メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

232号 2020年12月16日発行

小野測器                      2020年12月16日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ONOSOKKI -- info channel 12月号                第232号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつも、小野測器メールマガジン(ONOSOKKI -- info channel)をご愛読
 くださいまして、ありがとうございます。
 本メールマガジンは、配信のご希望をいただいたお客様へお送りしており
 ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■年末年始業務停止のお知らせ

 下記年末年始期間は休業とさせていただきます。
 お客様相談室のご相談受付業務も休止させていただきます。

 ●年末年始休業期間:2020年12月26日(土)~ 2021年1月4日(月)
 ●相談受付休止期間:12月25日(金)12:00 ~ 年始1月5日(火)13:00まで

  メール、FAX、フィードバックフォームでいただいたご質問に対する
  回答は、2021年1月5日(火)13:00以降となりますのでご了承ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 回転速度計 JCSS校正サービス開始のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 回転速度測定器のJCSS校正サービスを開始いたします。
 この度、時間・周波数および回転速度がJCSS登録認定され、これまで展開
 していたJCSS校正サービス事業 6分野(音、振動、トルク、流量、交流電圧、
 速さ)に回転速度分野が加わりました。7分野でJCSS校正サービスに対応い
 たします。

 当社の回転速度測定器のJCSS校正サービスでは、JCSS校正証明書と共に製品
 の試験成績書も添付いたします。
 回転速度測定器の精度保証とJCSS校正が一度に得られるサービスとなってお
 ります。
 今後もお客様のニーズに合わせ、高品質な校正サービスをご提供いたします。

 ●JCSS登録に係わる区分:時間・周波数及び回転速度
 ●校正手法の区分の名称:時間・周波数測定器等
 ●計量器等の種類:回転速度測定器
 ●校正値:回転速度
 ●校正範囲:0.5 r/min ~ 100,000 r/min

 ◇JCSS校正とは/JCSS校正お申し込み方法
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/calibration.htm?ref=ml20201216#jcss


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新製品情報 遠隔監視システム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■いつでもどこでもベンチ試験の状況を把握できる遠隔監視システム

 自動車開発の現場では、CASEに代表される自動車産業の変革に対応するため
 に、開発の効率化が求められています。
 今回小野測器が開発した「遠隔監視システム」は、現場でしか確認できな
 かった試験の状態を、リモートでも確認できるサービスです。
 スムーズな試験運用とリモートワークの推進に貢献します。

 =特長=
 リアルタイムで複数ベンチの状態を「見える化」し、見やすい管理画面と
 稼働履歴データの出力機能で遠隔地から試験をサポート

 ・Webブラウザを活用したアプリケーション
 ・リアルタイムで複数ベンチの状態を「見える化」
 ・設備稼働率、稼働履歴の一括管理
 ・稼働履歴のデータ出力機能

<プレスリリース>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/20_11_25.htm?ref=ml20201216

<製品紹介>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/vehicle/remote_monitoring.htm?ref=ml20201216


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新製品情報 特別価格ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 O-Solution/DS-5000 音響振動解析システムの価格について
 一部紹介いたします。

<O-Solution DS-5000 製品紹介>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/data/os_ds/ds5000_osolution.htm?ref=ml20201216

 ◆特別価格
 新製品を記念して特別価格をご用意しました。
 高精度なFFTアナライザ(DS-5000 ハードウェア)を以下の特別価格で
 ご提供いたします。

            特別価格   通常価格
 ・3ch 40kHzシステム ¥500,000  (¥900,000)
 ・6ch 40kHzシステム ¥550,000 (¥1,150,000)

 ※別途、サブスクリプション(O-Solution ソフトウェア)の契約が必要
  です。

 ◆サブスクリプション
 O-Solutionは、永続ライセンス(通常の販売)とサブスクリプション契約
 の2種類をご用意しています。

 O-Solution サブスクリプションは、3種類のプランをご用意しました。
 価格は全て¥220,000です。ご利用できる期間がプランによって違います。

 ・Basic 12カ月:
  プラットフォーム、FFT解析機能、外部コントロール機能

 ・Standard 6カ月:
  プラットフォーム、FFT解析機能、外部コントロール機能
  ディジタルフィルタ機能、オクターブ解析機能、トラッキング解析機能

 ・Professional 3カ月:
  プラットフォーム、FFT解析機能、外部コントロール機能
  ディジタルフィルタ機能、オクターブ解析機能、トラッキング解析機能
  時間周波数解析、音質評価、変動音解析

 ◆セット価格 
 ハードウェアとソフトウェアを同時購入する場合、お得なセット価格を
 ご用意しています。 

 ・6ch 40kHz FFTセット           ¥1,600,000
 ・6ch 40kHz SVセット ※信号出力機能付き  ¥2,200,000

 詳細内容・価格は担当営業スタッフへお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「第13回 オートモーティブワールド展」出展のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「第13回オートモーティブワールド・クルマの先端技術展」に出展します

 2021年1月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される
  「第13回オートモーティブワールド・クルマの先端技術展」に出展いたし
 ます。
 会場ではクルマの電動化をサポートする計測機器の展示・実演をご高覧いた
 だく準備をいたしております。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 ◆展示会名:第13回オートモーティブワールド・クルマの先端技術展

 ◆開催日時:2021年 1月20日(水)~22日(金)

 ◆会場:東京ビッグサイト

 ◆開催時間:10:00~18:00(22日のみ 17:00)

 ◆小間番号:南展示棟 4F S14-34

 ◆入場料:無料(事前登録のお申し込みが必要です)
  ※事前登録:
https://regist.reedexpo.co.jp/expo/NWJ/?lg=jp&tp=inv&ec=AUTO&em=lp

 ◆出展商品
 ・音響振動解析システム O-Solution/DS-5000
 ・微小音や超低周波音の測定・評価・分析も可能な騒音計 LA-7000シリーズ
 ・多種多様なモータの特性測定 トルクステーション Pro TS-8700
 ・レーザ面内速度計 LV-7100

 ◆主催:リードエグジビションジャパン

 - 主催者のサイトは以下をご参照ください。
https://www.reedexpo.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オンデマンド展示会「計測展オンライン・プラス」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「計測展 Online+plus」に出展しています

 「計測展2020 OSAKA」にご来場できなかったお客様、是非オンデマンドの
 展示会にお立ち寄りください。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 ◆展示会名:計測展 Online+plus

 ◆開催日時:11月6日(金)~2021年1月16日(土)

 ◆形式:Web展示会

 ◆入場料:無料(事前登録のお申し込みが必要です)
      ※事前登録:https://eventregist.com/e/mcs2020

 ◆出展商品
 ・音響振動解析システム O-Solution/DS-5000
 ・微小音や超低周波音の測定・評価・分析も可能な騒音計 LA-7000シリーズ

 ◆主催:一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)

 - 主催者のサイトは以下をご参照ください。
https://jemima.osaka/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■PDFカタログ セレクションガイド 改訂3種を掲載しました

 - リアルタイム音響振動解析システムポータブル ESUFEEL
 - ポータブル2/4チャンネル FFTアナライザ CF-9000シリーズ
  (FFT/データ処理・改訂)
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html?ref=ml20201216#fft

 - 高機能騒音計 サウンドレベルメータ LA-7000シリーズ
  (音響/振動・改訂)
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html?ref=ml20201216#sv


<製品カタログ・トップページ>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html?ref=ml20201216


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オンデマンドセミナー配信のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪オンデマンドセミナーご紹介≫

 ◆DS-3000設定手順「トラッキング解析 」

 ◆DS-3000設定手順「ハンマリング試験 」

 ◆DS-3000設定手順「サーボ解析 」

  DS-3000 ESUFEELを用いた解析方法を紹介いたします。
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/online_seminar.htm?ref=ml20201216#ds


 ◆これからはじめる音響振動計測セミナー「波の基礎」

 ◆これからはじめる音響振動計測セミナー「振動の基礎」

 ◆これからはじめる音響振動計測セミナー「音の基礎」

  これからはじめる音響振動計測セミナーの一部をオンデマンド用に編集
  したものです。
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/online_seminar.htm?ref=ml20201216#kiso


 ◆Oscope オンデマンドセミナー「スタートアップセミナー」 

 ◆Oscope オンデマンドセミナー「操作ガイド」

  Oscope(時系列データ解析ソフト)の操作説明を行います。
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/online_seminar.htm?ref=ml20201216#os


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 計測に関するよくある質問から
 - 第42回「FFTと時間窓」

 当計測コラムでは、当社お客様相談室によくお問い合わせいただくご質問
 をとりあげ、回答内容を紹介しています。

 第41回でFFTの周波数分解能と時間窓(ハニング窓)について紹介しました
 が、今回は、時間窓の種類によって、スペクトルがどう変わるかを紹介し
 ます。

 下記バックナンバーもご参照ください。

 第41回「FFTと周波数分解能」
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm230.pdf

 基礎からの周波数分析(14) - 「DFT(FFT)と時間窓」
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm150.pdf

 デジタル信号処理の基礎 - 7 「スペクトルと時間窓」
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/03_04_24.htm#M_column


 FFT解析(フーリエ解析)では、時間軸波形をある長さに切り出してフーリ
 エ変換しますが、ほとんどの場合、切り取った時間波形の始点と終点で不連
 続な時間波形となり周波数スペクトルに誤差が生じます。現象としては、入
 力周波数のピークが鈍化して、両側にはなだらかな広がり(すそ)が生じて
 しまいます。
 スペクトルのピークは、真値と比較して小さくなり、その分だけパワーが両
 側の広がりに漏れた形となります。広がりをメインローブ、裾をサイドロー
 ブと呼びます。


 (続きはこちらのPDFをご覧ください)
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm232.pdf
                                (HK)


<バックナンバー>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm?ref=ml20201216
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 冬の初めに毎年楽しみにしていること。
 友人の土地(山)に、勝手に育っているみかんを、好き放題に収穫しに行く
 ことです。
 大人になって木に登ったり、リヤカーを引いたり、そんなチャンスはめった
 にありません。(木登りが大好きだった、昔。)
 見た目ブサイク、だけど味ある無農薬みかんを今年は家でのんびりいただき
 ます。

 毎月弊社のメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
 2021年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。        (a)


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 発行 株式会社 小野測器 https://www.onosokki.co.jp/
    グローバルサポートグループ mailto: cs@onosokki.co.jp
    編集責任者   幡  章子
    発行責任者   小平 桂一

 本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
 拠して配信されております。

 ○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf

 ○総務省ホームページ
https://www.soumu.go.jp/

 ○登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm.htm
 ※登録メールアドレスの変更は、mail: cs@onosokki.co.jp へご連絡くだ
  さい。

 ○バックナンバー
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm

 ○メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm.htm

  Copyright(C),  2001-2020   Ono Sokki Co., Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針