100 (m/min) / V 0.13 m/min 以下 (LV-0730付きセンサ接続時)
20 (m/min) / V 0.026 m/min 以下(Wide Bandモード選択時は 0.052 m/min)(LV-0730付きセンサ接続時)
2 (m/min)/ V 0.0052 m/min 以下(Wide Bandモード選択時は 0.006 m/min)(LV-0730付きセンサ接続時)
直線性
(DCオフセットを除く)
180 (m/min) /V ±0.2 % (F.S.)以内
50 (m/min) / V
10 (m/min) / V
1 (m/min)/ V ±0.3 % (F.S.)以内
360 (m/min) /V ±0.2 % (F.S.)以内
100 (m/min) / V
20 (m/min) / V
2 (m/min)/ V ±0.3 % (F.S.)以内
DCオフセット ±0.3 % (F.S.)以内
ローパスフィルタ
(LPF GAIN fc=-3 dB)
Standardモード OFF (5 kHz)
1 kHz
100 Hz
Wide Bandモード OFF(20 kHz)
5 kHz
1 kHz
100 Hz
距離電圧出力 電圧レンジ 1000 m/V
100 m/V
1 m/V
100 mm/V
10 mm/V
1 mm/V
100 μm/V
直線性 ±0.3 % (F.S.)以内
DCオフセット ±0.3 % (F.S.)以内

 

 

オプション

 
型名 品名 定格
LV-0703 センサケーブル ケーブル長3 m
LV-0705 センサケーブル ケーブル長5 m
LV-0730 センサ用高速モジュール 検出速度範囲 0~±3,600 m/min対応
LV-0732 片側速度拡大オプション -270~3,330 m/minレンジ追加
LV-0740 1 ch追加オプション  
LV-0752 90度反射ミラー  
LV-0762 センサ懸架アダプタ  
LV-0773 リセット信号用ケーブル  
LV-0774 エラー出力用ケーブル  
LV-0793 収納ボックス 2セットまで収納可能
LV-0015 XY軸微動ステージ ステージ面:60×60 mm,移動量:±5 mm
LV-0016 Z軸微動ステージ ステージ面:60×60 mm,移動量:0~10 mm
LV-0018A スチールプレート  
LV-0030 大型マグネットスタンド  

 

 

センサ用高速モジュール (LV-0730)

センサ端面にモジュールを装着する事で検出速度範囲 0~±3,600 m/min、 最大追従加速度 1,600 m/s2まで検出範囲を拡大することができます。

※接続する本体の改造は不要です。
※センサとの着脱を自由に行うことはできません。
センサ着脱は引取での対応になります。

 

 

LV-7002 レーザ面内速度センサ + LV-0730 センサ用高速モジュール 仕様

レーザ光
レーザ安全クラス Class2
測定レーザ光 λ=1,550 nm 10 mW 未満 CW発振
照準レーザ光 λ= 635 nm 1 mW 未満 CW発振
レーザスポット径 2 mm × 1 mmの楕円形 
検出距離
検出距離中心 172 mm ※モジュール下端の端面より 
検出範囲(深度) ±4 mm 距離精度:±0.2(of Reading) %以内
±15 mm 距離精度:±5(of Reading) %以内
25 ℃、当社標準面、距離評価にての読値誤差
検出速度全般
スケールファクタ 約15 μm センサより本体に自動読み出し
検出速度範囲 0~±3,600 m/min
最大追従加速度 1,600 m/s2
外形寸法 W 76 mm X H 40 mm X D 183 mm
本体質量 約 900 g ケーブル / オプションを含まず

 

 

片側速度拡大オプション (LV-0732)

検出速度範囲を通常の 0 ~ ±1,800 m/min から -270 ~ +3,330 m/min へと切り替え可能になり、+側の検出速度範囲を拡大することができます。 さらに LV-0730 センサ用高速モジュールとの併用により、-540 ~ +6,660 m/minの高速域まで検出が可能になります

 

検出速度全般 検出速度範囲 (速度レンジの追加) -270~3,330 m/min
-540~6,660 m/min(LV-0730付きセンサ接続時)
最大追従加速度 Standardモード 800 m/s2
1,600 m/s2(LV-0730付きセンサ接続時)
Wide Bandモード 上限なし
速度電圧出力 電圧レンジ 333(m/min)/V
666(m/min)/V (LV-0730付きセンサ接続時)
測定下限 333(m/min)/V 0.42 m/min以下
666(m/min)/V 0.84 m/min以下
直線性 ±0.2 %(F.S.)以内
DCオフセット ±0.3 %(F.S.)以内
出力電圧 -0.811 V〜+10 V

 

 

90度反射ミラー (LV-0752)

LV-0752 90度反射ミラー

レーザ光を任意の位置で±90度曲げる事ができる光学治具です。狭い場所や隙間にある対象へのレーザ光照射を補助し計測を可能にします。

※LV-0730 装着時も使用可能です。
※検出距離(深度)が ±8 mmになります。

LV-0752 90度反射ミラー

使用例

 

センサ懸架アダプタ (LV-0762)

センサに装着する事で、固定部位を増やし、センサのオーバーハングや倒立懸架を可能にします。センサ懸架アダプタの装着によってセンサ4面方向からの懸架を可能にします。

※LV-0730装着時も使用可能です。

LV-0752 90度反射ミラー

使用例

 

最終更新日:2021/08/31