高機能騒音計 LA-7000シリーズ
SDカード認識動作 不具合に関するお知らせ


2018年6月6日

 平素は弊社商品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
この度、高機能騒音計 LA-7000シリーズにおきまして、SDカード認識動作による不具合が発生する可能性がある事が判明致しました。 不具合内容につきましては下記の通りとなります。  

尚、不具合発生時の対処と致しましては、当社ホームページよりご購入製品のファームウェアの ダウンロードによるアップデートをお願い致します。

お客様には大変ご迷惑、ご面倒をお掛けいたしますこと深くお詫び致します。

今後も品質向上に努めて参りますので、ご理解ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

■ 対象製品

高機能騒音計 LA-7000シリーズ
・高機能精密騒音計 LA-7500
・高機能普通騒音計 LA-7200
該当の機器はCPUバージョンが1.0.3のものとなります。

 

CPUバージョンは

  【メニュー】-【一般】-【情報/更新】にて表示される”CPU Version”にてご確認ください。

■ 不具合内容及び影響

●不具合内容●

 LA-7000シリーズにSDカードを挿入した状態で、起動した場合にSDカードを正常に認識できない場合があります。
特に低温環境下(10 ℃ 以下)では高い頻度で発生します。

 

●不具合発生時の確認方法●

 SDカードが正常に認識出来ない場合は、起動時に下記、エラーメッセージが表示されるとともに、画面上部にSDカードマークが表示されません。

 ●不具合発生時の影響●

 SDカードが正常に認識できなかった場合、メモリ保存が実行できません。
認識できた場合の計測データの保存には影響はございません 。

 

 ●不具合回避方法●

 LA-7000シリーズ本体の電源 をONのまま 、SDカードの抜き差しを行います。エラーが表示されず、画面上部にSDカードマークが表示されれば、保存、読み出しなど正常に使用出来ます。

■ 不具合原因

ファームウェアの不具合で、起動時のSDカード初期化に関する処理に問題が有ったことが原因となります。初期化処理を見直し、不具合の修正を行いました。

■ 対応方法

不具合を修正したファームウェアを準備致しましたので、下記の手順でご使用のLA-7000シリーズ本体のファームウェアのバージョンアップをお客様にてお願い致します。

 

 

●ファームウェアファイル入手方法●

 弊社ホームページからダウンロード(下記参照)

 

●ファームウェアアップデート手順●

 アップデート方法はこちらのファームウェアアップデート手順を参照ください。

 

●アップデート後の確認方法●

 アップデート後のバージョンは以下で確認をお願いいたします。
【メニュー】-【一般】-【情報/更新】にて表示される”CPU Version”にてご確認ください。
対策バージョン “2.0.0”以上(入手したファームウェアバージョン)である事を確認します。

下の「ユーザ様ログイン・登録ページへ」ボタンをクリックすると、「ユーザ登録&ダウンロード」ページが表示されます。
表示されたページ内の「LA-7000シリーズ 高機能騒音計




から、初めてのお客様は[新規登録]を、既にご登録頂いているお客様は[ユーザ様向け特設ページ ログイン]をクリックの上、
LA-7000 ファームウェアダウンロードページ に進み、そのページよりインストーラーのダウンロードをお願いいたします。

"ログイン”、"新規登録" には大変お手数をおかけし申し訳ございません。是非ご入力をよろしくお願いいたします。


●その他のアップデート方法●

 その他のアップデート方法として以下の方法が御座います。

1. 弊社よりファームウェア格納SDカードの発送
ダウンロード環境がない等ダウンロードが出来ない場合には、対策済みファームウェアをSDカードに保存した状態で送付させていただきますので、お近くの担当営業所もしくは、お客様相談室にご連絡ください。


2. 校正・修理依頼時のアップデート実施
弊社に校正・修理依頼時に、ファームウェアのバージョンを確認させていただき、該当バージョンの場合には、 お客様に連絡の上、アップデート作業を実施させていただきます。


お問い合わせフィードバックフォーム
お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室


Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針