メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

79号 2008年4月24日発行

小野測器                       2008年4月24日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel 4月号                          第79号
====================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■CF-7200 FFTアナライザ−ソフトウェア無償バージョンアップ

 CF-7200ご登録ユーザ様向け第4回ソフトウェア無償バージョンアップです。
 ソフトウェアのバージョンをVer. 3.0.4.064に、ハードウェアDSPのバージ
 ョンをVer. 01.01.0005にアップすることが出来ます。今回のバージョンア
 ップは全て機能追加となります。詳細につきましては、下記リンク先の
「ユーザ登録&ダウンロード」ページでCF-7200へログインし、参照ください。

 また、今回のバージョンアップに伴い、「リファレンスガイド」&「ユーザ
 ガイド」が更新されております。また、オプション機能として追加となりま
 した“外部コントロール”に関する「CF-0747外部コントロール機能取扱説
 明書」を新規公開しておますので、合わせて参照下さい。
 なお、「ユーザ登録&ダウンロード」にはCF-7200のユーザ登録が必要です。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/registration/newregistration.htm

 

■ゴールデンウィーク業務停止のお知らせ

 下記ゴールデンウィーク期間は休業とさせていただきます。
 お客様相談室の電話でのお問い合わせ業務も休止させていただきます。

 ●ゴールデンウィーク休業期間 : 2008年5月1日 ~ 2008年5月6日

 FAX、メール、フィードバックフォームなどで頂きましたご質問に対するご
 返事は、2008年5月7日以降とさせていただきますのでご了承下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 製品情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■DP-2000シリーズ超高速回転用トルク検出器(新製品)

 DP-2000シリーズは、最高10万r/minまでのトルクを連続測定することが可能
 です。小型モータ、ファン、小型タービン、ターボなどの高速で回転する機
 器の駆動トルク、負荷トルクの測定に威力を発揮します。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/torque/DP2000.htm

 

■NP-3331B プリアンプ内蔵型加速度検出器 CE対応 (新製品)
■NP-3331N20 プリアンプ内蔵型加速度検出器 CE・TEDS対応 (新製品)

 CE対応加速度検出器NP-3331B並びにCE・TEDS対応加速度検出器NP-3331N20を
 発売いたします。国内メーカーでは初めてCEマーキングに適合した加速度検
 出器です。大型モータやエンジンなどの電磁ノイズを発生する機械において
 もノイズの影響を受けにくく、より正確な測定が可能です。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/soundvib/np3000_series.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アプリケーション e-見積り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ターボファンの回転アンバランスに起因する振動量を判定する

 ターボファンを回転させ、回転アンバランスを判定します。アンバランスが
 生じると、振動のパワースペクトル上で、回転周波数のパワースペクトルレ
 ベルが大きくなります。CF-4220Z パーソナルFFTアナライザ+CF-0460Z
 コンパレータ出力カードにより、注目するスペクトル前後の周波数帯で判定
 レベルを設定し、良否判定を行います。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/estimate/FFT/fft_Q_1_4.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 よく受ける質問と回答FAQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■CF-7200ポータブル2chFFTアナライザFAQに2項目追加

 -「冷却ファンの停止はできますか?」<より正確な測定のために>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/cf7200/cf7200_7.htm

 -「Visual Basic 2008用サンプルプログラム」<外部プログラム制御用>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/cf7200/cf7200_20.htm

 

■DS-2000シリーズデータステーションFAQに3種のPDF簡易操作手順書追加

 DS-0223 リアルタイムオクターブソフト用
 -「等価騒音レベル、単発暴露騒音レベルのオンライン解析」(PDF)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/pdf/ds223_leq.pdf

 -「時間率騒音レベルのオンライン解析」(PDF)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/pdf/ds223_lx.pdf

 -「DS-0250 スループットディスク機能で収録したデータのオフラインでの
  レベルトレンド分析」(PDF)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/pdf/ds223_leveltrend.pdf

 

■LVシリーズレーザドップラ振動計FAQに4項目追加

 -「『LV-1710/LV-1720A測定レンジ』を表すグラフの読み方は?」
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/lv/lv_range.htm

 -「反射マーク(LV-0012)はどのようなものですか?」
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/lv/lv_reflect_2.htm

 -「LV-1700シリーズの『DC対応』とは何ですか?」
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/lv/lv_DC.htm

 -「微小物体観察システムを使用すると計測対象はどの様に拡大されてみえ
  ますか?」
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/lv/lv_video.htm

 

■XN-8100シリーズレポライザFAQに1項目追加

 -「オフライン解析と平均処理『オフライン解析で、平均化(パワースペク
  トル加算平均)をすると、データの振幅は、そんなに変化してないのに、
  はじめ小さい値で、だんだん大きくなる』」
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/xn8000/xn8000_31.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 取扱説明書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下取扱説明書を新規掲載しました。

 -HR-6800 ディジタルハンドタコメータ(回転/速度)
 -MI-0301 プリアンプホルダ(騒音計/音響/振動)
 -CF-0747 外部コントロール(CF-7200オプション機能)(FFTアナライザ)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/manual.htm

 ダウンロードいただくにはユーザ登録(フリー)が必要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 DWG/PDF外観図
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下外観図を新規掲載しました。

 -CF-3600A ポータブルFFTアナライザ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/fft_relate.htm

 -DP-2104 超高速回転用トルク検出器
 -BA-910B モータ制御アンプ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/torque.htm

 -CA-6000A クランク角度アンプ
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/vehicle.htm

 

<外観図トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/overallview.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新着カタログ・資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 PDFカタログ改訂4種と技術ノート改訂1種を掲載しました。

 ○FT-7100 アドバンストハンディタコメータ(回転速度 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#2

 ○CF-7200 ポータブル2チャンネルFFTアナライザ(データ処理 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#3

 ○Advanced Automobile Measurement & Testing System
 「音響・振動関連計測システムのご提案」(音響振動 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#4

 ○トルクメータ/モータ計測システムセレクションガイド(トルク 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#5

 ○小野測器技術ノート「ディジタルトルクメータ」(技術ノート 改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#10

 

<PDFカタログトップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 計測コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ディジタル計測の基礎 - 第7回「時間波形と位相スペクトル」

 今回は、時間波形と位相スペクトルの関係についてお話しします。
 最初に、いろいろな時間波形の基本となる正弦波(サイン波)について考え
 ます。時間関数である正弦波信号をx(t)とすると;

 x(t) = A sin (ωt+φ)=A sin (2πft+φ)
   <図1>

 ;と表すことができます<図1>。
 ここで、A:振幅、ω:角周波数、f:周波数、T:周期(= 1/f)、
ωt+φ:位相、φ:初期位相、と言います。

 このように、位相とは、正弦波関数の角度に相当しますが、上記の値(ωt+
 φ)では時間とともに大きくなるだけですから、多くの場合初期位相のこと
 を位相と呼ばれています。図1のように横軸が時間の場合、座標原点の位置
 からの時間差が位相に対応します。

 一般に、位相θと時間差τとの関係は.....

 (続きはこちらのPDFをご覧下さい)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/emm79.pdf

 

 <バックナンバー>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm
(バックナンバー上に今までの計測コラムのタイトル一覧を掲載しました。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆編集後記◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のゴールデンウィークは、最長で4月26日(土)から5月6日(火)の
11日間休業という企業があるようです。そんな企業の社員向けでしょうか
「11日間の海外ツアー」が多数販売されております。一般的な土日が休みの
職場では、4月28日(月)を1日休めば4連休+4連休(4連休が2回)となりますし、
5月2日(金)を1日休むと5連休になります。
さて、皆さんんはどちらがお好みでしょうか?

ゴールデンウィークというと、製造業ではついつい休む方の立場で考えてし
まいますが、旅行業や観光業などでは書き入れ時*で、それこそ休む暇もあり
ません。何と言ってもお金がたくさん入る「黄金週間」ですからね。(ま)

(一口メモ)
*書き入れ時:帳簿の記入に忙しい時の意から

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
     お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
      編集責任者   加藤 雅治
     発行責任者   小嶋 治夫

  登録内容の変更・停止はこちら  
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm_change.htm

  バックナンバー
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm

  メールマガジンの新規ご登録はこちら
https://www.onosokki.co.jp/EMM/emm.htm

  Copyright(C), 2001-2008   Ono Sokki Co. Ltd.
  許可なく転載することを禁じます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針