当社の無線計測システムは、コンパクトな計測モジュールを使用しており、設置や配線が困難な場所でも煩雑な作業を行うことなく、 短時間でのセッティング、計測環境を阻害しない温度や圧力の計測が可能です。また、最大200チャンネルまで同時計測が可能で、詳細な温度分布の計測などに最適です。 無線計測システムは、ワイヤレスで多チャンネルの温度や圧力の変化を把握し、省エネ、エネルギー効率向上をサポートいたします。

特長

1. コンパクトで狭い隙間にも設置可能 計測モジュール

無線化により配線の煩わしさを解消

取付しやすい設計で、煩雑な設置作業を軽減

充電式Li-ion電池搭載で、電源ケーブル不要

通信や充電状態を視認できるLED付き

温度計測モジュール WT-1100

K, T, J型熱電対に対応した小型・軽量モジュール。
熱電対の着脱はプッシュインコネクター式で、取付工具は不要です。

電圧計測モジュール WV-1100

電圧のほか、電圧出力型センサーを接続すれば、風速や湿度などさまざまな物理量を計測することができます。

 

 

2. 最大200チャンネルのリアルタイム計測・同期モニタリング
多チャンネル計測時もナンバリング不要 モジュール識別機能

計測モジュールは、最大200チャンネル接続可能で、チャンネル間を高速同期。温度と電圧が混在する多チャンネルでも、リアルタイム計測、同期モニタリングを実現します。

*最大100チャンネル (サンプリング周期 100 ms 時)
 最大200チャンネル (サンプリング周期 200 ms 以上時)
 チャンネル間同期精度 100 ms 以内

多チャンネル計測時には、モジュールの設置位置とチャンネル番号を一致させる確認作業に手間がかかります。
計測モジュールの電源ONにより、ソフトウェア側のチャンネル部分が点灯します。該当の計測モジュールのチャンネルが一目で分かるため、設置間違いを防止できます。

*ソフトウェア、計測モジュールのどちらからでも、チャンネルの識別が可能です。


 

 

3. 無線通信でも安心計測
ログ&再送のW機能でデータ欠損防止

通信状況が不安定でデータが送信できなかった場合に複数回データを再送信し、リアルタイムデータの欠損を防止します。 また、欠損データがあった場合でも計測モジュール側にすべてのデータを保存しており、計測終了時に欠損データを再送します。

 

 

4. 温度・電圧のマルチ計測に対応、視認性に優れた使いやすい UI
WC-0010 無線計測モニタシステムソフトウェア

データモニタ用ソフトウェア(WC-0010)をバージョンアップし、温度と電圧が混在する多チャンネル計測でも、視認性に優れた使いやすいUIになりました。

無線計測システムをすでにお持ちのお客様
当社サイトから最新版ソフトウェアをダウンロードし、アンテナモジュールのファームウェアを更新してご使用ください。
最新版ソフトは、無料でダウンロードいただけます。

 

リアルタイムグラフ表示
任意の計測モジュールのデータをリアルタイムに表示。計測モジュールは、最大10チャンネルまで選択可能です。

 

 

直感的でわかりやすいボタン表示
各種設定やスタート、ストップ、記録などの計測操作がスムーズに行えます。

アンテナ電波状況、バッテリ残量も一目で確認
 電池残量や通信、計測状態がわかる「リスト表示」と、より多くのチャンネルの瞬時値を表示できる「パネル表示」の切替えが可能です。

多チャンネル設定の手間を軽減する便利な機能 単位変換設定
 電圧計測モジュールで計測する電圧値を、任意の物理単位値に変換できます。

 *WV-1100 電圧計測モジュールのみ

5. 長時間計測を可能にする 電池モジュール WC-0121

最長1500時間(62.5日)*1の連続計測を可能にする外付け型電池モジュール。
付属のケーブルで温度計測モジュール、電圧計測モジュールに接続*2することで、充電しながら計測することができます。
乾電池式(単三型2本)で、電池交換もお手軽。

*1 サンプリング周期 1 min 以上の条件において
*2 電池モジュール1台につき計測モジュール1台を接続できます

 

 

6. 外部ソフト連携でフレキシブル計測を実現
アンテナモジュールAPI WC-1110(オプション)

フレキシブルなシステムの構築が可能でお客様所有の計測システムに組み込めます。スタート、ストップなどの連動動作やデータ取得なども可能です。

 

 

システム構成

 

障害物や電波ノイズがなく静止状態であること

 

 

動画

 

操作手順

 

 

事例

生産技術・品質管理・設備保全

設備の可動部や回転体の測定に

計測ポイントの多い大型設備や精密機械に
実稼働状態で性能を評価したい
稼働中は人が近づけない対象物に
  • 産業用ロボット可動部の温度、圧力
  • 電子部品や基板実装部の温度、湿度
  • 搬送機械内部のモーター温度の異常監視
  • バッテリセルの温度、電圧
  • CANロガー(車速、回転速度)との同期計測(WC-1110 使用時)

室内空間

温度分布を多点でモニタリング

設置範囲が広く、設置、配線が煩わしい場所に
多点計測して、温度分布を可視化したい
  • 空調設備の効果検証
  • 試験室内温度のモニタリング

 

 

事例1 車室内の温度分布計測
 多チャンネル計測もらくらく

◆無線計測でらくらくすっきり配線

ケーブル配線中の断線リスクや、通気口を塞ぐなど測定環境への影響、面倒な配線作業が一気に解決!

◆最大200チャンネルの同期計測、設置場所がわかる便利なLED点灯機能

ソフトウェア ‐ 計測モジュール間のLED点灯機能により、計測モジュールの位置をスムーズに確認できます。

 

 

事例2 走行タイヤのゴム温度計測
 回転体でもスリップリング不要

◆高速回転体にも簡単取り付け

ワイヤレスでセンサー設置が簡単。すぐに取り付けて計測をスタートできます。

◆データログ機能で欠損を防ぎます

移動中に通信が途切れた場合でも、モジュール内部メモリにデータは保存済、計測完了後に欠損分が自動再送されます。

 

 

事例3 エアコン稼働時の室内温度分布
 手間ヒマかけずに温度分布を可視化

◆計測準備の煩わしさを解消

ワイヤレス化により設置・配線作業を簡略化。多チャンネルでも、広範囲でも、より短時間でセットアップできます。

◆温度変化を長時間モニタリング

最長1500時間の連続計測が可能。リアルタイムで計測、多チャンネル間を同期し、温度変化を長時間モニタリングします。

WC-0121 電池モジュール使用、サンプリング周期 1 min 以上の条件において

◆温度計測から可視化まで一貫したフロー

API通信機能を利用して外部解析ツールと連携し、温度分布を可視化します。

九州計測器製温度分布可視化ソフトウェアを使用
(詳細は、当社営業所またはお近くの販売店にお問合せください)

 

 

仕様

 

WC-1100 アンテナモジュール
WC-1110 アンテナモジュール API(オプション)
接続計測モジュール数 最大100ch(サンプリング周期 100 ms時)
最大200ch(サンプリング周期 200 ms以上時)
チャンネル間同期精度 100 ms以内
外部インタフェース API DLLでの提供 (WC-1110のみ)
各種コマンドでの送受信、計測データ受信
通信仕様 通信規格 2.4 GHz 無線通信(独自方式)
通信距離 最大30 m
ただし、障害物や電波ノイズがなく静止状態であること
一般仕様 電源 DC 4.75 V ~ 5.25 V
PCのUSB端子から供給
使用環境 温度:-10 °C ~ 50 °C
湿度:20 ~ 80 %(結露なきこと)
外形寸法 52.4(W) × 17.2(D) × 11(H) mm
質量 約10 g
付属品 取扱説明書

 

WT-1100 温度計測モジュール
通信仕様 通信規格 2.4 GHz 無線通信 (独自方式)
通信距離 最大 30 m (ただし、障害物や電波ノイズがなく静止状態であること)
温度測定 対応熱電対 K, T, J (導体径 0.4~0.8 mm / 24~20 AWG)
測定範囲 K: -150 °C~+1300 °C
T: -150 °C~+390 °C
J: -100 °C~+1190 °C
測定精度 ±1.5 °C
データ測定 サンプル周期 100 ms、200 ms、500 ms、1 s、10 s、1 min、10 min
連続計測時間 最長1500時間 (WC-0121 電池モジュール使用、サンプリング周期 1 min 以上の条件において)
* 120時間以上計測するには、WC-0111/WC-0112 充電クレードルユニットやWC-0121 電池モジュールなどが必要です。
一般仕様 充電電源 DC5 V (±5 %)
充電方法 USB Micro-B からの充電:電源ONで充電可能(計測中に充電可能)
(WC-0111/0112 充電クレードルユニット、WC-0121 電池モジュールなど)
充電時間 1.5 h以内 (常温(25 °C)の環境にて)
電源 リチウムイオン二次電池
使用環境 温度: -20 °C~60 °C
(WC-0121 電池モジュールなどを使用する場合は、使用する機器の仕様をご確認ください)
湿度: 20 %~80 % (結露なきこと)
充電環境 温度: 10 °C~50 °C
湿度: 20 %~80 % (結露なきこと)
耐振動性 27.1 m/s2(rms値、ランダム振動、XYZ各方向 1時間)
耐衝撃性 500 m/s2(作用時間 11 ms)
外形寸法 54(W) × 13.2(D) × 17.5(H) mm
質量 約11 g
付属品 取扱説明書

1 20°C の使用環境温度において
2 周囲温度によって測定温度範囲は変わります

WV-1100 電圧計測モジュール
通信仕様 通信規格 2.4 GHz 無線通信 (独自方式)
通信距離 最大 30 m (ただし、障害物や電波ノイズがなく静止状態であること)
電圧測定 チャンネル数 1 ch/台 (適合電線サイズ:AWG 16~26)
対地間最大電圧 DC42 V
測定範囲 -15 V~15 V (絶対最大定格:±30 V)
測定分解能/フルスケール誤差 0.001 V/±0.2 % FS (-20 °C~60 °Cの環境にて)
入力インピーダンス 1M Ω ±0.5 %
データ測定 サンプル周期 100 ms、200 ms、500 ms、1 s、10 s、1 min、10 min
連続計測時間 最長1500 時間(WC-0121 電池モジュール使用、サンプリング周期 1 min 以上の条件において)
*60時間以上計測するにはWC-0121 電池モジュールが必要です
一般仕様 充電電源 DC5 V (±5 %)
充電方法 USB Micro-B からの充電:電源OFFで充電可能 (WC-0111/0112 充電クレードルユニットなど)
WC-0121 電池モジュールによる充電:電源ONで充電可能 (計測中に充電可能)
充電時間 1.5 h以内 (常温(25 °C)の環境にて)
電源 リチウムイオン二次電池
使用環境 温度: -20 °C ~ 60 °C
(WC-0121 電池モジュールを使用する場合は、WC-0121 の仕様をご確認ください)
湿度: 20 % ~80 % (結露なきこと)
充電環境 温度: 0 °C~50 °C(WC-0121 電池モジュール使用時)
10 °C~50 °C(WC-0111/0112 充電クレードルユニット使用時)
湿度: 20 % ~80 % (結露なきこと)
耐振動性 27.1 m/s2(rms値、ランダム振動、XYZ各方向 1時間)
耐衝撃性 500 m/s2(作用時間 11 ms)
外形寸法 54 (W) × 30 (D) × 13.4 (H) mm
質量 約25 g
付属品 取扱説明書

 

WC-0010 無線計測モニタシステムソフトウェア
基本機能 表示 デジタル表示
トレンドグラフ表示 最大表示10チャンネル
バッテリ残量、アンテナ電波状況、通信ステータス
設定 計測チャンネル設定、サンプリング周期設定、熱電対設定、 単位変換設定(電圧計測モジュールのみ)、保存設定、グラフ設定、表示設定、接続帯域設定、 校正設定、API設定(WC-1110使用時のみ)
データエクスポート形式 CSVファイル(*.csv)
動作環境 対応OS Microsoft® Windows® 11 Pro(64ビット版)バージョン22H2以降
Microsoft® Windows® 10 Pro (64ビット版)バージョン2004以降
必須ソフトウェア .NET 6.0 ランタイム WC-0010のインストーラーに含まれています
メモリ 8 GB 以上
CPU IntelCore i5 第8世代以降のインテル® CoreTMプロセッサー(4コア8スレッド以上)
ベースクロック周波数 1.6 GHz以上
ストレージ 空き容量 4 GB 以上
外付けのHDDやSSDに保存先にする場合は、USB3.2 (Gen1)、USB3.1(Gen1)、USB3.0ポートが必要
インタフェース LAN端子1000base-T
外部コントロールWC-1110 API 使用時に限る
ディスプレイ解像度 1280 x 800 以上
その他 USB2.0ポート×1以上

・ WC-0010 無線計測モニタシステムソフトウェアは当社ホームページへユーザー登録後にダウンロードが可能となります。

 

WC-0111 充電クレードルユニット20
WC-0112 充電クレードルユニット40
充電接続モジュール数 [WC-0111] 最大 20 チャンネル
[WC-0112] 最大 40 チャンネル
出力端子 USB Micro-B プラグ
一般仕様 電源 AC 100 V ~ 240 V 50/60 Hz
ACアダプター使用
使用環境 温度:10 °C ~ 50 °C
湿度:20 % ~ 80 %(結露なきこと)
外形寸法 [WC-0111] 295(W) × 184(D) × 38(H) mm
[WC-0112] 295(W) × 346.5(D) × 38(H) mm
質量 [WC-0111] 約 1.1 kg
[WC-0112] 約 2.0 kg
付属品 ゴム足 4 個、ACアダプター(AC 100 ~ 240 V)、ACアダプター用電源ケーブル、取扱説明書

【ご注意】
本製品は、日本国内電波法にのみ対応しています。
・内蔵されているリチウムイオン電池の取り外しはお客様自身では絶対に行わないでください。故障、発火、感電などの原因となります。
・内蔵されているリチウムイオン電池は消耗品です。正しい使用方法であっても充電・放電を繰り返すと徐々に使用できる時間が短くなります。
 充電、使用時間は保管・使用環境によって異なります。
・ご使用時の電波環境または障害物により、通信が不安定になったり、通信距離が短くなることがあります。

 

WC-0121 電池モジュール
対応製品 WT-1100 温度計測モジュール
WV-1100 電圧計測モジュール
使用時間
(連続計測時間)
サンプル周期 最大計測時間 [h]*1
100 ms 2.5 h
200 ms 5 h
500 ms 12.5 h
1 s 25 h
10 s 250 h
1 min 1500 h
10 min 1500 h 以上
出力仕様 電圧 DC 5V (±2 %)
電流 80 mA (typ)
一般仕様 バッテリ 単三型電池 (2本)
使用環境 温度: 0~50 °C*2
・使用する電池により異なります
湿度: 20 %~80 % (結露なきこと)
保存環境 温度: -20 °C~60 °C (電池含まず)
湿度: 20 %~80 % (結露なきこと)
外形寸法 98.5 (W) × 35 (D) × 18.5 (H) mm
質量 約40 g (電池含まず)
付属品 接続ケーブル 200 mm
・WT-1100 温度計測モジュール用 1本
・WV-1100 電圧計測モジュール用 1本
単三型電池 2本
取扱説明書 1式

1 エネループPRO(BK-3HCD)を使用、常温(25 °C)の条件において
2 エネループPRO(BK-3HCD)を使用した条件において
 (エネループPRO(BK-3HCD)はPanasonic製の製品です)



オプション

型名 名称 備考
WC-1110 アンテナモジュール API ユーザープログラムからAPI通信で計測を外部コントロールするオプション
WC-0111 充電クレードルユニット20 計測モジュールを20ch同時に充電する専用充電器
WC-0112 充電クレードルユニット40 計測モジュールを40ch同時に充電する専用充電器
WC-0121 電池モジュール 長時間計測を可能にする外付け型電池モジュール

最終更新日:2023/11/27