MENU

駆動系トランジェント試験装置 性能・耐久システム

概要

計測・制御盤と各種周辺機器(エンジン温調装置、ATF温調装置、スロットルアクチュエータ、クラッチアクチュエータ、シフトアクチュエータ、トルク計)を組み合わせて、エンジン駆動や HEV のトランスアクスル試験が可能です。タイヤ、車両をモデル化し、実車両を模擬した試験を行うことができます。モデルは MATLAB® / Simulink® で作成されています。
ダイナモコントローラをタイヤ・ホイールに見立て様々な走行負荷を再現します。

試験例 発進試験:急発進、坂路発信、低μ(ミュー)路発進
        走行試験:変速、高負荷、高速試験など
試験パターンの組合せでスリップ-グリップ、脱輪などの試験ができます。



計測・制御盤

FAMS-R5 自動計測制御システム

製品紹介ページ

FAMS-R5 Flexible Automatic Measuring System-Release5

FAMS-8000で蓄積されたシミュレーション技術・計測技術・制御技術とノウハウを結集し、新たに EV/HEV試験など高度で複雑な試験に、柔軟に対応できる試験システムを提供いたします。

・EV/HEVの各種試験に対応した新しいFAMSシリーズ 
・必要な制御・計測ユニットを分散して配置可能
・計測ユニットに変換機なしで直接センサを取り込み可能
・モデル演算ユニットの内製化で、高メンテナンスと発展性を実現

-FAMS High-Speed Link-
各ユニット間を2.5 Gbpsで接続、共有メモリによりユニット間の共有およびユニット間同期を実現。

-FAMS MCU (Model-based Control Unit)-
MATLAB®/Simulink® による制御モデルをリアルタイムに実行。機能を分散処理することで高速化を実現


FAMS-R5 連携アプリケーション

製品紹介ページ
ベンチ試験サポートアプリケーション
FAMS-R5カタログ 内に記載↑)

ExFlower は、複雑化する試験を効率よく行なうためのサポートソフトウェアです。 ExFlower はフローチャート方式で運転を記述するため、試験のカスタマイズが容易に行なえます。

また、運転パターンだけではなく、外部周辺機器の制御も組み込むことができるため、より高度な自動運転を可能にするオープン性の高い製品となっています。


周辺装置

ベンチ用ロボットコントローラ

台上試験用シフトチェンジコントローラでマニュアルトランスミッション(MT)、オートマチックトランスミッション(AT)に対応し走行運転が可能です。

MT では自動変速テーブルにより実車速に応じてシフト位置が指定でき、スロットル・クラッチ・シフトアクチュエータを連携し走行中のシフトチェンジが行えます。 各アクチュエータには動作パラメータが設定でき短時間でのシフトチェンジ走行など任意の運転が可能です。
AT ではゲート式シフトパターンに対応しでスポーツシフトなど複雑なシフトパターンの操作が可能です

ロボットコントローラ 体系

FAMSチェンジコントローラ

シフトパターン例

MTシフト
ATシフト

 

チェンジアクチュエータ

クラッチアクチュエータ
クラッチアクチュエータ
シフトアクチュエータ
シフトアクチュエータ

スロットルアクチュエータ

製品紹介ページ

スロットルアクチュエータは、スロットルの開度、アクセルペダルを遠隔操作する装置です。 システムアッセンブリにより、耐久運転、性能試験、過渡試験など幅広い用途にご利用いただけます。

制御方式 : ディジタルPID
制御項目 : AθR、ABR、ASR、ATR
制御精度 : AθR(±0.5%)、ABR(±1.0%)、ASR(±1.0%)、ATR(1.0%)          

※ 定常状態において
操作トルク : 9.8 N・m
操作角 : 0~120°
操作速度 : 高速0.1s/120°、中速0.3s/120°
エンジンとの接続 : 中空ワイヤーによる接続


トルク検出器

高剛性トルク検出器 TQ-1000/2000シリーズ

製品紹介ページ

エンジンや駆動系の変動トルクを測定するために開発された、高剛性・高速応答トルク検出器です。検出器ねじれ部の剛性が高く、弊社の従来検出器よりも速い変動トルクを、より正確に測定することが可能です。 軸受のない薄型フランジタイプですので、回転軸に直接取り付けることができ省スペースです。

<商品説明>  
・従来製品の約20倍の高剛性(当社比)で、応答性が向上  
・±0.05 % /フルスケールの高精度  
・回転部からの信号伝達が非接触のため、設置
・メンテナンスが容易  
・高速回転 15,000 r/min まで使用可能(50~200 N・m)  
・薄型
・省スペース  
・弊社国内拠点による、迅速なメンテナンス対応



燃料流量計

製品紹介ページ


試験目的により選択できる高精度流量計で進化する自動車の開発・試験をサポートしています。

DF-2200

FPシリーズ : 台上試験や走行試験での流量測定に
FXシリーズ : ゼロ近傍の微小流量から高精度での測定が要求される性能試験に
FZシリーズ : モード燃費等の連続測定に

 

温度制御装置

エンジンに関する温度制御装置を提供します。
エンジンの冷却水温度、燃料温度、潤滑油温度、MT油温度、ATF温度を制御します。

・多様な熱交換容量に対応
・多様なベンチレイアウトに対応
・冷却水温度制御の新制御アルゴリズムによる良好な制御性(間接冷却タイプ)


リアルタイム音響振動解析システム (ESUFEEL)

製品紹介ページ

 ESUFEEL® は、自動車、鉄道、家電、風力発電などの環境設備など、様々な商品が発する振動や騒音の解析をリアルタイムで行うシステムです。限られた時間の中で働く現場計測者は、「見たい解析画面が直ぐに出せる」、「計測条件を簡単に確認できる]など、結果が直ぐに出てくることを重視します。  ESUFEEL® は、圧倒的な処理速度を搭載したハードウェア、現場志向のソフトウェアを融合させたシステムで、これら現場計測者のニーズに応えます。  

 ・解析機能:FFT解析/リアルタイムオクターブ解析/トラッキング解析(同時収録可)
 ・ch数:64ch(筺体間接続時)
 ・周波数レンジ:DC~40 kHz
 ・ダイナミックレンジ:110 dB
 ・電圧レンジ:10 mVrms ~10 Vrms(7レンジ)


音源可視化システム

製品紹介ページ


エンジンやトランスミッションから放射される音を実時間で音源をカラー表示します。マイクロホンプローブの位置を移動させながら解析することによって、実際の音を聞きながら、音源位置を画面で確認することが出来ます。また、遮音対策などを実施した結果を、その場で確認することが出来るので、対策の有効性を確認しながら作業を継続できます。

 

・4本のマイクで音源探査が可能
・音源の状況を実時間でモニタ(5回/秒)
・過渡音、突発音などに対応
・対応周波数:500 Hz~8kHz

 

計測システムの概要
マイクロホンプローブ、DS-3000、音源可視化ソフトウェア


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針