メールマガジン

メールマガジンバックナンバー

43号 2005年4月21日発行

小野測器                       2005年4月21日発行
--------------------------------------------------------------------
ONOSOKKI -- info channel                    第43号
====================================================================

********************4月のコンテンツ ******************************

▼お知らせ

  ○弊社の個人情報保護方針 ご案内
  ○トルク検出器の校正後SI単位対応について
  ○ホームページデザイン大幅リニューアル
  ○ゴールデンウィーク 休業のお知らせ

▼製品情報

  ○非接触速度計 LC-5200シリーズ【新製品】

▼DXF/PDF外観図サービスページ

  ○NP-0061 NP-3572/3574加速度センサ用マウンティングクリップ
  ○LC-5200 非接触速度計(自動車)
  ○CC-0036 CF-3600用キャリングケース

▼新着カタログ・資料

  ○PV-7700 スッテッピングモータトルクステーションPro
  ○FT-1500 アドバンストタコメータ (回転)
  ○NP/PSシリーズ セレクションガイド(音響・振動)
  ○LV-1710/1720 レーザドップラ振動計(音響・振動)
  ○LC5200システム 非接触速度計(自動車)

▼FAQ(よく受ける質問)コーナー

  ○取扱説明書を多数追加

   ◆回転/速度
  TM-2110/2120/2130/2140/5100、HT-3100/4100
  MP-900/981、FV-5300、LG-916

   ◆寸法/変位
  RP-432Z
  BS-102/112/102W/112W
  GS-102/251/251W/503/5011/1513A/1530A/1613A/1630A
  GS-4513/4613/4530/4630/6613/6630/7710/7710N/7210L/7210LN
  DG-525H/825/925/1270/4110/4120/4140/4160/4240/4280

▼計測コラム

 振動解析 -15 「振動絶縁」

********************************************************************
    (お願い:リンクURLが複数行に渡る場合には繋げてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆お知らせ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■弊社の個人情報保護方針 ご案内

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 4月1日より個人情報保護法が施行となりました。弊社でも従来のシステ
 ムを見直し、新たに弊社のプライバシーポリシーを下記URLにてお伝えい
 たし、今後一層皆様のお役に立つべく努力していく所存です。
 つきましては弊社からのご案内を確実にお手元にお届けするため、ご送
 付先に変更があります場合は、下記メールアドレスにて変更を承ります
 のでお知らせいただきますようよろしくお願い申し上げます。
 またご案内が不要の場合も、同メールアドレスより配信停止のお知らせ
 をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 弊社のプライバシーポリシー
 http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/privacy_policy.htm

 onosokki.co.jp">登録内容の変更・停止はこちら:webinfoonosokki.co.jp
 (会社名・お名前・メールアドレス を必ずご記入お願いします)

■トルク検出器の再校正後のSI単位対応について

 計量法が平成4年に改訂され新計量単位が定められました。
 弊社でもトルク計に関しまして、従来使用していました kgf・m 単位
 系の表示を取りやめ、現在は N・m 単位系に変更しています。
 ご使用のトルク検出器を弊社にて再校正させていただきました場合、
 N・m単位系で校正を実施し、N・m単位系銘板を取付けいたします。
 検出器のkgf・m系の銘板はN・m単位系銘板に貼りなおしとなりますので
 ご注意をお願いします。また試験成績書についてもSI単位で記載され
 た試験成績書となりますので、よろしくお願いします。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/torque/torque_unitnote.htm

■ホームページデザイン大幅リニューアル

 4月1日より弊社ホームページを大幅リニューアルいたしました。お客
 様が求める情報や有効な情報に素早くアクセスいただけるようにトッ
 プページを含め全てのページの見直しをしております。
 特にサイト内の検索は各コーナーでも出来るようにアクセシビリティ
 の向上をはかりました。今後も改善、コンテンツの充実を行ってまい
 りますので、皆様のご意見、ご要望をお寄せください。

 http://www.onosokki.co.jp/

■ゴールデンウィーク 休業のお知らせ

 下記ゴールデンウィーク期間は休業とさせていただきます。
 休業期間中はお客さま相談室のフリーダイヤルでのお問い合わせ業務
 も休止させていただきます。

  ゴールデンウィーク休業期間 : 4月29日 ~ 5月8日
  お客様相談室 受付休止期間 : 4月28日 18:00 ~ 5月9日 9:00まで

 FAX、フィードバックフォームなどで頂きましたご質問に対するご返事
 は5月9日以降とさせていただきますのでよろしくお願いします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆製品情報◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■非接触速度計 LC-5200システム【新製品】

 LC-5200 システムは、測定範囲 1.5 ~ 320 km/h のワイドレンジを
 カバー。車輛の高速化に対応した超高速域データの収集に対応してい
 ます。データは、発進加速、追越加速、惰行、制動など、走行試験の
 内容に応じた最適なフォーマットで記憶され、内蔵プリンタによりオ
 ートまたはマニュアルでプリントアウトされます。
 データの記憶容量は約 15000 STEP。コンパクトフラッシュメモリへの
 保存も可能です。従来製品に比べて、より長時間のデータメモリーが
 可能になりました。
 FP シリーズ容積式流量検出器(別売)を使用することにより、
 燃費試験(定地燃費試験、パターン走行燃費試験)が可能になり、
 燃料消費量および燃費率のデータがプリントアウトされます。
 ケースは持ち運びに便利な可搬型のアタッシュケース型を採用。
 より高性能・高機能に、より使い易くなりました。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/vehicle/lc5200.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆DXF/PDF外観図サービスページ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  新製品を含めた外観図3種を追加しました

■LC-5200 非接触速度計(自動車)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/vehicle.htm

■NP-0061 NP-3572/3574用マウンティングクリップ(NP/PS)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/np.htm

■CC-0036 CF-3600用キャリングケース(FFT・データ)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/fft_relate.htm

 <外観図トップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/outerview/overallview.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆新着カタログ・資料◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今月のPDFカタログは新規1種と改訂4種

■モータ/トルク/歯車試験関連

  -ステッピングモータステーションPro PV-7700(新規)

  PV-7700はステッピングモータのトルク特性、角度特性を測定し、
  高精度なステッピングモータの開発・評価にお役立ていただけます

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#5

■回転/速度関連

  -アドバンストタコメータ FT-1500(改訂)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#2

■音響/振動関連

  -振動・アナログ計測処理システム NP/PSシリーズ(改訂)
  -レーザドップラ振動計 LV-1710/1720(改訂)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#4

■自動車工業関連

  -非接触速度計 オノビットLCシリーズ(改訂)
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html#6 

 

<PDFカタログトップページ>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/whats_new/catalogs/pdftop.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆FAQ(よく受ける質問)コーナー◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 FAQに取扱説明書を多数追加いたしました。
  新規21種、改訂12種

■回転計 関連 (TM/HT)

 TM-2110/2120/2130/2140/5100 取扱説明書(改訂)
 HT-3100/4100 取扱説明書(改訂)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/tach/tachfaq.htm

■磁式/磁電式回転検出器(MP)

 MP-900(新規)/981(改訂) 取扱説明書

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/mp/mpfqa.htm

■光電式回転検出器 (LG)

 LG-916 取扱説明書(改訂)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/lg/lgfaq.htm

■F/V変換器

 FV-5300 取扱説明書(新規)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/fv/fvfqa.htm

■ロータリエンコーダ (RP/SP)

 RP-432Z 取扱説明書(改訂)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/rp/rpfaq.htm

■デジタルゲージ 関連全般

 BS-102/112/102W/112W 取扱説明書(新規)
 GS-102/251/251W/503/5011 取扱説明書(新規)
 GS-1513A/1530A/1613A/1630A 取扱説明書(改訂)
 GS-4513/4613/4530/4630 取扱説明書(改訂)
 GS-6613/6630 取扱説明書(新規)
 GS-7710/7710N/7210L/7210LN 取扱説明書(新規)
 DG-525H/825/925 取扱説明書(新規)
 DG-1270/4110/4120/4140/4160/4240/4280 取扱説明書(新規)

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/gage/gagefaq.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆計測コラム◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  振動解析 -15 「振動絶縁」

 振動絶縁

 振動対策を行う場合には、振動源の対策がもっとも効果が高く、次に
 効果があるのは振動絶縁であり、最後は振動している部位の対策にな
 ります。このような対策を有効に行うには、振動問題となる部位と各
 種振動源との相関とその経路の認識が必要となります。

 今回は、この振動の伝達経路の遮断である振動絶縁について話をしま
 しょう。講習会で、センサを取り付ける際にその接着方法について、
 その方法と測定できる周波数範囲の話をよくしますが、これは今回の
 振動絶縁と同じ原理です。測定対象にセンサを取り付ける場合、その
 取り付けに厚手の両面テープを用いると、両面テープの弾性はわらか
 いバネ系になります。両面テープに載せているセンサの質量と両面テ
 ープの間に共振周波数をもつことになります。測定対象の振動がこの
 共振周波数以上になると、振動が減衰し伝達されなくデータがうまく
 取れなくなります。これでは困ってしまいます。
 以上のことを振動伝達率という視点で見ると、たとえば加振器に振動
 センサを取り付け、さらに測定対象にも振動センサを取り付け、この
 振動伝達を測定すると低い周波数から共振周波数までは振動は1:1
 で伝達されますが、共振周波数の帯域ではこれが増大します。共振周
 波数を超えさらに周波数が大きくなるとると右下がりに低下してゆき
 ます。この特性全体を見るとローパスフィルターみたいな周波数特性
 になっています。この特性をうまく利用すると振動の伝達系を遮断す
 ることに使えます。

 共振周波数は重さmと剛性k(バネ定数)により定まります。

    共振周波数=1/(2π)*√k/m  

 冷蔵庫のコンプレッサーの取り付けのゴム足がやわらかくなっていて、
 コンプレッサーが簡単に動いてしまうのは、コンプレッサーの振動を
 冷蔵庫本体に振動を伝えないように振動遮断するためです。低い周波
 数までを遮断しようとすると、剛性を下げるか重さを重くする必要が
 あります。このためにゴム足は非常にやわらかくしてあります。
 オーディオで振動を絶縁する方法として、重くすることがありますが、
 これは重量によって振幅を低減するので、この振動絶縁とは少し異な
 った理由になります。プレーヤの下にやわらかいゴムを置くと、さら
 に振動絶縁性が高まるのですが、オーディオの場合は振動低減手法で
 あるインシュレータをつける場合が多いです。このインシュレータは
 減衰特性が強い材料であり、振動を伝える途中で減衰をさせるもので
 す。このような絶縁法は、減衰特性による共振周波数のピークが下が
 るため有効な方法ですが、減衰のない重さと剛性だけの絶縁に比べ共
 振周波数以上の帯域では低減量がゆるくなるという特性があります。
 以上のようなことから使用する周波数が決まっていてこの共振周波数
 以上で使用する場合の振動対策では、バネ/質量で構成される振動絶
 縁が有効ですし、逆に広い周波数帯域で使用する場合には、減衰特性
 が強い材料を絶縁経路に用いることによって振動の低減を図ることと
 なります。

(by sawa)

 <バックナンバー>
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/eMM_back/backcontents.htm

 

====================================================================
編集後記

  桜の花のピンク色はなんて明るく穏やかな気持ちにさせてくれるので
 しょう。桜が咲く少し前までは、冬の寒さ風の冷たさで体をこわばら
 せじっと我慢をしている。桜の花がぽつぽつ咲くにつれ暖かさを少し
 ずつ感じ、そして桜の満開は固まった気持ちを一気に開放してくれる。
 コートを脱ぐ。でも一陣の風を暖かに感じてしまう。いつしか桜吹雪
 が舞い始め、今度は木々の新芽が目に映えてくる。ほんの数週間の間
 に急変化する。この新鮮で暖かな空気、この時節が一番春だーと感じ
 る。不思議、でもかなりうれしい。フレッシュマン、フレッシュレデ
 ィーが入ってきた。ホームページもリフレッシュ、もっと内容リフレ
 ッシュしなくっちゃ。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
   発行(株)小野測器 http://www.onosokki.co.jp/
      お客様相談室 mailto: csonosokki.co.jp
   編集責任者   野田 幸治

  登録内容の変更・停止はこちら:webinfoonosokki.co.jp

  Copyright(C), 2001 Ono Sokki Co., Ltd.
   許可なく転載することを禁じます。

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針