製品写真(MP-810B 電磁式回転検出器)
本シリーズは、測定回転軸に直結して使用することにより、 回転速度を検出します。回転検出用歯車が内蔵されているタイプで、回転軸の回転に伴い電圧が誘起される自己発電型ですので、検出器用電源を必要とせず、取扱いが非常に簡単、しかも剛性と耐環境性にすぐれ、永年の使用が可能です。検出器内部では、検出歯車と回転検出部が非接触の構造となっていますので、高速度回転に際しても安定性、信頼性の高い安全な測定ができます。用途・目的に応じ、多数の機種を揃えました。適切な組合せとなる計数表示器(回転速度計)を選定の上、ご使用ください。
信号ケーブル、延長ケーブル、コネクタ及びカップリングは別売となります。

特長

構造が簡単、剛性、耐環境性にすぐれ、振動、温度、油、塵埃の影響を受けません
回転軸に直結するだけで簡単に回転を検出します
-内部は非接触検出ですから、高速回転も問題はありません-
自己発電型ですから電源を必要とせず、現場設置に最適です
低速域を高精度に測定できます

MP-810 ベースマウント型、MP-820 両軸型、MP-830 フランジ型

MP-800シリーズ 形状・分類一覧図 (ここをクリック)

Adobe Reader(PDF 123 KB)

MP-800シリーズ 600 P/R は 販売終了となりました(2016/08/26)

回転検出器一覧図

製品の概略仕様

 MP-800シリーズ
発振信号数

MP-810B/MP-820B/MP-830B :600 P/R
MP-810F/820F :300 P/R

MP-810G/820G/830G:60、120、360 P/R

MP-837J:180 P/R

MP-837K:240 P/R

MP-837L:300 P/R

MP-837M:360 P/R

出力波形 近似正弦波
出力電圧 0.5 Vp-p以上
直流抵抗値 770±30 Ω
インダクタンス 2H(1kHzにて)
使用回転速度範囲 5~5000 r/min
起動トルク 0.245 N・m 以下
慣性モーメント 約 1.6 kg・cm2 以下
許容軸荷重 ラジアル 147N、スラスト 98N
耐振動 98 m/s2
(X,Y,Z方向各2時間)
耐衝撃 980 m/s2
(X,Y,Z方向各3回)
使用温度範囲 −10 ℃~+80 ℃
質 量 約 2 kg
価格 受注生産につき、お問合せください
オプション MP-081コネクタ出力オプション

最終更新日:2016/11/04



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針