MENU

4輪シャシダイナモ (4WD)

概要


EPA / EC / TRIAS 各種認証試験に対応しています。

・世界標準の φ48 inch のローラ及び交流電気動力計による構成です。

・高応答トルク制御を実現するトルキュレータ方式の採用。

・高精度歪ゲージ式トルク計測装置の採用。

・排ガス試験に必要なコンポーネントを装備しています。 
 -車両固定装置・センタリング装置・ローラロック装置

・排ガス試験に必要なアプリケーションを装備しています。
 -走行抵抗設定ソフト・ドライバーズエイド・排ガスデータ処理ソフト


計測・制御盤

FAMS-R5 自動計測制御システム

製品紹介ページ

FAMS-R5 Flexible Automatic Measuring System-Release5

FAMS-8000で蓄積されたシミュレーション技術・計測技術・制御技術とノウハウを結集し、新たに EV/HEV試験など高度で複雑な試験に、柔軟に対応できる試験システムを提供いたします。

・EV/HEVの各種試験に対応した新しいFAMSシリーズ 
・必要な制御・計測ユニットを分散して配置可能
・計測ユニットに変換機なしで直接センサを取り込み可能
・モデル演算ユニットの内製化で、高メンテナンスと発展性を実現

-FAMS High-Speed Link-
各ユニット間を2.5Gbpsで接続、共有メモリによりユニット間の共有およびユニット間同期を実現。

-FAMS MCU (Model-based Control Unit-
MATLAB®/Simulink®による制御モデルをリアルタイムに実行。機能を分散処理することで高速化を実現


周辺装置

ドライバーズディスプレィ

ドライバーズディスプレィ

・計測画面、ドライバーズエイド画面切替機能付き。

・計測画面ではドライバーへ各種計測データを表示し運転状態の 確認が出来るように運転操作を支援するものです。

ドライバーズエイド

・ドライバーズエイド とは規定運転モード運転において、目標となる速度パターン及び変速タイミングをグラフィック表示することでドライバーの運転操作を支援するものです。


操作ロボット(耐久試験用)

・アクセル・クラッチ・ブレーキペダル操作、トランスミッション (シフト・セレクト)操作、イグニッションキー操作。

・小型軽量により試験車両への搭載時間は 3分。

・ポジション自動位置確認機能により試験車両と各アクチュエータ 間の相対位置を認識し自動セッティング。


車両拘束装置(セミオートマティック)

・試験車に特殊な改造の必要がない。

・どの試験車にも同様な方式で拘束できる。

・安全にモード運転が出来る拘束である。

・試験結果の再現性を容易に得ることが出来る。

・短時間で誰がやっても同様に拘束出来る。


エンジン冷却ファン

・車速追従式エンジン冷却装置

・型式:遠芯ファン、軸流ファンなど

・ホイールベース調整可能


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針