CF-4500 FFTコンパレータ不具合のお知らせ


2012年9月3日

平素は弊社商品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
この度お買い上げ頂きました CF-4500 FFTコンパレータに不具合があることが判明しました。

本製品をお使いのお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
お買い上げいただきました商品につきましては、バージョンアップ対応をさせていただきたいと存じます。

ご繁忙の折、誠に恐縮ですがご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げます。
この様な事態となりましたことをお詫び申し上げます。

なお、ご不明な点等ございましたら、下記弊社お客様相談室へお問合せ願います。

 

■ 対象製品

型名 ソフトウェアバージョン
CF-4500 Ver 1.1.2.120 よりも古いバージョン

 

■ ソフトウェアバージョンの確認方法

ソフトキー[MAIN]→[CONDITION]を選択し、「COND.View」をクリックします。 表示される画面で「Software」の「 Version」の番号を確認してください。

 

■ 不具合の内容

1.パネルコンディションメモリをロードしたときに、画面最上段のラベル表示が更新されない。
2.RS232Cでラベル読み込みコマンド“LBC“で読み込んだラベルが、表示ラベルと異なる場合があった。
3.RS232Cで、コンパレート判定結果の周波数を読み出すコマンド CBR#,7(#は、ブロック番号)で、ピークの周波数が判定下限周波数(X LOWER)と同じときに、周波数値に関係なく"0"を返していた。

 

■ 不具合原因

対象製品のソフトウェア不具合によるものです。

 

■ 対応方法

Ver. 1.1.2.120 以降の最新バージョンに更新することで、修正されます。誠にご面倒をおかけし、申し訳ございませんが、こちらの小野測器ホームページからダウンロードの上、インストールを実行してください。

下の「ソフトウェアバージョンアップ」ボタンを左クリックし、初めてのお客様は[新規登録]を、既にご登録頂いているお客様は[パスワードログイン]をクリックの上、CF-4500 FFTコンパレータダウンロードページに進み、そのページよりダウンロードください。



お問い合わせフィードバックフォーム
お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室


Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針