メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

216号 2019年8月28日発行

小野測器                       2019年8月28日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ONOSOKKI -- info channel  8月号              第216号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも、小野測器メールマガジン(ONOSOKKI -- info channel)をご愛読
くださいまして、ありがとうございます。
本メールマガジンは、配信のご希望をいただいたお客様へお送りしており
ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページ リニューアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

小野測器ホームページトップをリニューアルいたしました。

小野測器の特長である「はかる わかる つながる」についてご案内して
おります。

これからも小野測器らしく「はかる わかる つながる」ことでお客様の
モノづくりをサポートしてまいります。

https://www.onosokki.co.jp/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 展示会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回「関西機械要素技術展」出展のお知らせ

10月2日(水)~ 4日(金)の3日間、インテックス大阪で開催される第22回
「関西機械要素技術展」に出展いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆展示会名:第22回「関西機械要素技術展」
◆開催日時:2019年10月2日(水)~ 4日(金)10:00~18:00
最終日のみ 10:00~17:00
◆会場  :インテックス大阪
◆小間番号:5号館 23-1

◆入場料 :無料(招待券のお申し込みが必要です)

◆出展商品
・異音の発生源を捉える音源可視化システム&超小型マイクロホン
・音響振動による設備異常診断ツール
・モータ性能測定装置
・製造装置のライン速度、モータトルク、回転速度の計測
・各種材料の厚み測定

- 主催者のサイトは以下をご参照ください。
https://www.japan-mfg-kansai.jp/ja-jp/about/mtech.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音響・振動計測の基礎が学べる!音響・振動基礎セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽▼▼間もなく受付終了します! お急ぎください▼▼▽

↓↓セミナー情報・申し込みはこちら↓↓
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/seminar.htm?ref=ml20190828

■セミナー開催日程

◆9月 名古屋会場
(名古屋国際センター 第二研修室)

9月3日(火)13:00~16:30 音の評価に役立つ 音響計測の基礎

9月4日(水) 9:30~16:30 音の評価に役立つ音質評価・主観評価

9月5日(木) 9:30~16:30 回転機器の振動計測(NEW!)
~フィールドバランシングとベアリング診断編~

9月6日(金) 9:30~16:30 回転体の振動計測(NEW!)
~トルク計測とねじれ共振編~


◇本件に関するお問い合わせ
セミナーグループ
担当:円城寺(エンジョウジ)/今村(イマムラ)
e-mail: seminar_support@onosokki.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Oscope スタートアップセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

時系列データ解析ソフト「Oscope」をご購入いただいたお客様向けの無料
セミナーを開催いたします。
これから解析を始める方、まだ基本操作に自信のない方のために、ソフトの
インストールなど使用前の準備から、データの読み込み、波形解析まで基本
操作を実習形式で学んでいただきます。

■対象者
・Oscope入門者
・Oscopeをこれからご使用される方
・最近Oscopeをご購入された方
・社内にはあるが使ったことがない方
・前任者から引き継がれておらず使い方がわからない方

■セミナー開催日程(内容は全て同じです)
9月25日(水)14:00~16:45
10月24日(木)14:00~16:45
11月19日(火)14:00~16:45
12月17日(火)14:00~16:45

↓↓スタートアップセミナー情報・申し込みはこちら↓↓
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/oscope_seminar.htm?ref=ml20190828

※申込みの際は、「連絡事項」欄に、
Oscopeのプロテクトキーのキーホルダにある番号を記載してください。
講習は各人1回とさせていただきます。


◇本件に関するお問い合わせ
セミナーグループ
担当:樋口(ヒグチ)
e-mail: seminar_support@onosokki.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別講師を招いた 音響・振動 技術セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご好評いただいております『音響・振動 技術セミナー』の受付を開始いた
しました。お早めにお申し込みください。

【セミナーの流れ(各回共通)】
----------------------------------------------------------------------
1日目:音響・振動計測の各分野に精通した特別講師陣の講義により、
もう一歩踏み込んだ原理や基礎知識を習得していただきます。
※Aコースのみ2日間ともに午前開始となります。

2日目:弊社技術スタッフが講師となり、実習を行います。


----------------------------------------------------------------------
■セミナー開催日程

◆Cコース 10月15日(火)~ 16日(水) 音の測定の基礎と実習
講師:石田康二 小野測器(日本騒音制御工学会会長)

◆Dコース 10月17日(木)~ 18日(金) 音質評価技術と心理学的測定法
講師:桑野園子 大阪大学名誉教授

◆Aコース 10月28日(月)~ 29日(火) FFTアナライザの基礎と実習
講師:東山三樹夫 コンサルティング・ファーム代表

◆Bコース 10月30日(水)~ 31日(木) 振動解析の基礎と実習
講師:長松昭男 東京工業大学名誉教授

◆定員 :20名/各セミナー
◆参加費:1セミナー お一人様 ¥33,000.-(税込)
◆会場 :Cコース   小野測器 テクニカルセンター(最寄り駅 JR鴨居)
:D/A/Bコース 小野測器 本社(最寄り駅 JR新横浜)


◆セミナーホームページ・お申し込みはこちら!
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/pre2019.htm?ref=ml20180928


◇本件に関するお問い合わせ
セミナーグループ
担当:円城寺(エンジョウジ)/今村(イマムラ)
e-mail: seminar_support@onosokki.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よく受ける質問と回答 FAQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■エンジン回転計 FAQ

「CT-6700 ディジタルエンジン回転計 電源投入するとトリガーレベルが
自動的に下がってしまう。キー操作ができない状態になってしまい、
『マニュアル設定』に変更できない。解消方法は?」

https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/engin_tacho/engine_tacho_2.htm?ref=ml20190828

「IP-3000A エンジン回転検出器はAR-723 アナログエンジン回転計に接続は
可能ですか?」

https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/engin_tacho/engine_tacho_1.htm?ref=ml20190828


■トルク演算表示機 TS-3200A FAQ

「モータのトルクリップルを観測している。同一モータ、同一のトルク
検出器(SS型)、同一の計測条件でTS-3200とTS-800Bのアナログ出力を比較
したところ、TS-3200のアナログ出力の波形が滑らかな正弦波でTS-800Bに
比べてトルクリップルが少なかった。これはなぜなのか?同じような波形に
することは出来ないか?」
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/torque/ts3200_1.htm?ref=ml20190828


<よく受ける質問と回答 FAQ・トップページ>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/faq.htm?ref=ml20190828


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新着カタログ・資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新着PDFカタログ 改訂2種を掲載しました

- ディジタル回転計 TM-3100(回転/速度・改訂)
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html?ref=ml20190828#kaiten

- 4chビームフォーミング音源可視化システム(音響/振動・改訂)
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html?ref=ml20190828#onkyou3


<製品カタログ・トップページ>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html?ref=ml20190828


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

計測に関するよくある質問から
- 第29回「動作音の判定方法 ポストトリガ機能での信号の取り込み」


当計測コラムでは、当社お客様相談室によくお問い合わせいただくご質問
をとりあげ、回答内容をご紹介しています。

FFTアナライザを使用してモータやアクチュエータの動作音の判定をすると
きに、判定したい動作音の直前に装置や治具から大きな音が発生してしま
うことがあります。スイッチ音や電気リレーの音が初めに発生して、その
後モータが回る場合、信号をうまく切り出さないと余計な音も取り込んで、
判定結果が大きな値でNGになってしまうことがあります。
このような場合の対処方法について説明します。どうすれば動作音だけ切り
出してFFTできるか?

(続きはこちらのPDFをご覧ください)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm216.pdf
(H.K)

<バックナンバー>
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm?ref=ml20190828
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月もあと4日を残すのみになりました。朝晩は半袖では少し肌寒く感じられ
ます。8月には、夏まつり、花火大会など沢山の行事もあり、楽しく過ごさ
れたかと思います。
来年は、いよいよオリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、例年
とは違った夏になりそうです。大変楽しみです。         (ま)


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
発行 株式会社 小野測器 https://www.onosokki.co.jp/
グローバルサポートグループ mailto: cs@onosokki.co.jp
編集責任者   加藤 雅治
発行責任者   小嶋 治夫

本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
拠して配信されております。

○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf

○総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/

○登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm.htm
※登録メールアドレスの変更は、mail: cs@onosokki.co.jp へご連絡くだ
さい。

○バックナンバー
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm

○メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm.htm

Copyright(C),  2001-2019   Ono Sokki Co., Ltd.
許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針