この製品は販売終了しました。関連現行製品はありません。
  ONO SOKKI Co.,LTD

販売終了 (後継機 はありません) HOME > 製品紹介 > トルク計測 > PV-7700
ステッピングモータステーションPRO PV-7700
特定用途トルク計関連 製品群概要
FAQ (よくある質問)
外観図ダウンロード (DWG/PDF)
製品カタログ (PDF)
 

製品写真(PV-7700ステッピングモータステーション Pro.)TH-5100(販売終了)
ステッピングモータ特性を評価するのに欠かせない7つの基本特性(プルイントルク、プルアウトトルク、角度精度、ダンピング特性、ホールディングトルク、 ディテントトルク、角度 - トルク特性<θ-T>)を高精度自動計測するとともに、モータ効率の自動演算やディテントトルク・ホールディングトルクの変動成分のFFT解析機能を装備。スタートボタンをクリックするだけで自動測定を開始し、計測・演算結果をパソコン上にグラフで表示する、Windowsベースの使いやすいシステムです。

角度分解能 1/10000º (エンコーダ分解能に依存)、トルク測定精度±0.5 %/F.S.という高精度計測を実現するとともに、測定対象モータへの駆動用パルス出力を 800 kHzとすることで、マイクロステップ駆動のステッピングモータにも対応可能です。

Blue dot PV-7700のご紹介アニメーション(MOVIE)

    2分12秒 (FLASH 695 kB)

左記MOVIEをご覧頂くには、お使いのブラウザに Adobe FlashPlayer が組み込まれている必要があります。お持ちでない方は下記アイコンのサイトにて「FLASH PLAYER」をダウンロードしてください。

Get macromedia FLASH PLAYER

 

特長

  •  トルク、角度を中心に 7 つの特性を測定

 静トルク特性  角度 - トルク特性<θ−T> 、ホールディングトルク、ディテントトルク
 動トルク特性  プルイントルク、プルアウトトルク
 角度特性  ダンピング特性、角度精度
  • 高精度トルク測定

トルク測定に磁気式位相差方式を採用 ±0.5 % の高精度を実現

  • 高分解能角度センサに対応

RK シリーズ角度検出器は 100,000 P/R 相当。角度精度、ダンピング特性をより高精度に測定することができます。

  • 効率演算機能

パワーメータと組合せて電力データをアナログ入力することにより、効率データを得ることができます。

  • ディテントトルク・ホールディングトルクのFFT分析機能を装備

変動成分をFFT解析することで、より詳細にステッピングモータ特性を解析することが可能です。

  • Windows ベースのソフトウェアで取扱が容易

測定・演算結果は市販 Windows® パソコンに表示。
クリップボード経由でグラフデータを Word 等のワープロソフトに簡単に貼り付けることが出来ます。

  • 様々なタイプのステッピングモータに対応

トルク検出器は 0.01 N・m ~ 10 N・m まで広範囲なラインアップから選べます。
クロックパルス出力の汎用性が高く、さまざまなモータドライバと使うことができます。

 

システム構成

イラスト(システム構成)

 

データ例

データ画面(プルイントルク(引き込みトルク) )

プルイントルク(引き込みトルク)

測定ポイント:最大 50、出力クロック:1 pps ~ 800 kpps、各ポイントの周波数でブレーキ力を自動減少させて同期して回転するトルクを測定します。 スプライン補間にてグラフを曲線表示します。 プルアウトトルクカーブとの重ね表示が可能です。

データ画面(プルアウトトルク(脱出トルク) )

プルアウトトルク(脱出トルク)

各測定周波数にてブレーキ力を自動増加させて同期を脱するトルクを測定します。測定ポイントと出力クロックの設定範囲はプルイントルクと同じ。 出力クロックの加速(スローアップ)設定ができます。 スプライン補間にてグラフを曲線表示します。

データ画面(θ−T 特性(角度対トルク特性) )

θ−T 特性(角度対トルク特性)

指定した範囲の角度とトルクを計測します。 モータを励磁した状態でパルスを入力せずに PK 検出器にて約 0.06 r/min の極低回転で軸を回転させて測定します。 安定点を中心とした表示にも変換できます。

データ画面(ホールディングトルク(励磁時最大静止トルク) )

ホールディングトルク(励磁時最大静止トルク)

モータを励磁した状態での 360 度の角度とトルクを計測します。 PK 検出器にて約 1 r/min の低回転で軸を回転させて測定します。 ピーク部分の最大値、最小値、バレー部分の最小値、最大値も表示します。

データ画面(ディテントトルク(無励磁保持トルク) )

ディテントトルク(無励磁保持トルク)

モータを励磁しない状態での 360 度の角度とトルクを計測します。 PK 検出器にて約 1 r/min の低回転で軸を回転させて測定します。 ピーク部分の最大値、最小値、バレー部分の最小値、最大値も表示します。

データ画面(ダンピング特性(ステップ応答特性) )

ダンピング特性(ステップ応答特性)

角度検出器を使った過渡応答特性の測定です。サンプルレート: 10 μs ~ 1 ms、サンプル数:16384(サンプルレートによる) カーソル操作により2点間の角度差、時間差を表示できます。 PK 検出器を接続して任意の負荷を加えることも可能です。

データ画面(角度精度)

角度精度

静止角度誤差、ステップ角度誤差、ヒステリシス誤差の測定ができます。各誤差値は自動で演算表示。 送り速度1 ~ 50 pps の高速測定が可能。 RK 型検出器使用時には ±0.01 度の高精度で測定できます。

データ画面(マニュアルモード )

マニュアルモード

出力クロック、PK 検出器の負荷指定をキー入力しながら連続運転、連続測定ができます。 入力値は途中変更が可能です。
サンプルレート:4 ms ~ 1 s、サンプル数:1024

 

概略仕様

PK シリーズトルク検出器

測定 回転速度範囲 0 ~ 3000 r/min
0 ~ 2000 r/min(PK-504B、105B)
トルク検出方式  磁気式位相差方式
トルク測定精度  ± 0.5 %/FS
内部ドライブ速度 0.06 r/min、 1 r/min選択
ブレーキ方式  パウダーブレーキ方式
使用温度範囲  0 ~ 40 ℃
使用電源 AC 100 ~ 240 V ± 10 %、50/60 Hz
付属品 電源ケーブル
価格 (税込)より
オプション 取付用L字金具、カップリング

 

※ PKシリーズは、全て販売終了いたしました

型名

検出器容量

慣性モーメント

検出器軸径

PK-102B 販売終了

10 mN・m

10 gcm2

3 mm

PK-202B 販売終了

20 mN・m

10 gcm2

3 mm

PK-502B 販売終了

50 mN・m

14 gcm2

5 mm

PK-103B 販売終了

100 mN・m

27 gcm2

5 mm

PK-203B 販売終了

200 mN・m

27 gcm2

5 mm

PK-503B 販売終了 500 mN・m 147 gcm2 8 mm
PK-104B 販売終了 1 N・m 147 gcm2 8 mm
PK-204B 販売終了 2 N・m 546 gcm2 8 mm
PK-504B 販売終了 5 N・m 1.7 kgcm2 14 mm
PK-105B 販売終了 10 N・m 6.6 kgcm2 14 mm
PK-205A 販売終了 20 N・m 6.6 kgcm2 14 mm

 

RK シリーズ角度検出器

角度検出精度 ± 0.01 度
角度分解能 5,000 P/R、 PV−7700 内部にて逓倍し 100,000 P/R
使用温度範囲  0 ~ 40 ℃
使用電源  PV−7700 より供給
付属品 取付用L字金具、信号ケーブル
注)カップリングは付属しません。
価格 (税込

 

※ RKシリーズは、全て販売終了いたしました
型名 RK−820
販売終了
RK−830
販売終了
検出方式 光学式位相差方式 光学式位相差方式
軸形状 両軸 両軸
検出器軸径 両端 5 mm モータ側 12 mm
PK側 8 mm
慣性モーメント 17 gcm2 29 gcm2
使用トルク範囲 50 mN・m 以下 500 mN・m 以下

・トルク検出器とモータの間に設置して使用する場合の範囲です
・500 mN・mを越える測定の場合はご相談ください。

 

PV-7700

測定項目 トルク、 回転速度、角度、アナログ入力部入力信号
測定精度 トルク ± 0.5 %/フルスケール 角度 ± 0.01 度(RK シリーズ角度検出器使用の場合)
アナログ ± 0.2 %/フルスケール
サンプル時間 4 ms ~ 1 s
測定機能 1. θ−T 特性 
2. ホールディングトルク 
3. ディテントトルク 
4. プルイントルク 
5. プルアウトトルク 
6. ダンピング特性 
7. 角度精度
演算機能 ピークトルク、P-Pトルク、オーバーシュート角度、静定時間、CW/CCW角度誤差、効率、セトリングタイム
トルク信号入力部 位相差変換型検出器出力信号
角度信号入力部  
  1 2 3
 角度 RKシリーズ検出器信号 キヤノン製K1レーザエンコーダ+逓倍器IU16の出力信号 90度位相差インクリメンタルTTLまたはオープンコレクタ出力信号
入力インピーダンス 約 10 Ω 約 150 Ω 約 1 kΩ
入力周波数範囲 0 ~ 250 kHz 0 ~ 5 MHz
入力信号振幅範囲 約 11μApp H レベル 3 ~ 5.25 V、
L レベル 0 ~ 1.4 V

 

アナログ信号入力部 ± 10 VDC 4 チャンネル
モータドライバ用インタフェース 出力形式 :オープンコレクタ
出力信号: 回転方向信号、クロックパルス、励磁ON/OFF指示信号、インタフェース用電源出力(5V、12V切換)
クロック周波数: 1 Hz ~ 800 kHz
推奨組合せパソコン OS:Windows XP Professional、Windows 7 Professional(32bit版)
CPU:Pentium 4 以上
メモリー:512 MB以上
必要 I/F:USB 2.0 ×1、CD-ROMドライブ
(※全てのパソコンでの動作を保証しておりません)
使用温度範囲 0 ~+40 ℃
使用電源 AC 100 ~ 240 V ± 10%、 50/60 Hz、50 VA 以下(AC100V)
外形寸法 420 (W) × 149 (H) × 449.5 (D) mm(突起部含まず)
質量 約 10 kg
付属品 電源ケーブル、信号ケーブル×3、モータドライバ信号出力用コネクタ、PV−7700 アプリケーションソフト
価格 (税込)(パソコンを含まず)
オプション
  • モータ取付L字金具
    加工付き、加工なしがあります。加工付きの場合、加工寸法(下図の A、B、C)をご指定ください。加工なしは中央に 3 φ の下穴付き。

イラスト(モータ取付L字金具加工寸法)

  • カップリング
    モータ、角度検出器、トルク検出器間の接続用。トルク測定用には回転方向に剛性の高いベローズ型のカップリングを使用。角度測定用には板バネ型のカップリングを使用。モータの軸径に合わせて製作します。

  • PV-0771 トルクアナログ出力

  • PV-0772 追加検出器インタフェース

Revised: 2011/08/05


● 記載事項は変更になる場合がございます。
● 価格情報は皆様の便宜のために参考用として記載された日本国内価格です。

ご購入をご検討いただく場合には最寄りの弊社営業所或いは弊社代理店にご確認下さい。

 
戻る
お客様相談室 0120-38841  9:00-12:00 13:00-18:00 (土日、祝祭日除く) ご質問・お問い合わせ(フィードバックフォーム)