OS-0253 FIR フィルタ機能 (オプション)ソフトウェア不具合のお知らせ


2012年12月17日

 

平素は弊社商品をご愛用賜り誠に有難うございます。

この度お買い上げ頂きました製品 OS-0253 FIR フィルタオプション機能に不具合があることが判明いたしました。
本製品をお使いのお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。 お買い上げいただきました対象製品につきましては、バージョンアップ対応をさせていただきたいと存じます。

 

■ 対象製品

型名 不具合ソフトウェアが含まれるパック
Oscope 2

OS-0253 FIRフィルタ オプション
(Oscope 2用 オプション)

OS-2710 Oscope 2 ベンチ向けパック
OS-2720 Oscope 2 FFT解析パック
OS-2740 Oscope 2 音質評価パック
OS-2750 Oscope 2 変動音解析パック
Oscope Professional

OS-0422 リサンプリング & FIRフィルタ オプション
(Oscope Professional用 オプション[ Ver. 1.02以降 ])

OS-2110 Oscope Professional ベンチ向けパック
OS-2140A Oscope Professional 音質評価パック
OS-2150A Oscope Professional 変動音解析パック
OS-2160 Oscope Professional FFT解析パック

 

■ 不具合内容

FIRフィルタの設計補助機能で、規格(JIS C 1509-1、IEC60651)により規定されている A、C 特性の周波数特性に合わせてフィルタ形状を設定出来ますが、そのフィルタ形状を設定する部分に不具合があり、誤った重み付けレベルでフィルタ計算されてしまいます。


■ 不具合原因

ソフトウェア内部処理不具合です。


■ 対応

修正版ソフトウェアをインストールし、バージョンアップすることで対応させていただきます。

修正前バージョン 修正後バージョン
Oscope Professional Ver.1.0 ~ Ver.1.2 (1.0.0 ~ 1.2.20)  → 1.2.21
Oscope 2 Ver.2.0 ~ Ver.2.2 (2.0.0 ~ 2.2.12) → 2.2.13
Oscope 2 Ver.2.3 ~ Ver.2.4 (2.3.0 ~ 2.4.6) → 2.4.7
Oscope 2 (保守契約を結ばれているお客様) → 2.5.2

 

■ 対応済みソフトウェアへの更新方法

対応済みソフトウェアへの更新は、次の方法にて入手し、バージョンアップをお願いします。

1.弊社ホームページからダウンロード(下記参照)

2.担当営業よりバージョンアップ用のインストール CD を受け取る
お近くの担当営業所にご連絡ください


■ バージョンアップ方法

下の「ユーザ様ログイン・登録ページへ」ボタンをクリックすると、「ユーザ登録&ダウンロード」ページが表示されます。
表示されたページ内の「時系列データ解析ツール Oscope2 (Oscope2、Oscope Professional 含む)



(Oscope2、Oscope Professional 含む)

から、初めてのお客様は[新規登録]を、 既にご登録頂いているお客様は[ユーザ様向け特設ページ ログイン]をクリックの上、Oscope2ソフトウェアダウンロードページ に進み、そのページよりインストーラーのダウンロードをお願いいたします。


"ログイン”、"新規登録" には大変お手数をおかけし申し訳ございません。
是非ご入力をよろしくお願いいたします。



お問い合わせフィードバックフォーム
お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室


Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針