Oscope Professional / Osocope 2
ORFファイル読み込み機能 不具合に関するお知らせ


2015年10月28日

 

平素は弊社商品をご愛用賜り誠に有難うございます。

この度お買い上げ頂きました製品 Oscope Professional/Osopce2 におきまして、ORFファイル読み込み機能に不具合があることが判明いたしました。下記の通り、不具合の内容と対象製品のバージョンアップのご案内をさせて頂きます。お客さまにはご迷惑おかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

 

 

■ 対象製品

Oscope 時系列データ解析ツール  
・Oscope Professional
・Oscope 2
全バージョン(OS-2000シリーズ)
全バージョン(OS-2500/2600/2700シリーズ)

 

■ 不具合内容

ORFファイルからデータを読み出した後、電圧値に変換する処理に誤りがありました。16ビットまたは24ビット整数型データから電圧値への変換で、1ビット分の差異が生じていました。

 

  • 16ビット保存ORF: 2の15乗(32,768)分の1の差(最大)
  • 24ビット保存ORF: 2の23乗(8,388,608)分の1の差(最大)

 

差が最大になるのは、入力電圧レンジ 30 dBVrms(= 31.62 Vrms)、
16ビット保存データの場合で、 最大 0.000965 Vrmsの差異が発生します(31.62 Vrms × 1/32768 = 0.000965 Vrms)。
比率は、誤/正 = 31.62 / (31.62 - 0.000965) = 1.0000305、誤差 0.00305 %。
dB変換すると 20 × log10 (1.0000305) = 0.000265 dBとなります。

 

■ 対策

弊社でソフトウェアの不具合を修正し、修正版ソフトウェアをご用意いたします。
現在Oscopeをご使用のパソコンに修正版ソフトウェアをインストールしていただくことで、Oscopeが更新され改修されます。

製品名 修正前バージョン 修正後バージョン
Oscope Professional *
Ver. 1.02 (1.2.0 ~ 1.2.21)
→ 2.5.12
Oscope 2 Ver.2.0 ~ Ver.2.6 (2.0.0 ~ 2.6.3) → 2.6.4
Oscope 2 保守契約を結ばれているお客様 → 2.7.3
* Oscope Professional をお持ちの方は、キーの更新が必要です。お近くの担当営業所にご連絡​ください。

 


修正版ソフトウェアへの更新方法

修正版ソフトウェアは、次の2つの方法のどちらかで入手し、バージョンアップをお願いします。

1.担当営業よりバージョンアップ用のインストール CD をお受け取りいただく。 (お近くの担当営業所にご連絡ください )

2.弊社ホームページからダウンロードする。

  Oscope2 のユーザ様ページ からダウンロードする事が出来ます。


ダウンロード方法

下の「ユーザ様ログイン・登録ページへ」ボタンをクリックすると、「ユーザ登録&ダウンロード」ページが表示されます。
表示されたページ内の「時系列データ解析ツール Oscope2 (Oscope2、Oscope Professional 含む)



(Oscope2、Oscope Professional 含む)

から、初めてのお客様は[新規登録]を、 既にご登録頂いているお客様は[ユーザ様向け特設ページ ログイン]をクリックの上、Oscope2ソフトウェアダウンロードページ に進み、そのページよりインストーラーのダウンロードをお願いいたします。


 

 

 

本製品をお使いのお客様におかれましては、お手数をお掛けすることとなり誠に申し訳ございません。
今後、このような問題を起こさない様、品質改善・管理を一層強化していく所存でございます。

ご不明な点がございましたら、最寄り営業窓口もしくはお客様相談室までご連絡下さい。



お問い合わせフィードバックフォーム
お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室


Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針