MENU

燃料計測装置 高精度燃費計

概要

本装置は、エンジンの定常状態における燃料消費量を高精度に計測するシステムです。

・0.02~100L/hと5000:1ワイドレンジの計測可能(Hタイプ)
・装置内循環流路の温度変化を±0.1℃以内(1分間の変化幅)に押さえ安定計測が可能
・エア溜まりを極力排除した配管により誤差要因を低減
・1200P/Rのエンコーダ(従来品の10倍のパルス数)により分解能が向上


周辺装置

FM-2500A 演算表示器

製品紹介ページ
FM-2500 流量演算表示器

FP、FX、FZシリーズ検出器用の演算表示器です。
FM-2500A 本体スロットに各検出器専用の計測モジュールを装着します。

本体:
  FM-2500A(3スロット)

計測モジュール:
  FX-0400A(FXシリーズ検出器用)
  FZ-0300A(FZシリーズ検出器用)
  DF-0400A(DFシリーズ検出器用)
  FM-0210A (2式の検出器の加算減算用)


FZシリーズ 連続質量流量計

製品紹介ページ
FZ-2100 連続質量流量計

質量の移動と回転運動が同時に起きたときに発生するコリオリ力の原理を使用した検出器で、質量流量が高精度に連続測定できます。

モード試験における燃料消費量や加減速時の燃費の挙動などの測定に適しています。

  ・温度、圧力、密度に影響されずに連続測定
  ・高い測定精度(測定精度 ±0.1 % 以内で 40:1まで)
  ・密度の測定が可能
  ・内部エアパージ可能なケース付き


FPシリーズ 容積式流量計

製品紹介ページ
FZ-2100 連続質量流量計

ピストン方式の容積式流量検出器です。
流量測定範囲は、
  ● 0.05~200 L/h
  ● 0.1~200 L/h
  ● 0.06~60 L/h
  ● 0.3~120 L/h
  ● 1~1440 L/h
の 5タイプ検出器を用意しております。

測定レンジが流量比1:400 以上と幅広く、エンジンの燃費計測であれば、アイドル時の微小流量から高速高負荷域の大流量まで測定が可能です。

  ・測定範囲が広く高精度な流量測定(1:400以上)
  ・回転方向判別機能により、脈流・逆流による誤差を補償
  ・高再現性、高応答性、高信頼性
  ・流量測定と同時に温度・圧力の測定が可能
    (FP-2240HA・2250A)


FXシリーズ マスビューレット式重量流量計

製品紹介ページ
FX-1100シリーズ マスビューレット式流量検出器

精密ビューレット管に充填された燃料の液面変化を、高精度差圧変換器により検出し、その圧力変化 から流量および積算流量を直接重量で測定できる流量検出器です。温度による密度変化を考慮する 必要がなく、ゼロ近傍により測定可能なためエンジン性能試験に適しています。

  ・測定範囲が広く高精度な流量測定
  ・気泡混入に極めて強くエア抜き機能を装備
  ・オーバーフロー、液面下位警報機能付き
  ・温度変化による密度補正が不要
  ・加圧圧送が可能(オプション)



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針