メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

144号 2013年9月20日発行

小野測器                      2013年9月20日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel 9月号                         第144号
====================================================================

 いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 本メールマガジンは、配信のご希望を頂いたお客様へお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■弊社製品に使用のACアダプタ用電源ケーブル交換・回収についてのお知らせ

 平素は弊社製品をご愛用賜り誠に有難うございます。
 弊社が国内向けに販売した二重絶縁構造のACアダプタに同梱している電源ケ
 ーブルについて、電気用品安全法により二重被覆のケーブルでなければなら
 ないことが判明し、社内調査の結果、非二重被覆のケーブルを使用している
 ことが分りました。
 つきましては、お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、該当の電源ケーブ
 ルを二重被覆の電源ケーブルに交換させていただき、非二重被覆の電源ケー
 ブルを回収させていただきたくお願い申し上げます。
 詳細につきまして、下記を御参照くださるよう御願いします。

 - 弊社製品に使用のACアダプタ用電源ケーブル交換・回収について
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/ac_cable_fault_2013_09.htm

 

■2013年秋季 音響・振動技術セミナー参加者募集のご案内

 皆様にご好評を頂いております音響・振動技術セミナーのお申し込みの受付
 を開始致しております。
 4コースとも、まだ幾分お席に余裕がございますので、是非この機会にお早
 めにお申し込み下さい。

 ◆セミナー開催日程
 Aコース: FFTアナライザの基礎原理と基礎知識・操作の解説
       FFTアナライザの基礎と実習
       2013年10月9日(水) 名古屋 サンプラザシーズンズ

 Bコース: 振動の基礎、振動計測・解析の基本の解説
       FFTアナライザによる振動解析の基礎
       2013年10月8日(火) 名古屋 サンプラザシーズンズ

 Cコース: 音の特徴と性質、聴覚の特性と評価量、騒音測定の解説
       音響測定の基礎と実習
       2013年10月10日(木)名古屋 サンプラザシーズンズ

 Dコース: 心理学的測定法と音質評価の解説
       心理学的測定法の種類と解説・音質評価解析の基礎
       2013年10月11日(金)名古屋 サンプラザシーズンズ

 ◆時 間 :9:30~17:00
 ◆定 員 :20名/セミナー各日程
 ◆参加費 :\31,500.-(税込)/1セミナー・お一人様
 ◆会 場 :名古屋:サンプラザシーズンズ
       〒465-0036
       名古屋市名東区藤里町1601番地
       http://www.sunplaza-seasons.jp/

 ※昼食・テキスト・パソコンは、ご用意しております。
 ※交通費は、お客様実費ご負担でお願い致します。
 ※お車でのご来場はご遠慮願います。

 ◆お申し込み:9月9日(月)よりホームページにてお申し込み受付中です。
       (下記ページを御参照ください。)

https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/seminar/seminar.htm

 ◆セミナーに関してのお問合せ先:

 音響・振動技術セミナー 事務局
 担 当:堀 / 夷子(えびす)
 e-mail:ds2000_supportonosokki.co.jp
 TEL  :045-476-9711 FAX:045-470-7243

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■GPS車速計 LC-8100A/GPSベクトル速度計 LC-8200A(新製品)

 好評をいただいております小野測器のGPS速度計が、今回ハードウエアを
 リニューアルし、今までの計測機能に加え、CAN通信でのデータ取得も可
 能になりました。
 取得チャンネル数は最大32chで、ボーレートを125、250、500、1000kbps
 から選択可能です。また、CANdbにも対応いたしましたので、お手持ちの
 CANロガーなどの計測器からの移行も容易になりました。
 さらに、アプリケーションソフトの改良により、繰り返し行う実験で生成
 されるデータの煩雑さを解消する機能も搭載いたしました(複数試験モー
 ド)。

 - プレスリリース(2013年8月23日)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/press.htm

 - 製品情報 
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/vehicle/lc8200a.html

 

■SoundPLAN 環境騒音予測ソフトウェア バージョンアップ(Ver. 7.2)

 この度、環境騒音予測ソフトウェア「SoundPLAN」のバージョンアップ版
 「Version 7.2」をリリースいたしました。
 Windows 8に対応し、ジオデータベースやグラフィックスにおける各種機
 能がさらに使いやすくなりました。
 最新バージョンをお持ちでないお客様におかれましては、是非この機会に
 バージョンアップ(有償)をご検討ください。

 - 製品情報 
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/software/others/spFrameset.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JCSS校正サービスのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トルクメータのJCSS校正サービス開始

 当社の子会社である株式会社 小野測器宇都宮は、2005年に独立行政法人
 製品評価技術基盤機構認定センターから「音響・超音波」区分でのJCSS
 校正事業者として登録され、2012年に「振動加速度」区分で登録されました
 が、この度「トルク」区分でも登録されました。
 同社は容量50N・mから5000N・mまでのトルクメータのJCSS校正ができる国内
 では唯一のJCSS校正事業者です。

 - プレスリリース(2013年7月5日)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/press.htm

 - 小野測器の校正サービス 
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/calibration.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ソフトウェア無償バージョンアップのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■下記2種のソフトウェアをバージョンアップいたしました。

 ユーザ様専用ページより直接ダウンロードしていただくことができます。

 - DS-2000Aシリーズ データステーションのソフトウェアをバージョン
  アップいたしました。(2013年9月17日付け)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/registration/newregistration.htm#ds2

 - DS-3000シリーズ データステーション(ESUFEEL)のソフトウェアを
  バージョンアップいたしました。(2013年9月17日付け)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/registration/newregistration.htm#ds3

 

<ユーザ登録&ダウンロード・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/registration/newregistration.htm

ダウンロードいただくにはユーザ登録が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 よく受ける質問と回答 FAQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■CF-4500 FFTコンパレータ (FFT/データ処理) FAQ

 - CF-4500の設定条件を別の CF-4500にコピーする方法
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/cf4500/cf4500_2.htm

 

<よく受ける質問と回答 FAQ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/faq.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 取扱説明書ダウンロードサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■取扱説明書 新規1種を追加掲載しました。

- LA-3260/3560/5570 高感度普通/精密騒音計 基本操作編(騒音計関連)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual/sv.htm#la

 

<取扱説明書ダウンロードトップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual.htm

ダウンロードいただくにはユーザ登録が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■PDFカタログ 改訂6種を掲載しました。

- 高機能騒音計 LA-3260/3560/3570 (音響・振動 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#onkyou

 - 積分平均形騒音計 LA-4440/1440/1410 (音響・振動 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#onkyou

 - レーザドップラ振動計 LV-1800 (音響・振動 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#onkyou

 - 振動・アナログ信号処理システム NP/AU/GKシリーズ
 (音響・振動 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#onkyou

 - ディジタルトルクメータ モータ計測システム セレクションガイド
 (トルク 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#torque

 - O-Chart + Oscope セレクションガイド(ソフトウェア 改訂))
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#soft

 

<PDFカタログ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小野測器 e-Shop(ネット販売)情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■インパルスハンマ GKシリーズ(製品紹介)

 インパルスハンマは、構造物の固有振動数測定やモード解析を行うための
 力センサを内蔵した加振ハンマです。
 汎用型のGK-3100に加え、GK-2110は質量4.8gの超小型タイプで小型軽量部品
 の加振器として、またGK-4110G10は質量1.1kgの大型タイプで自動車のホワ
 イトボディーや大型構造体の加振器として、用途に合わせてお使いいただけ
 ます。

 インパルスハンマのチップなどは消耗品です。いつでもご購入いただけます
 ように、オプション品として取り揃えて販売しております。是非、ご利用下
 さい。

<インパルスハンマ関連製品一覧>
http://www.onosokki.co.jp/Store/list_shosai.asp?c=impulse_h

 

 小野測器 e-Shop は即日発送にも対応しています。

 通常在庫商品につきましては、午前中にご注文頂きますと、当日発送をいた
 します。(代引き、カード払い)
 お支払い方法が銀行振込みのお客様は、午前中にお振込みが確認された場合
 となりますのでご了承下さい。

 お支払い方法は
  ・銀行振込み
  ・代金引換
  ・受取時カード払い

 の選択が可能です。
 早くて簡単・便利な e-Shop をご活用ください。

<e-Shopでの商品購入方法はこちらでご確認ください>
http://www.onosokki.co.jp/Store/kounyu.htm

 

<小野測器 e-Shop トップページ>
/Store/top.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 基礎からの周波数分析(11)-「フーリエスペクトル」

 これまでは、フーリエ級数、フーリエ変換、離散フーリエ変換などに関する
 基礎的なお話しをしてきましたが、これからは、その代表的な応用であるス
 ペクトル解析についてお話しをすることにします。

 音や振動などのような複雑な信号波形を基本的な周波数(正弦波)に分解して
 その強さを求めることをスペクトル解析(またはフーリエ解析)と呼びます
 が、これを実行する最も一般的な方法が、フーリエ変換技術です。以下、基
 本的な波形を使って、離散フーリエ変換(DFT)による計算方法と計算結果
 の縦軸値の意味合いを説明します。

 (続きはこちらのPDFをご覧下さい。)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm144.pdf

                               (Hima)

<バックナンバー>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月に入り、まだ少し暑い日があり、残り少ない夏を楽しんでおりましたが、
 15日から16日にかけて、台風18号が日本列島に接近・上陸して、夏の余韻
 を持ち去ってしまいました。私が住む関東では朝晩に秋の気配を感じます。

 最近の嬉しいニュースとしては、2020年に夏季オリンピック・パラリンピッ
 ク大会が東京で開催されることになった事でしょう。何か将来に向けて明る
 い希望が沸いてきます。
 しかしその一方で、福島第一原発からの汚染水対策が大変に気にかかります。
 深刻な問題として、考えざるを得ません。           (ま)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
     お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
      編集責任者   加藤 雅治
     発行責任者   小嶋 治夫

 本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
 拠して配信されております。

 ○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf
 ○総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/

  登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm
 ※登録メールアドレスの変更は、mailto: csonosokki.co.jp へご連絡下さい。

バックナンバー
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm

  Copyright(C),  2001-2013   Ono Sokki Co., Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針