ONO SOKKI Co.,LTD

   
接続可能プリンタと画面出力に関して

2006年1月現在弊社及び市販のプリンターでCF-5200シリーズと接続可能なプリンターは有りません。オプションの内蔵プリンターも製造中止です。代用として、下記2項の方法になります。

 -  

【質 問】

【回 答】

【関連する取説の章】

1

ブロックメモリデータを内蔵プリンタ(製造中止)に連続記録する操作手順は

ブロックメモリデータの連続作図機能があります。
FDデータでは不可。

コピーの機種選択を内蔵プリンタ(製造中止)に設定してください。

12.6.5ブロックメモリデータの連続作図

内蔵サーマルプリンタ取説(P17)

2

(1)適合するカラープリンターは

<注意>
2005年5月末現在、市場で販売されているプリンターで、 CF-5200シリーズに適合するカラープリンターはなくなりました。

プリントアウトする方法として;

  • FDへデータ保存の時、BITMAP形式で保存し、パソコン側汎用ソフトで読み込み後プリントアウトする。

  • データーを通常にFDへ保存し(拡張子.datになります)、弊社ホームページのフリーユーティリティプログラム「グラフインタフェース」をダウンロードし利用する。
    これはEXCELでグラフ表示後プリントアウトすることになります。   詳細はこちらのページの「CF/DSシリーズFFTアナライザ用 グラフインターフェース」を参照ください。

  • データーを通常にFDへ保存し(拡張子.datになります)、  DS-0221L(DS-0221 FFT解析ソフトのライセンス版 ¥210,000)または、DS-0921L(DS-0921 FFT解析ソフトのライセンス版 ¥160,000)を利用し、データーを読み込み後プリントアウトする。

  • CF-0580型内蔵プリンタ(製造中止)を利用する。

  •  

    尚、旧製品で適合する機種は下記プリンターメーカーおよび型式があります。

    動作確認機種は下記になります。(関連 4、5、11、16項)

    エプソン社製の印字方式が 「MACH」方式のものが主になります。 

    CFのPLOTTERT DIVICEの選択操作が必要です。
    MACH方式では ソフトキー操作は
      OUTPUT→ COPY DIVICE→SELECT DIVICE
                  →OTHER PRINNTER→7MACHJET(color L)  
    を選択します。
    7MACHJET(color L)が現れない場合はVer.UPが必要です。

    日本電気製----PC−PR101/PC−PR201/PC−PR201CL、HC(但し80桁印字に設定)

    エプソン製-----MJ500C/510C/800C/810C/900C/910C/MJ700V2C
                           PM700C/720C/730C/740C/750C/770C/800C/820C/830C
                           PM3300C
                           EM900CN

    * EM930はECP対応プリンタ(IEEE 1284 双方向パラレルI/F)のため、動きませんのでご注意下さい。

    その他--------ESC/PS対応レーザプリンター  (注意 11項参照)

    適合ケーブル-----DOS/V用プリンターケーブル

    12.8プリンタの作図方法

    (Verによりできない場合があります)

    3

    適合するビデオプリンターと信号コードの型式は

    VP1500型ビデオプリンター(製造中止品)。

    信号コード型式はCBL-15VGAです。

      −

    4

    三菱電機製のビデオプリンターCP2500、CP1500(製造中止)を接続可能か

    接続可能ですが、お勧めできません。

    注意

    (1)パラレルインターフェースは使用できません。

    (2)色調の調整が必要です。調整しきれない場合があります。

     

      −

    5

    HI80型プロッタ(製造中止)とつなげたが "DEVICE NO ACTIVE”とでてしまう

    HI80のGPIB基板内部スイッチの4と5番をONする(リスンオンリーにする)。

    GPIBコネクターを接続します。

    CFのコピー機種をHPGLに設定し、CFをトークオンリーにします。

    12.4ディバイスの切り替え

    6

    プリンターに4画面表示の作図可能か

    可能。

      −

    7

    レーザープリンターと接続したい。

     

    エミュレーションが合っていないとだめと言われたが

    お勧めできません。

    接続可能なプリンターのリストに   ESC/P がありますが、適合するのは旧式のプリンターです。
    最新のESC/P対応レーザープリンタはドット数が上がっており、これで印字すると、線にならないで点線となり、印字が非常に薄くなります。
    また大きさ,位置はプリンター側で調整する必要があります。

    不具合が確認できた機種
       エプソン製
          LP8000、LP8400レーザープリンタ

    ESC/PSモード、PC−PR101モードを持ったプリンターなら可能性ありますが動作未確認です。

     

      −

    8

    CX338(製造中止)でCOPY中に、キー操作を受付けたり,受付け無かったりする。

    バッファーonしている。

    バッファーonするとそのようになります。キーの受付割り込みが可能で、その為記録時間が長くかかります。

    バッファーoffで使用すると、記録専用になります。

    12.4ディバイスの切り替え

    9

    重ね書き表示し、内蔵プリンタで記録できるか

    可能。

    内蔵プリンタはCFの画面そのままをコピーします。

      −

    10

    内蔵プリンターの記録紙の型式,価格は

    記録紙の型式: CX0510型  10巻1組み ¥7,000

      −
    11

     

    接続可能なXYプロッターは 2003/01現在全メーカで製造中止となりました。
    現在市販のプリンターでも接続出来るものはありません。
      −

     

    戻る
    お客様相談室 0120-38841  9:00-12:00 13:00-18:00 (土日、祝祭日除く) ご質問・お問い合わせ(フィードバックフォーム)