メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

104号 2010年05月20日発行

小野測器                      2010年05月20日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel 5月号                         第104号
====================================================================

  本メールマガジンは、配信のご希望を頂いたお客様へお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 時系列データ解析ツール Oscope2 バージョンアップのお知らせ

 Oscope2のバージョンが ver. 2.1 にアップ。新バージョン ver. 2.1 では、
 新機能「頻度解析プラグイン」を追加すると共に多くの既存機能の強化が図
 られています。詳細については下記「Oscope2 ver. 2.1 新機能情報」を御
 参照下さい。
 保守契約をいただいているお客様は無償で ver. 2.1 へのバージョンアップ
 が可能です。

 - Oscope2 ver. 2.1 新機能情報
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/software/others/newf/os2_v21.htm

 バージョンアップは下記のページから御願いします。
 - ユーザログイン ページ(ユーザページ)
https://www.onosokki.co.jp/registration/Products/ochart_oscope/user/login.asp?prd=OscopeProfessional

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ DS-3000シリーズ データステーション

 DS-3000シリーズ データステーションは、PC ベースの高性能・高機能計測
 器です。今までに培われた高速な演算処理能力、高い信頼性、使い勝手の良
 い操作性継承しつつ、さらに演算処理速度の高速化をすすめ、リアルタイム
 解析能力を従来機種(DS-2000シリーズ)の2倍以上に高めました。
 これまで計測の難しかった微細な信号を、多チャンネル同時に、広帯域な周
 波数レンジで計測することができます。

  1. 可聴周波数レンジ(20kHz)での同時収録チャンネル数を最大 32チャン
    ネルまでに拡大しました。
  2. ダイナミックレンジを 110dB まで向上させました。

 一段と進化した新型 DS-3000シリーズ データステーションは、多彩な音響
 振動解析ソフトウェアとの組合せにより、現場計測に大きく貢献します。

<プレスリリース>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/10_05_10_2.htm

<製品情報>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/data/ds3000.html
 ※ページ内容は今後順次追加します。

 

■ GSシリーズ 新型リニアゲージセンサ

 GSシリーズ ディジタルリニアゲージセンサをフルモデルチェンジしました。
 測定作業の生産性を上げ、作業効率を高める4タイプ16機種を用意しました。
 全機種はベアリングタイプの軸受け機構を採用、軸受け寿命を大幅に改善す
 るとともに、高耐久性と従来機種比3倍以上の動作寿命を実現しています。
 表示器は従来機がご使用いただけます。

 1.GS-1700/1800シリーズ:小型・低価格の汎用タイプ

 2.GS-6700/6800シリーズ:耐振動・衝撃性能を従来品の1.5倍に強化した耐振動タイプ

 3.GS-4700/4800シリーズ:製造現場で要求されるヘビーデューティー性能を追求した
              ロングライフタイプ

 4.GS-5050/5100シリーズ:測定範囲の広いロングストロークタイプ

<製品情報>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/gage/gs_series.htm

 

■ TH-1000シリーズ 位相差方式トルク検出器

 TH-1000シリーズトルク検出器は、新たな磁気式位相差方式のトルク検出器
 です。TH-5100 トルク表示器との組み合わせで従来に比べ高精度、高速応答
 を実現しました。

    1. 従来機種の高耐久性・長寿命はそのままに、しかし検出補助用モータを
      無くし、検出器へのAC 電源の供給や、回転方向CW・CCWの切り替えを不要と
      しました。
    2. TH-5100 トルク表示器の設定は、検出器を接続しておくと電源投入時に
      自動で読み込まれ、操作不要としました。
    3. 「±0.1% の高精度」と、「50μs更新のアナログ出力高速化」を実現し
      ました。

<プレスリリース>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/press/10_05_10_1.htm

<製品情報>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/torque/th1000.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小野測器 e-Shop(ネット販売)情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■取扱品目の追加

 4月新装オープンした e-Shop での取扱品目を順次拡大中です。

 ○今回追加した取扱製品
  ・記録紙、記録ペン、インクリボン (消耗品関連15アイテム)
  ・完成ケーブル          (周辺機器関連1アイテム)

 *5月末には新型GSシリーズリニアゲージ全16機種の取り扱いを予
 定しております。

 e-Shopでは、ご注文いただいた商品の即日発送にも対応、お支払い方法も代
 金引換、受け取り時カード払いが可能です。早くて簡単・便利なe-Shopをご
 活用ください。

<小野測器 e-Shop のページ>
/Store/top.htm

 ※期間限定新装オープン記念キャンペーン終了のお知らせ
 新装オープン記念キャンペーン「日本全国どこでも送料無料」は5月7日を
 もって終了とさせていただきました。ありがとうございました。
 なお購入金額合計5,250円以上の発送につきましては、日本全国どこでも送
 料無料です。
 なお、騒音計については、引続き「騒音計にもれなくユーティリティソフト
 がついてくる」を継続中です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測分野別製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■太陽電池、リチウムイオン電池材料の評価、品質管理に関連した計測器
 及びアプリケーションを御紹介します。

1.太陽電池ウェハの厚さ測定に  

 1-1.非接触タイプ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/gage_e_1_1.htm
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/category/thickness.htm

 1-2.リニアゲージタイプ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/gage_d_2_1.htm
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/gage_d_2_2.htm

2.太陽電池封止フィルム、リチウムイオン電池セパレーターの厚さ測定に

 ・ 非接触タイプ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/gage_e_4_1.htm

3.製造工程品質管理

 3-1.ライン速度管理
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/tach_d_1_1.htm
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/rp/rp_b_1_1.htm

 3-2.回転速度ムラ管理
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/application/rpmfluctuate.htm

 3-3.連続切断ラインでの長さ管理
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/rp/rp_a_1_2.htm

 3-4.異常振動管理
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/vc/vc_a_2_5.htm
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/vc/vc_a_2_7.htm

  3-5.正極材料等の攪拌トルク管理
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/torque/torque_a_2_2.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 身近な計測
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今月は「音のうなり」についてのお話です。
 周波数が僅かに違う音どうしの干渉によって生まれるうなり音、ここでは、
 実際にこのうなり音を聞きながら、その原因となる変動周波数について考え
 てみます。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/nakaniwa/keisoku/unari.htm

<身近な計測トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/nakaniwa/keisoku.html#keisoku

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アプリケーション e-見積
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「寸法・変位編」に非接触走間厚さ測定関連2種を追加しました。EV/HEVで
 の太陽電池封止フィルムの厚さ測定や、リチウムイオン電池セパレータの厚
 さ測定へも応用可能です。

 - 鋼板の厚さをオンラインで非接触測定 2
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/gage_e_2_2.htm

 - 製造ラインでの非接触厚さ測定
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/gage_e_4_1.htm

<アプリケーション e-見積・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/index2.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 良く受ける質問と回答 FAQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ CF-7200ポータブルFFTアナライザ関連に以下項目を追加

 -「CF-7200にCF-0771 1ch信号出力モジュールを組合せて対象物を駆動させ
  る場合の注意点は?」
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/cf7200/cf7200_25.htm
 

<良く受ける質問と回答 FAQ・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/faq.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 取扱説明書ダウンロードサービスページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下の取扱説明書を新規掲載しました。

 - FM-1500(DF-0400)ディジタル流量計
 - FM-1500(FZ-0300)ディジタル流量計

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual/vehicle.htm#fm

<取扱説明書ダウンロードサービス・トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual.htm

ダウンロードいただくにはユーザ登録(フリー)が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 PDF/DWG外観図サービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下製品外観図を掲載しました。

<リニアゲージ・ゲージセンサ関連>

  (ベ−シックタイプ)
 - GS-1713/1813 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:13mm)
 - GS-1730/1830 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:30mm)

  (耐振・耐油・ロングライフタイプ)
 - GS-4713/4813 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:13mm)
 - GS-4730/4830 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:30mm)

  (耐振・防水タイプ)
 - GS-6713/6813 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:13mm)
 - GS-6730/6830 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:30mm)

  (ロングストロークタイプ)
 - GS-5050/5051 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:50mm)
 - GS-5100/5101 新型リニアゲージセンサ(測定範囲:100mm)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/gage.htm

 

<トルク計・検出器関連>

 - TH-1204/1504 新型位相差方式トルク検出器
 - TH-1105/1205 新型位相差方式トルク検出器
 - TH-5100 新型トルク表示器(TH-1000シリーズ用)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/torque.htm#18

 - TQ-1505 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1106 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1206 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1506 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1107 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1207 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1307 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1507 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
 - TQ-1108 フランジ型高剛性トルク検出器(3次元CAD)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/torque.htm#17

 *3次元CADデータ形式は「.ipt」、「sldprt」、「.stp」、「.x_t」の
 4種類です。

<製品外観図トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/overallview.htm

 ダウンロードいただくにはユーザ登録(フリー)が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PDFカタログ新規3種及び改訂版4種を掲載しました。

 - 回転計セレクションガイド(回転速度関連 改訂)
 - FT-2500アドバンストタコメータ(回転速度関連 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#2

 - 遠隔表示型ディジタルリニアゲージ(寸法変位関連 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#1

 - DS-3000データステーション(データ処理関連 新製品)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#3

 - 音響・振動関連計測システムのご提案(音響振動関連 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#4

 - TH-1000シリーズ位相差方式トルク検出器(トルク関連 新製品)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#5

 - FAMS-R5 自動計測制御システム(自動車関連 新製品)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#6

 

 <PDFカタログトップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 音の測定の基礎 - 第14回「騒音の評価」その10
          - 室の固有振動周波数について -

 前回は、音響パワーレベルと室内音圧レベルの関係式を用い、具体的に室内
 のある点における音圧を求めるプロセスを示しました。その最後に触れたよ
 うに、吸音材が偏在したり、音源、受音点に近い場所に反射物があるような
 場合は、拡散音場を満足せず、呈示した式による結果と差が生じます。

 また、直方体室の場合、室表面が剛であっても、奥行き・幅・高さの寸法比
 によって決定される室の固有振動周波数においては、それに近い純音成分が
 あれば、定在波が生じて室の拡散性がくずれ、前回示した拡散音場前提の計
 算式が成り立たなくなります。

 今回は、室の寸法比と固有周波数の関係を2つスケールの異なる室を例にと
 って計算してみることにします。・・・・・・

 (続きはこちらのPDFをご覧下さい)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm104.pdf

                                 (KI)

<バックナンバー>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 連休も終わり、また忙しい日々が始まった方が、多いかと思います。
 新緑の美しい季節になりました。少し肌寒さを感じる時もありますが、日中
 は汗ばむくらいの陽気になりました。外の風がとても気持ちよく感じます。
 少し時間のある昼下がりには、新緑を眺めながら、近くの公園まで散歩し
 て、心と体をリフレッシュするのも良いでしょう。(ま)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
     お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
      編集責任者   加藤 雅治
     発行責任者   小嶋 治夫

 本メールは2008年12月1日に施行されました特定電子メール法の改正法に準
 拠して配信されております。

 ○特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf
 ○総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/

  登録内容の変更・停止はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm
  バックナンバー
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
  メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm

  Copyright(C),  2001-2010   Ono Sokki Co., Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針