テンプレートを使うには

 

テンプレートを保存する
テンプレートのベースとなるレポートを作成し、ファイルメニューの[テンプレートとして保存(E)...]コマンドからテンプレートを保存します。

ファイルメニューの[テンプレートを開く(T)...]コマンドから、テンプレートファイルを開きます。

グラフを選択し、ポップアップメニューから[ファイルを追加(F)」のサブコマンドの[新規ファイル(N)]コマンドを実行します。コマンドを実行すると、ファイルオープンダイアログが表示されるので、任意のデータファイルを選択します。

データファイルを選択すると、そのデータを使用してテンプレートを作成した時と同じ条件で、グラフが描画されます。
ここで作成したグラフは、通常のグラフと同様にポップアップメニューから[ファイルを追加(F)]のサブコマンドの[新規ファイル(N)]コマンドを実行すれば、重ね描きすることもできます。
重ね描きは、ファイル別モードで表示すると見やすいです。
プロパティの表示の[タイプ]から、[ファイル]を選択します。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針