メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

155号 2014年8月21日発行

小野測器                      2014年8月21日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel 8月号                         第155号
====================================================================

 いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 本メールマガジンは、配信のご希望を頂いたお客様へお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2014年 秋季 音響・振動技術セミナー参加者募集のご案内

 皆様にご好評を頂いております音響・振動技術セミナーの秋季開催日程が
 決定致しましたので、ご案内申し上げます。
 お申し込み受付は、9月9日(火)AM10:00頃よりホームページ上で開始致
 します。例年、募集開始を致しますと短期間で定員に達しておりますので、
 お早めにお申し込みください。

 ◆セミナー開催日程

 Aコース: FFTアナライザの基礎と実習
       2014年10月16日(木) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       様々なフィールドにおいて、音響・振動測定の中心となるFFT
       による周波数解析について基礎から学ぶことでができ、実習
       ではFFTアナライザ(PCベース)を操作しながら実現象の計測
       を体験いただけます。

 Bコース: FFTアナライザによる振動解析の基礎と実習
       2014年10月17日(金) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       振動測定において、理解しておくべきポイントを中心に解説
       を行います。代表的なアプリケーションである固有振動数測定
       の実習を通し、計測に必要な知識を身につけていただき、実験
       モード解析の基礎について理解を深めていただけます。

 Cコース: 音の測定の基礎と実習
       2014年10月14日(火) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       音を計測する上で、理解しておくべきポイント(音の基本量、
       音の特徴と性質、聴覚の特性と評価量)を中心に解説を行い
       ます。
       周波数解析を中心としたソフトウェアによる実習を通して様々
       な解析・評価手法を理解していただけます。

 Dコース: 音質評価技術と心理学的測定法の基礎と実習
       2014年10月15日(水) 大阪ガーデンパレス(新大阪)

       音圧レベルでは差別化の難しい濁った音や変動する音を定量的
       に評価する音質評価指標や、人が聞いた印象により近い評価を
       行うための主観評価実験などを通じて、音質を評価するための
       基礎技術と定量評価に繋げるまでの流れを学んでいただけます。
       製品の音を評価するだけでなく、製品の音作りにも役立つ講習
       内容となっています。

 ◆時間 :9:30~17:00
 ◆定員 :20名/各セミナー
 ◆参加費:1セミナー お一人様 ¥32,400.-(税込)
 ◆会場 :大阪会場:大阪ガーデンパレス
     (〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-3-35 TEL.06-6396-6211)
       http://www.hotelgp-osaka.com/access/index.html

 ※昼食・テキスト・パソコンは、ご用意しております。
 ※交通費は、お客様実費ご負担でお願い致します。
 ※お車でのご来場はご遠慮願います。

 ◆お申し込み:9月9日(火)AM10:00頃よりホームページにて受付開始
       (下記ページをご参照ください。)
         https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/seminar.htm

 ※サーバの関係等で、受付開始時間に多少のずれが生じる場合がございま
  すがご了承願います。
 ※弊社都合による、やむを得ない事情での日程変更につきましては、誠に
  申し訳ございませんがご容赦ください。
 (受講料を頂戴している場合には、全額返金させて頂きます。)

 ◆セミナーに関してのお問合せ先

 音響・振動技術セミナー 事務局
 担 当:山内・夷子
 e-mail:seminar_supportonosokki.co.jp
 TEL :045-476-9711  FAX :045-470-7243

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お客様満足度調査アンケート」 ご協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日頃は「ONOSOKKI -- info channel」をご愛読いただき、誠にありがとう
 ございます。
 このたび弊社製品をご利用のお客様の方々に今後も充実したサービスを提
 供するために、広くお客様の声をお聞きしたいと考え、アンケートを実施
 する運びとなりました。
 お手数をおかけいたしますが、主旨をご理解いただき、下記「お客様アン
 ケートフォーム」より、忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いでござ
 います。
 お客様のご意見、ご感想およびアンケートへのご回答は、今後のよりよい
 製品作り、およびサービスの提供の参考にさせていただきます。なお、回
 答の内容は、弊社サービスに関する参考資料以外には使用いたしません。
 何卒ご協力の程、お願い申し上げます。

                   株式会社 小野測器 お客様相談室

■調査名
 「お客様満足度調査アンケート」
https://www.onosokki.co.jp/cs_enquete/

 ※申し訳ございませんが、複数回のご回答はご遠慮ください。

■謝礼
 調査にご回答いただいた方の中から、抽選で以下のものをお送りします。
 クオカード 500円・・・200名様

 ※謝礼の発送は日本国内に限定させていただきます。
 ※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
 ※謝礼は調査終了後3カ月以内にお送りします。

■ご回答の締切
 2014年11月21日(金)まで

 ※調査予定数に達しましたら締切日より早く終了する場合があります。
  ご了承ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■FG-1300 ファイバセンサアンプ【新製品】

 FG-1300 ファイバセンサアンプは、搭載しているLEDから赤色可視光を放ち、
 回転体からの反射光を検出する非接触方式回転検出器用の高性能アンプです。
 専用検出器FS-540 オプトファイバセンサ(別売)と組み合わせて使用します。
 マイクロモータの細いシャフトの回転測定、細長い狭い場所を通しての回転
 の測定などに効果を発揮します。

 - プレスリリース(2014年8月19日)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/press.htm

 - 製品情報
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/tach/fg1300_fs540.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料(PDF)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新着PDFカタログ 新規1種・改訂4種を掲載しました

 - ノイズテスティングソフトウェア GN-1100(新規・ソフトウェア)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#soft

 - ディジタルトルクメータセレクションガイド(改訂・トルク)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#torque

 - リアルタイム音響振動解析システム DS-3000シリーズ ESUFEEL
  (改訂・データ処理/FFT)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#data

 - ハンディタコメータ HTシリーズ(改訂・回転/速度)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#kaiten

 - ディジタルハンディタコメータ(高速タイプ)HR-6800
  (改訂・回転/速度)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#kaiten

 

<製品カタログ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 取扱説明書ダウンロードサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■取扱説明書 新規1種を掲載しました

 - FV-1500 高速FVコンバータ(回転/速度・新規)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual/revolution.htm#3

 

<取扱説明書・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual.htm
 ダウンロードいただくにはユーザ登録が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 外観図ダウンロードサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■外観図 新規1種を掲載しました。

 - FG-1300 ファイバセンサアンプ(回転・新規)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/tach.htm#FG

 

<外観図・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/overallview.htm
 ダウンロードいただくにはユーザ登録が必要です。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 重要なお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■TM-3100シリーズ ディジタル回転計
 DG-5100 高分解能対応ゲージカウンタ 改修のお知らせ

 平素は弊社製品をご愛用賜り誠に有難うございます。
 標記製品の一部に不具合のあることが判明いたしました。お客様には大変
 ご面倒をお掛けしますが、下記のとおり改修を実施させて頂いております。
 お客様にはご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。
 今後、再発防止のため、徹底した管理体制を構築していく所存でございま
 すので、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 - TM-3100シリーズ ディジタル回転計 改修のお知らせ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/tach/tm3100fault_2014_03.htm

 - DG-5100 高分解能対応ゲージカウンタ 改修のお知らせ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/gage/dg5100fault_2014_03.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小野測器 e-Shop(ネット販売)情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■DS-0299/0399 ONO-LINK2/3用 USBインタフェース(USB 2.0対応)、
 DS-2000A 有償アップデートCD(DS-2000 ソフトウェア用)(製品情報)

 DS-0299/0399 ONO-LINK2/3用 USBインタフェースを使用することで、
 DS-3100、DS-2000シリーズ マルチチャンネルデータステーションが
 Windows 7 64ビット版でご利用いただけます。

 [商品の購入はこちらから] ボタンをクリックし、購入前に、対応する
 ハードウェア、ソフトウェアの確認をお願いいたします。

<DS-0299 ONO-LINK2用 USBインタフェース>
 USB 2.0対応、DS-2000 シリーズ用
 (DS-2000A 有償アップデートCD付属)
 販売価格 ¥140,400(税込)
http://www.onosokki.co.jp/Store/ds/ds0299.htm

<DS-0399 ONO-LINK3用 USBインタフェース>
 USB 2.0対応、DS-3100 シリーズ用
 販売価格 ¥140,400(税込)
http://www.onosokki.co.jp/Store/ds/ds0399.htm

<DS-2000A 有償アップデートCD>
 DS-2000 ソフトウェア用
 販売価格 ¥43,200(税込)
http://www.onosokki.co.jp/Store/ds/ds2000a_cd.htm

 詳細な製品情報はこちらをご参照ください。
 - ONO-LINK2/3(USB)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/data/ds0299_0399.htm

 

小野測器 e-Shop は即日発送にも対応しています。

 通常在庫商品につきましては、午前中にご注文頂きますと、当日発送をいた
 します。(代引き、カード払い)
 お支払い方法が銀行振込みのお客様は、午前中にお振込みが確認された場合
 となりますのでご了承下さい。

 お支払い方法は
  ・銀行振込み
  ・代金引換
  ・受取時カード払い
 の選択が可能です。

 早くて簡単・便利な e-Shop をご活用ください。

<e-Shopでの商品購入方法はこちらでご確認ください。>
http://www.onosokki.co.jp/Store/kounyu.htm

<小野測器 e-Shop・トップページ>
/Store/top.htm

<スマートフォン専用サイト>
https://www.onosokki.co.jp/onshop/cgi-bin/s_shop_index.cgi
(※ PCでアクセスした場合はPCサイトが表示されます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 工学単位(EU, Engineering Unit)と単位校正
 - 第6回 マイクロホン・騒音計の場合 その2 -

 音とは、空気等を伝わる波の一種で、その大きさは圧力の変動(音圧)と
 して観測されます。音圧の単位はパスカル(Pa)ですが、通常音の大きさ
 を表すには音圧をレベル化した音圧レベルという値が使われます。音圧レ
 ベルの単位はデシベル(dB)です。

 音をFFTアナライザ等の解析装置で解析する場合、センサにはマイクロホン
 や騒音計が使われます。この際は、解析結果がただしい音圧レベルの値で
 表示されるように解析装置を校正します。

 騒音計(サウンドレベルメーター)は音圧レベルを測定するための計測器
 ですが、その構造はマイクロホン、アンプ、音圧レベルの計算・表示部を
 一体にしたものです。AC出力端子をそなえている騒音計であれば、FFTアナ
 ライザ等の解析装置に接続して音の解析をおこなうことができます。

 前回は当社DS-2000シリーズの DS-0221 FFT解析ソフトウェアと DS-0250
 スループットディスクソフトウェアの校正手順を紹介しましたが、今回は
 DS-3000シリーズ音響振動解析ソフトウェアと、CF-9200/9400ポータブル
 FFTアナライザの校正手順をご紹介します。なお、DS-3000シリーズソフト
 ウェアの旧バージョンでは画面が異なる場合があります。

 (続きはこちらのPDFをご覧下さい。)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm155.pdf

                                (YK)

<バックナンバー>
 http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続いています。
 皆様いかがお過ごしでしょうか?
 夏季休暇をとられて、リフレッシュした気持ちでお仕事をされている方
 もいらっしゃるかと思います。

 甲子園では、熱い夏の戦いが繰り広げられています。
 高校球児たちの活躍に思わず拍手を送りたい気持ちになります。また、
 贔屓チームの勝敗に一喜一憂する日々が続いています。
 高校球児たちを見習い、この暑い時期を乗り切りましょう。
                                (ま)∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
     お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
      編集責任者   加藤 雅治
     発行責任者   小嶋 治夫

 本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
 拠して配信されております。

 ○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf
 ○総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/

  登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm
 ※登録メールアドレスの変更は、mailto: csonosokki.co.jp へご連絡下さい。

バックナンバー
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm

  Copyright(C),  2001-2014   Ono Sokki Co., Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針