環境騒音予測ソフトウェア サウンドプラン

SoundPLAN サウンドプラン

ASJ CN-Model 2007、ASJ RTN-Model 2013
超低周波音帯域 対応 !!

SoundPLAN は、道路、鉄道、工場などから発生する騒音がどのように伝搬していくかを予測計算する音響シミュレーションのためのソフトウェアです
SoundPLAN は、環境アセスメントはもちろんのこと、ISO 14000 にも貢献、より良い生活環境づくりのお手伝いを致します

様々な騒音源を同じフィールドで予測

ある地域に道路騒音、鉄道騒音、工場騒音、大規模小売店舗、建設工事、変電設備等、様々な騒音源が混在するような場合でも、ソフトウェアを切り替えずに複合的な計算を行うことができます

環境アセスメント に関連する広範な環境騒音予測が可能

・道路建設
・鉄道建設
・工場・プラント建設(固定発生源)
・大規模小売店舗立地法
(大店立地法)に関連する騒音予測
・建設工事
・風車音

既に発生している騒音問題への最適改善策を導きます

・環境基準値、騒音規制法における基準値に対する超過量の把握
・防音対策案の効果量の予測

・等価騒音レベルを算出
・1 Hz~20 kHzまでの周波数特性入力が可能
 NEW

フレキシブルな3次元計算

地形のデータ等高線や標高点として入力し、実際の地形の起伏を再現することができます。さらに騒音源や障害物を地形の上に再現することによって、反射や回折において自由度の高い3次元計算を行うことが可能です

対応する予測手法

・道路騒音: ASJ RTN-Model 2013  
・鉄道騒音: 在来鉄道騒音の予測手法
・工業騒音: 建設工事騒音予測手法 ASJ CN-Model 2007 
             大規模小売店舗から発生する騒音の予測手法
             ISO 9613 Part 1およびPart 2、Nord2000
その他、海外のあらゆる騒音予測手法を取り入れています

数値地図データにも対応しています

GISソフトウェアで用いられる数値地図データの代表的なフォーマットである「シェープファイル形式」にも対応し、計算結果をGIS上で表示することもできますので、地域の環境騒音管理にも威力を発揮します

Google EarthTMとも連係可能です

Google Earthを自動起動し、騒音予測対象地域の画像を取り込むことが可能になりました。これによって、作成した騒音源や地形、障害物等を地域の画像とともに表現することが可能です。

 

SoundPLAN はドイツの SoundPLAN GmbH 社によって開発されたソフトウエアで、全世界で1,000パッケージ以上の販売実績を持っています.
日本では㈱小野測器が総代理店として、日本語仕様、および日本における騒音予測手法の導入、さらにお客様へのコンサルタントも含めた技術サポートを行っています
.


サウンドプランご紹介 アニメーション 2分 (FLASH 1.6 MB)

左記MOVIEをご覧頂くには、お使いのブラウザに ADOBE FlashPlayer が組み込まれている必要があります。お持ちでない方は下記アイコンのサイトにて「FLASH PLAYER」をダウンロードしてください。Get macromedia FLASH PLAYER



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針