検証    

高精度なモデルを維持するためには、構築したモデルの妥当性の評価が必要です
私たちの持っている計測技術によって実機とモデルとの結果の差異を明示し
モデル精度の維持・向上に貢献します
またバーチャル試験環境を提供し、試験業務のモデル活用と業務効率化の推進に貢献します

 
layout styles

モータトルク計測システム
TS-8700 / MT-8 シリーズ

トルクステーション Pro TS-8700 は、モータ基礎特性計測システムです。O-Chart、Oscopeへのデータ連携が可能になり、計測~データ整理の効率化が図れます。高速回転モータ向け、大容量モータ向け、トルクリップル・コギングトルク測定用 全3シリーズ。 汎用/高性能 2タイプ。全52機種。


layout styles

フランジ型高剛性トルク検出器
TQシリーズ

エンジンや駆動系の変動トルクを測定するために開発されたフランジ型高剛性・高速応答トルク検出器です。検出器ねじれ部の剛性が高く、当社の従来検出器よりも速い変動トルクをより正確に測定することが可能です。軸受けのない薄型フランジタイプですので回転軸に直接取り付けることができ、省スペース化が図れます。


layout styles

レーザ面内速度計
LV-7000 シリーズ

LV-7000シリーズ は移動物体、回転体の速度や速度ムラ、移動距離・長さを、非接触で検出する高感度・高応答のレーザ面内速度計です。
非接触で検出することができるため、今までは測定が困難であった場所なども容易に設置、計測をすることができます。


layout styles

燃焼解析システム
DS-3000 シリーズ

従来燃焼の改善技術(HCCI,EGRなど)、新動力(HEV,PHEV)、新燃料(バイオ、天然ガス)の研究開発は継続され、エンジンの低燃費化、ダウンサイジング化への研究開発は激化し、燃焼解析器への要求は高くなっています。
燃焼解析 DS-3000シリーズ は、国内トップシェアの燃焼解析システム DS-2000シリーズ の後継商品として、ハードウェアを新規開発してポテンシャルアップさせて、この要求に応える商品です。


layout styles

自動車試験装置
FAMS

自動車メーカ各社は、限られたリソースの中で幅広い開発テーマに取り組んでおり、自動車試験装置(以下FAMS-R5)においても、稼働率向上が大きな課題となっております。設備稼働率向上を目的に、FAMS-R5バーチャルモードを新たに開発しました。これにより、実際の設備で行っていた試験がバーチャルでできるようになりました。事前にバーチャルで結果を予測し、確度の高い試験を実際に行うことで、貴重な設備準備時間を短縮し、設備稼働率向上に貢献します。


layout styles

ベンチ試験サポートアプリケーション
ExFlower

ExFlower はさまざまなベンチ運転動作の指示や判定を行うために、フローチャート方式で運転手順を記述します。フローチャートによる記述方式のため、試験のカスタマイズが容易に行なえます。 また、運転動作だけではなく、外部周辺機器の制御もフローに組み込むことができるため、より高度な自動運転を可能にするオープン性の高い製品となっています。


layout styles

ECU最適化支援ツール
ORANGE

ORANGE Navigator はガソリンエンジンやディーゼルエンジンの適合試験運転スケジュールを作成・実行するアプリケーションです。

ORANGE Optimizer は収集データを基に応答曲面法で最適なECUマップを作成することができます。3種類のモデル化手法、8種類の最適化手法を用意しています。

製品紹介ページへ


layout styles

自動車用 NV評価試験設備

設備は、小野測器製4輪車用シャシダイナモメータシステムに可動式吸音設備を組み合わせることで、タイヤなどの各コンポーネントに起因する車室内への騒音伝播寄与度などのNV評価テストを可能にします。
また恒温槽機能を有するテストセルとNV測定環境を持つ試験装置の組み合わせにより、タイヤ温度と音圧特性の関係性等、温度特性を含む調査を実現します。

プレスリリースへ