• Web展示会

    次世代のくるま開発を支える計測
    Web展示会

    ユーザ登録
    閲覧いただくにはご登録が必要です
  •      


くるまの電動化や自動運転の機能開発など、次世代のくるま開発では、
リアルだけでなくバーチャルによる現象把握や検証も推し進められています。

様々な開発シーンを支える確かな計測と幅広い製品・サービスを提供し、
「はかる・わかる・つながる」技術を通して次世代くるま開発に貢献していきます。



※ 技術セミナー(オンデマンド配信)の公開は終了しました

新しい音響振動解析システム

くるまの電動化や自動運転の普及で、車内外の音環境は大きく変化しています。
当社の新しい音響振動解析システムは、精度の高い計測・解析で、より快適でリラックスできる空間づくりをお手伝いいたします。



くるま開発試験システム

実車試験→台上試験へのシフトや、台上試験の業務効率化を支援します。ADAS/AD車両開発をターゲットとした実車シミュレーションベンチ(RC-S)や、台上試験の効率的な運用をサポートする試験ツールなど、
弊社が培った技術と確かな計測でリアルとバーチャルをつなぎ、新しいくるま開発を効率的に進めるお手伝いをします。



くるま開発を支える計測機器

くるまの電動化に伴って、今まで以上に高応答・高精度な計測が必要とされています。
当社の新しいレーザ面内速度計、トルク計、燃料流量計は、
様々な対象物の挙動を見える化し、電動化のための開発を支えます。



くるま開発支援サービス

当社の開発支援サービスで、計測現場の困りごとの解決をお手伝いいたします。
音・振動課題解決に向けた計測のコンサルティングや台上試験の受託など、設備を含めた開発リソースや計測のノウハウをご提供いたします。