MENU
こちらに新しい紹介ページがございます。
3秒後に最新ページに移動いたします。

ギアノイズ分析

概要

ATMT/CVTトランスミッションのギアノイズ解析で、入力軸(あるいは出力軸)回転を定常及び加速減速で、所定次数のしきい値判定を実施します。同時に打痕(歯車の歯面傷)も抽出し、判定を行います。

 


周辺装置

リアルタイム音響振動解析システム (ESUFEEL)

製品紹介ページ

 ESUFEEL® は、自動車、鉄道、家電、風力発電などの環境設備など、様々な商品が発する振動や騒音の解析をリアルタイムで行うシステムです。限られた時間の中で働く現場計測者は、「見たい解析画面が直ぐに出せる」、「計測条件を簡単に確認できる]など、結果が直ぐに出てくることを重視します。  ESUFEEL® は、圧倒的な処理速度を搭載したハードウェア、現場志向のソフトウェアを融合させたシステムで、これら現場計測者のニーズに応えます。  

DS シリーズの最新システムとして、進化「Evolution」と継承「Succession」、 そして多くの方々に使い勝手の良さを実感「Actual Feeling」していただきたいという気持ちを込めて名づけました。

 ・解析機能:FFT解析/リアルタイムオクターブ解析/トラッキング解析(同時収録可)
 ・ch数:64ch(筺体間接続時)
 ・周波数レンジ:DC~40 kHz
 ・ダイナミックレンジ:110 dB
 ・電圧レンジ:10 mVrms~10 Vrms(7レンジ)


NP-3000シリーズ アンプ内蔵型加速度検出器

製品紹介ページ

 機械系の振動量を振動加速度に比例した電気信号として取り出すセンサが加速度検出器。NP-3000シリーズ は質量 0.4 g の超小型タイプから、XYZの振動方向を一度に取り出せる3軸タイプ、防水、高感度タイプ等、17 種類を用意。使用目的や、使用条件、アプリケーション用途に応じて最適な検出器をお選びいただけます。 NP-3000シリーズは、検出器本体にプリアンプを内蔵しているため、センサ信号入力部を比較的安価に構築することが出来るとともに、弊社FFTアナライザ等の解析機器にダイレクトに接続可能です。

 ・ サイズモ式*2 の振動検出器ですので、測定のための基準点は不要です。
 ・ 小型・軽量のため、測定対象に簡単に取り付けることが出来、取り扱いが簡単です。
 ・ ダイナミックレンジが広く、微小加速度からの測定が可能です。
 ・ 機械的強度が強く、大加速度の測定や衝撃加速度の測定に適しています。
 ・ 一般に共振周波数が高く、測定周波数範囲が広いため、広帯域の周波数成分を含む波形もひずみ無く測定できます。
 ・ 検出器本体にプリアンプを内蔵しているため、弊社FFTアナライザ等の解析機器にダイレクト に接続可能です。


MIシリーズ 計測用マイクロホン

製品紹介ページ

 チタン振動膜のレーザ溶接固定により従来機種に比べて更に温度・湿度に対する耐環境性能を向上させたバイアス電圧不要の音場型 1/2 インチバックエレクトレット方式マイクロホン。

MI シリーズマイクロホンはプリアンプ及びマイクロホンアンプと組み合わせて使用します。

 ・ MI-1235/1433 マイクロホンは バイアス電源が不要のため、高電圧の電源回路を必要としません。
 ・ 小環境騒音や建築音響の計測・解析、また電子機器や機械装置の放射音計測・解析用途に最適です。
 ・ MI-3111 等のマイクロホンプリアンプと組み合わせて使用します。


ノイズテスティングソフトウェア(GN-1100)

製品紹介ページ カタログ

本ソフトウェアは、回転体の音響・振動解析用のトラッキング専用ソフトウェアです。

「回転2入力と計算回転による同時トラッキング解析」と同時に合否判定ができます。

CVT (無段変速機)の振動解析や、タービンの並列運転解析などの全数検査に最適です。

・「回転2入力と計算回転によるトラッキング解析」と同時に合否判定が可能
・最大20ステップのパターンを設定しての測定が可能
・LAN、DIO、RS-232Cで外部からコントロール可能
・加速/減速のトラッキング計測中に打痕判定が可能
・対応OS :Windows® 7(64ビット)
・分析チャンネル数:最大 32 ch 
・分析周波数: 
  8 ch 使用時 40 kHz レンジ
 16 ch 使用時 20 kHz レンジ
 32 ch 使用時 10 kHz レンジ



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針