メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

156号 2014年9月19日発行

小野測器                      2014年9月19日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel 9月号                         第156号
====================================================================

 いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 本メールマガジンは、配信のご希望を頂いたお客様へお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2014年 秋季 音響・振動技術セミナー参加者募集のご案内

 皆様にご好評を頂いております音響・振動技術セミナーのお申し込みの
 受付を開始しております。
 4コースともまだ定員には達しておりませんので、お早めにお申し込み
 下さい。

 ◆セミナー開催日程

 Aコース: FFTアナライザの基礎と実習
       2014年10月16日(木) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       様々なフィールドにおいて、音響・振動測定の中心となるFFT
       による周波数解析について基礎から学ぶことでができ、実習
       ではFFTアナライザ(PCベース)を操作しながら実現象の計測
       を体験いただけます。

 Bコース: FFTアナライザによる振動解析の基礎と実習
       2014年10月17日(金) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       振動測定において、理解しておくべきポイントを中心に解説
       を行います。代表的なアプリケーションである固有振動数測定
       の実習を通し、計測に必要な知識を身につけていただき、実験
       モード解析の基礎について理解を深めていただけます。

 Cコース: 音の測定の基礎と実習
       2014年10月14日(火) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       音を計測する上で、理解しておくべきポイント(音の基本量、
       音の特徴と性質、聴覚の特性と評価量)を中心に解説を行い
       ます。
       周波数解析を中心としたソフトウェアによる実習を通して様々
       な解析・評価手法を理解していただけます。

 Dコース: 音質評価技術と心理学的測定法の基礎と実習
       2014年10月15日(水) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       音圧レベルでは差別化の難しい濁った音や変動する音を定量的
       に評価する音質評価指標や、人が聞いた印象により近い評価を
       行うための主観評価実験などを通じて、音質を評価するための
       基礎技術と定量評価に繋げるまでの流れを学んでいただけます。
       製品の音を評価するだけでなく、製品の音作りにも役立つ講習
       内容となっています。

 ◆時間 :9:30~17:00
 ◆定員 :20名/各セミナー
 ◆参加費:1セミナー お一人様 ¥32,400.-(税込)
 ◆会場 :大阪会場:大阪ガーデンパレス
     (〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-3-35 TEL.06-6396-6211)
       http://www.hotelgp-osaka.com/access/index.html

 ※昼食・テキスト・パソコンは、ご用意しております。
 ※交通費は、お客様実費ご負担でお願い致します。
 ※お車でのご来場はご遠慮願います。

 ◆お申し込み:9月9日(火)よりホームページにてお申し込み受付中です。
       (下記ページをご参照ください。)
         https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/seminar.htm

 ◆セミナーに関してのお問合せ先
 音響・振動技術セミナー 事務局
 担 当:山内・夷子
 e-mail:seminar_supportonosokki.co.jp
 TEL :045-476-9711  FAX :045-470-7243

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■TQ-2206 フランジ型高剛性トルク検出器【新製品】

 TQ-2206(200N・m)は、2013年に発売開始しましたフランジ型高剛性トルク
 検出器 高速回転速度対応 TQ-2506(500N・m)の小トルク容量機種です。

 回転速度範囲を標準仕様で22,000r/min、更にオプション仕様で25,000r/min
 まで広げ、EV/HEV駆動モータなど高速回転が必要なトルク試験装置に適した
 トルク検出器です。ハイレスポンストルクコンバータ TQ-5200に接続するこ
 とで高速応答のトルクデータを取得できます。

 - プレスリリース(2014年9月16日)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/press.htm

 - 製品情報
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/torque/tq1000.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 重要なお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■TM-3100シリーズ ディジタル回転計
 DG-5100 高分解能対応ゲージカウンタ 改修のお知らせ

 平素は弊社製品をご愛用賜り誠に有難うございます。
 標記製品の一部に不具合のあることが判明いたしました。お客様には大変
 ご面倒をお掛けしますが、下記のとおり改修を実施させて頂いております。
 お客様にはご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。
 今後、再発防止のため、徹底した管理体制を構築していく所存でございま
 すので、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 - TM-3100シリーズ ディジタル回転計 改修のお知らせ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/tach/tm3100fault_2014_03.htm

 - DG-5100 高分解能対応ゲージカウンタ 改修のお知らせ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/gage/dg5100fault_2014_03.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料(PDF)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新着PDFカタログ 改訂5種を掲載しました

 - レーザドップラ振動計 LV-1800(改訂・音響/振動)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#onkyou

 - クランク角度検出システム CP/CAシリーズ,PP/PAシリーズ(改訂・自動車関連)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#vehicle

 - 回転計セレクションガイド(改訂・回転/速度)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#kaiten

 - ロータリーエンコーダ/ローラエンコーダ(改訂・回転/速度)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#kaiten

 - 歯車試験システムセレクションガイド(改訂・モータ/トルク)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#torque

 

<製品カタログ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小野測器 e-Shop(ネット販売)情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■RP-7400シリーズ ローラエンコーダ及びオプションケーブルの取扱いを開始
 いたしました

 従来より販売しているRP-700シリーズ ローラエンコーダにRoHS、CEマーキ
 ングに対応した製品です。2相出力を標準対応したので測長計測時の正転、
 逆転に対応可能です。

<RP-7400-120P/R ローラエンコーダ速度計>
 120P/R 速度測定用
 販売価格 ¥127,440.-(税込)

<RP-7400-1200P/R ローラエンコーダ速度計>
 1200P/R 速度測定用
 販売価格 ¥138,240.-(税込)

<RP-7400-200P/R ローラエンコーダ測長計>
 200P/R 測長用
 販売価格 ¥127,440.-(税込)

http://www.onosokki.co.jp/Store/roller/rp7400.htm

<RP-0181 信号ケーブル>
 D5-ULケーブル 5m(片側 圧着端子M3)
 RP-7400シリーズとTM-3100シリーズ/PA-150の接続用
 販売価格 ¥11,880.-(税込)
http://www.onosokki.co.jp/Store/roller/rp0181.htm

<RP-0182 信号ケーブル>
 D5-ULケーブル 5m(片側オープン)
 RP-7400シリーズとRV-3150/TM-5100の接続用
 販売価格 ¥10,800.-(税込)
http://www.onosokki.co.jp/Store/roller/rp0182.htm

 

 小野測器 e-Shop は即日発送にも対応しています。

 通常在庫商品につきましては、午前中にご注文頂きますと、当日発送をいた
 します。(代引き、カード払い)
 お支払い方法が銀行振込みのお客様は、午前中にお振込みが確認された場合
 となりますのでご了承ください。

 お支払い方法は
  ・銀行振込み
  ・代金引換
  ・受取時カード払い

 の選択が可能です。
 早くて簡単・便利な e-Shop をご活用ください。

<e-Shopでの商品購入方法はこちらでご確認ください>
http://www.onosokki.co.jp/Store/kounyu.htm

<小野測器 e-Shop トップページ>
/Store/top.htm

<スマートフォン専用サイト>
https://www.onosokki.co.jp/onshop/cgi-bin/s_shop_index.cgi
(※ PCでアクセスした場合はPCサイトが表示されます)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お客様満足度調査アンケート」 ご協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日頃は「ONOSOKKI -- info channel」をご愛読いただき、誠にありがとう
 ございます。
 このたび弊社製品をご利用のお客様の方々に今後も充実したサービスを提
 供するために、広くお客様の声をお聞きしたいと考え、アンケートを実施
 する運びとなりました。
 お手数をおかけいたしますが、主旨をご理解いただき、下記「お客様アン
 ケートフォーム」より、忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いでござ
 います。
 お客様のご意見、ご感想およびアンケートへのご回答は、今後のよりよい
 製品作り、およびサービスの提供の参考にさせていただきます。なお、回
 答の内容は、弊社サービスに関する参考資料以外には使用いたしません。
 何卒ご協力の程、お願い申し上げます。

                   株式会社 小野測器 お客様相談室

■調査名
 「お客様満足度調査アンケート」
https://www.onosokki.co.jp/cs_enquete/

 ※申し訳ございませんが、複数回のご回答はご遠慮ください。

■謝礼
 調査にご回答いただいた方の中から、抽選で以下のものをお送りします。
 クオカード 500円・・・200名様

 ※謝礼の発送は日本国内に限定させていただきます。
 ※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
 ※謝礼は調査終了後3カ月以内にお送りします。

■ご回答の締切
 2014年11月21日(金)まで

 ※調査予定数に達しましたら締切日より早く終了する場合があります。
  ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 基礎からの周波数分析(17)-「伝達関数」

 前回は、2ch間の周波数関数であるクロススペクトルについてお話しまし
 たが、今回は、その続きとして、FFTアナライザにおいて2ch系関数で最も
 重要なかつ最も実用的な価値の高い「伝達関数」について、お話します。
 そして、そのクロススペクトルの重要な応用である「クロススペクトル法」
 により、伝達関数を算出する方法を紹介します。

 【注意】
 一般に、伝達関数とは、系(システム)の入出力の関係を表す関数で入出
 力信号のラプラス変換の比として定義されますが、ここでは、周波数の数
 である周波数伝達関数(周波数応答関数)について説明します。

 (続きはこちらのPDFをご覧下さい。)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm156.pdf
                                (Hima)

<バックナンバー>
 http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 朝と夜はだいぶ涼しくなり、もうすぐ快適に過ごせる秋が訪れます。

 秋は実りが多く、植物の彩りが豊かな季節です。私達の気持ちも何か華やい
 だものにさせてくれます。皆様のお仕事も実り多い充実したものになります
 ようお祈りします。

 反面、夏の疲れが出たりして、体調を崩しやすい時期でもあります。
 お体にはお気をつけていただきますようお願いします。       (ま)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
     お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
      編集責任者   加藤 雅治
     発行責任者   小嶋 治夫

 本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
 拠して配信されております。

 ○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf
 ○総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/

  登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm
 ※登録メールアドレスの変更は、mailto: csonosokki.co.jp へご連絡下さい。

バックナンバー
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm

  Copyright(C),  2001-2014   Ono Sokki Co., Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針