この製品は販売終了しました。後継製品はありません。
  ONO SOKKI Co.,LTD

販売終了 HOME > 製品情報 > 生産・販売終了 > FR-2000/2100/2200

FERDINA フェルディナ (音響振動シミュレーションソフトウェア)

FR-2000 解析プラットフォーム /FR-2100 実験SEAナビゲータ /FR-2200 FEM ハイブリッドSEA

 

データ画面(FERDINA 音響振動シミュレーションソフトウェア)

音響振動シミュレーションソフトウエア <FERDINA(フェルディナ)>は、統計的エネルギー解析手法(SEA)を使用し、製品の音・振動の品質向上や、検査コスト削減、また製品開発期間の短縮を支援します。

自動車や家電など様々な分野で、製品が発生する騒音・振動の低減、特に、耳に付きやすい高周波領域での音の低減や、複雑な部品からなる製品のアセンブリ状態での騒音・振動解析への要求が多くなってきました。 しかしながら、音響振動の実験解析に広く利用されているモード解析では、モードの分離ができない条件(高周波数領域など)の解析が困難であり、またいわゆる有限要素法(FEM)などの音響振動シミュレーションにおいては、広範な周波数をカバーするモデル化が難しく、実用的な精度を得ることができませんでした。 これに対し、統計的エネルギー解析手法(SEA)では、これらの弱点をカバーするとともに、解析時間が短いことから、有限要素法(FEM)などのように計算プロセスで待たされることが少なく、ユーザは解析結果を素早く確認しながら作業をすすめることができます。

音響振動シミュレーションソフトウェア <FERDINA>は、FR-2000解析プラットフォームとFR-2100実験SEAナビゲータ、FR-2200 FEMハイブリッドSEAソフトから構成されます。FR-2000 解析プラットフォームとFR-2100 実験SEAナビゲータにより、実験データによる対策部位の特定や設計変更等の対策検討が、またFR-2200 FEMハイブリッドSEAソフトを組み合わせることで、市販の汎用FEMソルバ(NASTRAN並びにACTRANTM)のFEM解析データを使用して設計変更等のシミュレーションを効果的に短時間で行うことが出来ます。


※SEA: Statistical Energy Analysis(統計的エネルギー解析)
※FEM: Finite Element Method(有限要素法)

FERDINAFlexible Execution Resolver, Description by INtegrated Agents

特長

 FR-2000 解析プラットフォーム

  • 使い易いGUIで解析プロセスを自由に定義でき、従来の解析ソフトに比べて操作性が向上

  • 3次元形状データでサブシステムを表現でき、直感的に理解可能

  • 標準プロセスの共有や自動化により、従来の解析ソフトに比べて作業効率が向上

  • 基本演算を施すデータの加工を実現

  • 外部ソフトの実行で多彩なユーザ・カスタマイズに対応

  • コマンドI/Oの機能により、FERDINAの解析をバッチ処理のように一括実行が可能。 

 

 FR-2100 実験SEAナビゲータ

  • 実験モード解析では困難な高周波数帯域に有効

  • 小規模な全体システム・モデルのため、FEMと比べて計算時間が短い( 自動車1台分の計算にて1/100万:計算データ数に依存)

  • 実験計測データからSEAモデルを構築するため、シミュレーションのみの結果より高精度

  • 音響換算モデル採用のため、放射音予測の効率が向上 (SEAモデルに音響を含める方法との選択) 

 

 FR-2200 FEMハイブリッドSEAデータ画面(FR-2200 FEMハイブリッドSEAによる応答点配置、ファイル出力例)

  • 実験SEAナビゲータ(FR-2100)で部位特定後、設計寸法の変更等の対策検討が可能

  • FEM解析結果のデータを用いて、既存のSEAモデルを更新可能

  • 既存SEAモデルのアップデートは、市販の汎用FEM解析ソフトの解析結果を利用

  • FEMの音振動解析結果をSEA解析で利用するI/F機能搭載 

FR-2200 は、FR-2100 と併せて利用することで、対策部位の特定から対策方法の提示までを滞りなく実施することができるハイブリッドツールです。

「応答点配置、ファイル出力例」

 

構成

システム構成(FR-2000/FR-2100/FR-2200)

※FERDINA は、スタンドアロンで動作し、データ・ファイルを処理します。
  データ収集のハードウェア、ソフトウェアは、必須の構成要素ではありません。

 

基本仕様

項目 型名 仕様
SEA解析機能 FR-2100 SEAモデル構築
実稼動 SEA解析
摂動法(寄与度)
音響換算係数計算
FR-2200 NASTRAN インタフェース
ACTRAN TM インタフェース
損失率計算
SEAエネルギー解析
摂動法
データ FR-2000 周波数スペクトル(小野測器バイナリ、テキスト、Universal)
3D形状読込(STL、NASTRAN、ACTRAN TM
画像読込(Windows bitmap、JPEG)
FR-2200 NASTRAN 周波数応答解析結果(XY-Plot形式PUNCHファイル)
ACTRAN/VA TM 内部損失率解析結果
その他 FR-2000 ポスト処理(グラフ描画、カラーマップ、他)
プロセス・フローの区間指定と実行
周波数帯域のユーザ定義
データ間の基本演算 (四則演算、三角関数、他)
外部ソフト(他アプリケーション)の実行
NASTRAN プリ処理(加振点・応答点定義)
価格
  • FR-2000 解析プラットホーム:
  • FR-2100 実験SEAナビゲータ:
  • FR-2200 FEMハイブリッドSEA:
  • 保守費:ソフトウェアセット価格の 15%
  • トレーニング費用:¥ 150,000(税抜)より

 

動作環境

項目 仕様
OS Microsoft® Windows® XP SP2
CPU Intel® Pentium® 4 2GHz 以上
メモリー 1 G Byte 以上
ハードディスク 空き容量 1 G Byte 以上
ディスプレイ 1024 x 768 以上表示可能なもの

※処理するデータサイズによって、十分なCPU、メモリー、ハードディスクのスペックは異なります 。

SEAを十分にご活用頂けるよう、SEAをこれから始められるお客様のために、実験・FEM解析の受託業務、導入後のSEAトレーニングを承っております。小野測器は、お客様の問題把握から解析、提案まで幅広くサポートしております。詳細につきましては、お問い合せください。

*Windows® XP, Microsoft® は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*Intel®,Pentium® は米国 Intel Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。

Revised: 2012/12/12

● 記載事項は変更になる場合がございます。
● 価格情報は皆様の便宜のために参考用として記載された日本国内価格です。

ご購入をご検討いただく場合には最寄りの弊社営業所或いは弊社代理店にご確認下さい。

 
戻る
お客様相談室 0120-38841  9:00-12:00 13:00-18:00 (土日、祝祭日除く) ご質問・お問い合わせ(フィードバックフォーム)