DS-0322トラッキング解析ソフトウェア不具合により出来た

"TRCファイル修復ツール"についてのお知らせ


2012年12月6日


DS-0322トラッキング解析ソフトウェア(2012年11月26日付け 不具合のお知らせ)については誠にご迷惑をお掛けしております。ご案内いたしておりました、「2重に「周波数重み付け」がかかったTRC ファイル修復ツール」のご準備ができました。

この度ご提供いたします【TRCファイル修復ツール】は、2重に「周波数重み付け」がかかったTRCファイルを読み込み、1回の逆周波数重み付けをかけ、修復されたデータを新規に作成したTRCファイルに保存します。
この際、元のファイルは変更されません。

同一チャンネルのトラッキングデータを複数画面表示させてTRCファイルに保存したために、「周波数重み付け」が複数回(2回以上)かかって保存されたTRCファイルの場合には、1回処理してできたTRCファイルを読み込んで再処理することで「逆周波数重み付け」処理は可能ですが、再処理の繰り返しで、低周波数成分および高周波数成分の誤差分が増大いたしますので、充分な修復ができない可能性が高くなります。

■ 対応修復ツールについて

DS-3000 ソフトウェアバージョンを “01.00.00.xxx〜01.00.06.083” から “01.00.07.086” にバージョンアップ(修復ツール機能 を含みます)することで対応させていただきます。


■ 対応済みソフトウェアへの更新方法


対応済みソフトウェア Ver.01.00.07.086 への更新は、次の方法にて入手し、バージョンアップをお願いします。


1.お客様相談室 (E-Mail、フィードバックフォーム)・担当営業 にご連絡下さい。

2.担当営業よりバージョンアップ用のインストール CD を受け取る
お近くの担当営業所にご連絡ください



お問い合わせフィードバックフォーム
お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室


Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針