マスビューレット式流量検出器
FX-1100シリーズ



製品写真(FX-1100マスビューレット式流量検出器)

マスビューレット式流量検出器は、FM-2500 流量計と組合せて使用することにより、精密ビューレット管に充填された燃料の液位を下部に取付けられた高精度差圧計で検出し、圧力の変化から燃料流量を直接 重量で測定する流量検出器です。

 

温度、比重の演算補正を必要とせず高精度で、気泡混入に極めて強いという数々の特長を生かして、シャーシダイナモ、エンジンベンチ等の試験の燃費測定を行なうことが可能です。測定範囲・用途に応じて 3機種の中からお選びいただけます。

特長

  • 流量を直接重量で測定

  • 温度・比重の演算補正は不要

  • 測定範囲が広い(300 : 1)

  • 測定精度が高い(±0.2 % 読取値±0.01 % F.S.)

  • 気泡混入に極めて強く、エア抜き機能を装備

  • 燃圧変化が小さい

  • 加圧・圧送が可能(オプション)

  • 原理上、差圧計のゼロ点ドリフトの影響を受けません。

 

システム構成

*システム構成詳細に関してはこちらを参照下さい

 


概略仕様

  FX-1110 FX-1120 FX-1130
検出方式 差圧変換式
使用可能液体 ガソリン・軽油・灯油
(上記以外のアルコール対応仕様はオプションとなります:メタノール,エタノール,ガソホール等)
測定範囲 0 ~ 10 g/s
( 0 ~ 36 kg/h)
0 ~ 25 g/s
( 0 ~ 90 kg/h)
0 ~ 50 g/s
( 0 ~ 180 kg/h)
精 度(※1) ±0.2 % 読取値 ±0.01 % F.S. 以内
瞬時分解能 0.001 g/s 0.01 g/s
積算分解能 0.01 g 0.1 g
最大積算量
1回の充填分
200 g 500 g 1000g
使用最大圧力 196 kPa
使用温度範囲(※2) 0 ~ +40 ℃(非凍結)
大気開放処理 オーバフロー防止用電磁弁
入出力及び
リターンジョイント
R 3/8,内径 Φ 6,外径 Φ 9,
ホースニップル
( IN、OUT とも)
R 1/2 ,内径 Φ 12 ,外径 Φ 16 ,
ホースニップル
( IN、OUTとも)
質 量 約 13 kg
価格(税込)

(ケーブル別売)


(ケーブル別売)


(ケーブル別売)
(※1)計測中に急激な温度変化がある場合、表記の精度を超えることがあります。
(※2)使用温度範囲内であってもベーパ現象により計測不能となる場合があります。

信号ケーブル

対象 型名 長さ 検出器型名 表示器型名 価格(税込)
流量用 FX-0021 5 m FX-1100/1120/1130 ・FX-0400A(FM-2500A 収納の計測モジュール)
FX-3400
FX-0022 10 m
FX-0023 20 m
上表において、朱記の型名は旧型(製造終了)の製品ですが、接続可能です。

最終更新日:2011/08/05



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針