メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

148号 2014年1月23日発行

小野測器                      2014年1月23日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel 1月号                         第148号
====================================================================

 新年を迎え、皆様のご健康ご多幸をお祈り申し上げます。
 本年も、さらに工夫を重ね、お客様各位にとりまして有用、有効な情報を配
 信して参りたいと思います。
 引き続き、小野測器メールマガジン(ONOSOKKI -- info channel)をご愛顧
 いただきますようお願い申し上げます。

 本メールマガジンは、配信のご希望を頂いたお客様へお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■データステーション DSシリーズ Windows 7 64ビット版に対応について

 平素は弊社製品DS-2000/3000シリーズ データステーションをご利用いただ
 き、誠にありがとうございます。
 この度、ソフトウェアのWindows 7 64ビット版への対応、および無償バー
 ジョンアップを行うことになりました。本バージョンアップを行うことに
 より、Windows 7 64ビット版でのご利用が可能になります。
 バージョンアップ対応詳細は、以下をご確認下さい。

<DSシリーズ Windows 7 64ビット対応について>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/windows7_64.htm

 - DS-3000シリーズ ESUFEELソフトウェアバージョンアップのお知らせ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/131209_ds3000.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 環境騒音予測ソフトウェア・新アプリケーションのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■SoudPLANによる風車音の予測計算 - 地形や気象を考慮した予測計算 -

 環境騒音予測ソフトウェア SoundPLANは、道路、鉄道、工場、建設工事、大
 規模小売店舗等、様々な騒音源を対象とした騒音予測手法を導入し、環境ア
 セスメントのための予測計算において成果をあげています。
 今回は、SoundPLAN の新たなアプリケーションとして活用され始めた風力発
 電施設からの騒音予測で地形や気象を考慮した予測計算事例をご紹介いたし
 ます。

<SoundPLAN による風車音の予測計算>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/application/windturbine_soundplan.htm

<環境予測ソフトウェア SoundPLAN・製品紹介>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/software/others/spFrameset.htm

 

<アプリケーション(事例集)>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/category/application.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 よく受ける質問と回答 FAQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 FAQ 2件を追加しました。

■DR-7100 ポータブルデータレコーダ(FFT/データ処理)FAQ

 - TEDS対応の加速度検出器を接続する方法
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/dr7000/dr_teds.htm

 - 開始日時を指定して、5分間の収録を1時間ごとに繰返しおこなう方法
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/dr7000/interval_rec.htm

 

<よく受ける質問と回答 FAQ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/faq.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 外観図ダウンロードサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■外観図 TQ-2506 高速・高剛性トルク検出器を掲載しました。

- TQ-2506 トルク検出器(トルク関連)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/torque.htm

 

<外観図・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/overallview.htm
ダウンロードいただくにはユーザ登録が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新着PDFカタログ 改訂2種を掲載しました。

- DS-3000 リアルタイム音響振動解析システム ESUFEEL(データ処理 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#data

- LV-1800 レーザドップラ振動計(音響振動 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#onkyou

 

<PDFカタログ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 重要なお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■弊社製品に使用のACアダプタ用電源ケーブル交換・回収について

 平素は弊社製品をご愛用賜り誠に有難うございます。
 弊社が国内向けに販売した二重絶縁構造のACアダプタに同梱している電源ケ
 ーブルについて、電気用品安全法により二重被覆のケーブルでなければなら
 ないことが判明し、社内調査の結果、非二重被覆のケーブルを使用している
 ことが分りました。

 2013年9月より、お詫びと製品回収へのご協力をお願いしております。
 つきましては、お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、該当の電源ケーブ
 ルを二重被覆の電源ケーブルに交換させていただき、非二重被覆の電源ケー
 ブルを回収させていただきたくお願い申し上げます。
 詳細につきまして、下記をご参照くださるようお願いします。

 - 弊社製品に使用のACアダプタ用電源ケーブル交換・回収について
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/ac_cable_fault_2013_09.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JCSS校正サービスのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トルクメータのJCSS校正サービス

 当社の子会社である株式会社 小野測器宇都宮は、「音響・超音波」「振動
 加速度」に引き続き「トルク」区分でもJCSS校正事業者として登録され、
 本年7月よりJCSS校正証明書を発行しております。
 当社製トルク検出器だけでなく、他社製トルク検出器の校正も承りますので、
 是非ご検討下さいますようお願いいたします。

 - プレスリリース(2013年7月5日)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/press.htm

 

 - 小野測器の校正サービス
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/calibration.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小野測器 e-Shop(ネット販売)情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■小野測器 e-Shop スマートフォン専用サイトができました。

 スマートフォンでアクセスしたいお客様、外出先で追加注文を手早くしたい
 お客様に最適です。PCサイトにもリンクしていますので、詳細の確認もいた
 だけます。

 お急ぎの方はネットで注文!
 小野測器 e-Shop は即日発送にも対応しています。

 通常在庫商品につきましては、午前中にご注文頂きますと、当日発送をいた
 します。(代引き、カード払い)
 お支払い方法が銀行振込みのお客様は、午前中にお振込みの確認ができた場
 合となりますのでご了承下さい。 

 お支払い方法は
  ・銀行振込み(前払い)
  ・代金引換(配達時に現金でお支払い)
  ・受取時カード払い(配達時にカードでお支払い)
 の選択が可能です。

 早い・簡単・便利 な 小野測器 e-Shop をご活用ください。

<e-Shopでの商品購入方法はこちらでご確認ください。>
http://www.onosokki.co.jp/Store/kounyu.htm

 

<小野測器 e-Shop・トップページ>
/Store/top.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基礎からの周波数分析 (13) -「パワースペクトル(その2)」

 前回は、電気計測器としてのFFTアナライザで最も基本的で重要な関数であ
 るパワースペクトル(その1)をお話ししました。今回は、前回に続いて
 パワースペクトル(その2)です。

 前回の繰り返しになりますが、パワースペクトルは、周波数の関数であり、
 元の時間信号に含まれる周波数毎のパワー(単位時間当たりのエネルギー)
 を表します。FFTアナライザでパワースペクトルを求める概念的な図を図.1
 に示します。この図にあるようにフィルタを使って説明すると、FFTアナラ
 イザでパワースペクトルを求めることは、バンド幅がΔfの非常に急峻なL個
 のフィルタ群(Lは前回明した周波数軸上の分析ライン数で、例えばL=800)
 に時間信号x(t)を同時に通してその2乗平均値(パワー)を求めることと等
 価です。(注意:実際のFFTアナライザでこのような信号処理をしているわ
 けではありません。)

 (続きはこちらのPDFをご覧下さい。)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm148.pdf

                               (Hima)

<バックナンバー>
 http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年最初のメールマガジンを配信させていただきます。
 2014年が始まり、3週間余りが経過しました。皆様におかれましては、順調
 な仕事のスタートを切られたかと思います。
 本メールマガジンも、心新たに皆様にお役に立つ情報の発信を重視して編集
 させていただきます。本年も引き続き御愛読いただけますようお願いいたし
 ます。
 寒さが日々増していく折、皆様くれぐれもお体にお気を付けください。
                                (ま)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
     お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
      編集責任者   加藤 雅治
     発行責任者   小嶋 治夫

 本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
 拠して配信されております。

 ○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf
 ○総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/

  登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm
 ※登録メールアドレスの変更は、mailto: csonosokki.co.jp へご連絡下さい。

バックナンバー
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm

  Copyright(C),  2001-2014   Ono Sokki Co., Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針