戻る



騒音計 LA-1440/4440 ファームウェア無償バージョンアップのお知らせ


2009年12月25日


平素は弊社商品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
さて、この度弊社「騒音計 LA-1440/4440」 のファームウェアバージョンを Ver.2.10 にアップ致しました。
このバージョンアップにより、騒音計 LA-1440/4440 の RS-232C あるいは USB を使用して通信を行う際のデータ転送速度を向上させることが出来ます。

お使いの騒音計 LA-1440/4440 のファームウェアバージョンアップをご希望のお客様は、弊社担当営業所、担当代理店などに御連絡くださるようお願いいたします。
今回のファームウェアバージョンアップは無償です。なお、ファームウェアバージョンアップはご使用の騒音計を一度弊社に引き取らせていただいた上で行わせて頂きます。

 

■対象機種

 

■改善機能

RS-232C、USB を使用したデータ転送速度が向上します。例えば、AUTO 3モード等で記録した大量のトレンドデータを PC へ転送する際の転送時間が改善されます。フリーソフト「メモリー読込」使用時に於いて、メモリーデータの転送時間が USB 接続時で 10 倍から 100 倍高速になります。

 

■注意

 

■ファームウェアのバージョン確認方法

サウンドレベルメータメニュー内の“CONDITION メニュー”で「OPT/VER」にカーソルを移動し [ENTER]/(START) スイッチを押すと、サウンドレベルメータのファームウェアバージョンと搭載されているオプションの型名を表示する OPTION/VERSION 画面に切り替わり、ファームウェアのバージョンを確認することが出来ます。


 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針