トランスミッション
トランジェント試験装置

性能・耐久システム



概要

・計測・制御盤によるリアルタイムモデル演算と低慣性モータを組み合わせることにより、トランスミッション単体での車両試験を可能としたシステムです。トランスミッション以外のエンジン、タイヤ、車両をモデル化し、実車両の走行状態を模擬した試験を行うことができます。エンジン、タイヤ、車両はMATLAB® / Simulink® でモデル化されているため、 パラメータの変更やモデルの入れ替えによって様々な条件で評価可能です。

 

試験例 

発進試験:急発進、坂路発進、低μ路発進など

走行試験:変速、高負荷、高速、悪路試験など

試験パターンの組合せでスリップ-グリップ、スプリットμ路などの試験ができます。

測定システム

 

イラスト(システム構成)

機器構成

最終更新日:2017/12/27

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針