MENU

EV/HEV モータ性能・耐久システム

概要

シミュレーション技術・モータ制御技術を活用し、試験EVモータに対し実車負荷を与え、車両運転評価を行えるシステムです。EVモータ以外の部品や車両についてはMATLAB/Simulinkによってモデル化しているため、パラメータの変更も簡単にでき、複数の車種による運転評価も可能です。


計測・制御盤

FAMS-R5 自動計測制御システム

製品紹介ページ

FAMS-R5 Flexible Automatic Measuring System-Release5

FAMS-8000で蓄積されたシミュレーション技術・計測技術・制御技術とノウハウを結集し、新たに EV/HEV試験など高度で複雑な試験に、柔軟に対応できる試験システムを提供いたします。

・EV/HEVの各種試験に対応した新しいFAMSシリーズ 
・必要な制御・計測ユニットを分散して配置可能
・計測ユニットに変換機なしで直接センサを取り込み可能
・モデル演算ユニットの内製化で、高メンテナンスと発展性を実現

-FAMS High-Speed Link-
各ユニット間を2.5 Gbpsで接続、共有メモリによりユニット間の共有およびユニット間同期を実現。

-FAMS MCU (Model-based Control Unit)-
MATLAB®/Simulink® による制御モデルをリアルタイムに実行。機能を分散処理することで高速化を実現


FAMS-R5 連携アプリケーション

製品紹介ページ
ベンチ試験サポートアプリケーション
FAMS-R5カタログ 内に記載↑)

ExFlower は、複雑化する試験を効率よく行なうためのサポートソフトウェアです。 ExFlower はフローチャート方式で運転を記述するため、試験のカスタマイズが容易に行なえます。

また、運転パターンだけではなく、外部周辺機器の制御も組み込むことができるため、より高度な自動運転を可能にするオープン性の高い製品となっています。


ORANGE システム

ORANGEシステムは、エンジン試験装置でデータ収集を行い、収集データを解析、視覚的な結果表示で、適合業務の効率化を支援します。

ORANGE Navigator は、実験計画法(DoE)を利用してデータ収集を効率的に行うことが出来ます。

ORANGE Optimizer は、収集データをもとに、統計モデルを作成し最適なECUマップを作成することが出来ます。


■ ORANGE Navigator

適合運転パターンをグラフィカルに設定。ASAM-ACI(相当)の計測制御システムと接続し、適合運転が可能。


・運転スケジュールと実験計画を統合管理。
・ECUパラメータの限界点探索機能、および、境界内計画を装備。
・高次元(最大20次元)境界内の実験計画を実現。
・運転パターンをベンチシステムに順次出力。
・データ収集結果を即チェックでき、チェック結果による分岐運転も可能。
・インターフェースにASAM-ACI(相当)を採用し、オープンなシステム構築が可能。
・操作フローに従った簡単操作により適合試験が可能。

ORANGE Navigator

■ ORANGE Optimizer

トレードオフ関係にある多目的最適化問題を分りやすく可視化。 最適値を簡単に選択でき適合業務の工数削減が可能。


・最大10目的までの多目的最適化が可能。
・グローバル最適化、滑らかなECUマップ探索が可能。
・高次元(最大20次元)境界内最適化を実現。
・運転パターンをベンチシステムに順次出力。
・走行シミュレーション最適化に汎用運転パターンを反映。

ORANGE Optimizer

音源可視化システム

製品紹介ページ


エンジンやトランスミッションから放射される音を実時間で音源をカラー表示します。マイクロホンプローブの位置を移動させながら解析することによって、実際の音を聞きながら、音源位置を画面で確認することが出来ます。また、遮音対策などを実施した結果を、その場で確認することが出来るので、対策の有効性を確認しながら作業を継続できます。

・4本のマイクで音源探査が可能
・音源の状況を実時間でモニタ(5回/秒)
・過渡音、突発音などに対応
・対応周波数:500 Hz~8kHz

 

計測システムの概要
マイクロホンプローブ、DS-3000、音源可視化ソフトウェア


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針